◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【未知なる基幹細胞】STAP細胞が偶然に出来たのなら、その論文化は並大抵では無いだろう。


[STAP細胞]の真偽が問われている。

私としては、世紀の大発見と思っていただけに、残念だ。

小保方晴子・研究ユニットリーダーから、何等のコメントが無いことと、理化学研究所の説明からは、疑問しか湧いて来ない。


ただし、[STAP細胞]が【偶然に出来た】と言う点は、否定はしない。

むしろ、【偶然に出来た】ならば、再現が難しいだろう。

何度も再現実験を重ねても、徒労に終わる可能性は高い。

もし、研究成果を得なければならない状態に置かれていたとしたら(充分にあり得ることだ)、論文の捏造はあり得ると思う。




【ネット上の文章引用は、論文には適さない】

■小保方さんの博士論文にも、他者の文言が引用されていたようだが、それがいけない事だと知らなかったようだ・・、

私は、今の若者を見ていると解かる気がする。

PCの発達で、情報が溢れている中、いろんな情報に対して無頓着になっている。


もちろん私自身も、それ等の情報の【著作権】に対して、稀薄になっている事は気付いている。

ネット初期の頃は、リンクも引用も相手の承諾を得て居たが、次第に相手の返事が遅かったり・来なかったりで、承諾を得なくなっている。

だから極力、リンクする場合は【相手先を表示】するように心掛けている。


また逆に、私が、このブログで書いた造語が、TVコメントで使われて居た事もある(笑)

最初は不思議に思ったり、(世の中には同じ事を考える人も居るのだな)と思ったりしていたが、ブログから拾われたのかも知れない。


■また、解っているだけでも3ヶ所で、丸ごと記事のリンクもされている。

私としては、その事には、自らネット上で発信しているので異存は無く、むしろ有り難いくらいだ。

だが、そうした事が、小保方さんのような、【ネットで拾って来たものは公益的なもので、私的所有物では無い】と、勘違いしてしまうようになると思う。


■じつは私も、[ネット相談場]に出ていた頃、[リケジョ]の大学院卒業論文が、ネットから拾って来たもので作成された事を知っている。

数人の友人達の協力で作られた。便利な世の中になったものだと思ったものだ。

おそらく、小保方さんも同じような感覚だったと思う。


■週刊誌では、こうした行為が【悪業】として取り沙汰されているようだが、私には、完全な作為とは思えない。

現代の世の中が、そうした【著作物】に関しては、あまりにも無頓着だからだ。

ネット上に転がっているものは【タダ】だと云う意識が、蔓延している。

その中から拾った文言には著作権は無く、自分のものとして発信しても、余程の事がない限り、トラブルにはならない。

今回の小保方さんの場合は、その【余程の事】に当たるので、問題になっている。


これは、私を含めて、年々、ネットマナーが稀薄になっている事を意味している。

小保方さんの場合、論文に【どこから引用した】と書いていれば、問題は無かったのだが。




【未知なる基幹細胞と、猛スピードで増殖する細胞の因果関係は?】

[STAP細胞]の是非は、この無理した論文にある。

だからと言って、[STAP細胞]が存在しないという事にもならない。

もし、何等かの偶然で出来たのなら、それを証明するのは大変だ。

神様や幽霊の存在を、方程式にするようなものかも知れない(笑)

そこまで行かなくても、それほど困難な事だと思える。


■ただ少し気になるのが、今年1月に[STAP細胞]が発表された時にも書いているが、【個体差】がある事だ。

同じようにやっても、ある時は出来て、ある時は出来ない、と云うものは、論文としては未完成なはずだ。

この事に、素人の私が気付いて、関係科学者や理化学研究所が気付かないのは、どういう事だろうか?

だから、当然、今のような事態になってもおかしくはない。

為るべくして為った事に、小保方さんや、関係科学者、理化学研究所には、疑問を抱かざるを得ない事が、残念だ。

だが、[STAP細胞]があろうが無かろうが、【未知の基幹細胞】はある。

まだまだ細胞研究は今からだ。


そして病気の多くは【原因不明】だ。今の医学は、【対症療法】に過ぎない。

熱があれば熱さまし、咳が出れば咳止めのように、症状を抑えながら【人間の自然治癒力】を待っている。

もちろん外科的なものは、原因が解るので例外としても、殆どの病気は原因不明だ。

風邪にしても、病原菌毒に寄るものだとまでは解っていても、根治するのは人間の自然治癒力だ。


■そして私が患っていた皮膚病(尋常性乾癬)は、病変部が普通の人の3~5倍で増殖する。

私のように全身性になると、1日百グラム程度の皮膚が増殖する。

だから、病変部が火傷裂傷しても、3日で治る(笑)

これを(普通の人の3~5倍で増殖する皮膚のこと)、医者は、今なお説明出来ない。半世紀経っても原因不明のままだ(笑)

そして、皮膚科医に言わせると、病原菌以外の皮膚疾患の殆どは、原因不明だそうだ。

それが、【科学万能】と言われている現代の実態だ。


■人間は、歳を経る事に細胞が劣化し、細胞分裂が鈍るのは解かる。

だが、細胞が元気に活発化し、細胞分裂が5倍に激しくなるのは解からない。

理論的にはあり得ない。

だけども実際には、そうした病気もある。病気と言えるのかは怪しいものだが(笑)

私は、そうした病に居たが、そうして3~5倍に激しく増殖する細胞の中には、【何等かの基幹細胞】が存在しているような気がする。

とにかく細胞が元気なのだ。元気過ぎるのだ(笑)

見た目には、皮膚疾患に見えるので、病気の類にされているが、原因は不明。

私の場合、治療せずに放って置いたら、治った。落ち着いた(笑)

元気過ぎるのも困ったものだ(笑)




【幸福の科学/幸福実現党の造語・用語が、日本人に中に溶け込んでいる】

■上にも書いたように、私の造語が一人歩きした事もある。

それはそれで、有り難く結構な事だ。


■また、日本人の大半は知らないと思うが、[幸福の科学]の造語が、世の中で【一般的に使われている】事は少なくない。

・例えば、【いじめは犯罪】もそうだ。
最初は、「犯罪だなんて、とんでもない」と言われていたが、次第に受け入れられて、今では当り前のように使われている。

【国難】、【自分の国は自分で守る】、は、言葉そのものは常用語や古くからありそうな言葉だが、5年前の選挙で[幸福実現党]が定着させた言葉だ。

【憲法九条改正、集団的自衛権の見直し】も[幸福実現党]が発信し続けた言葉だし、そして【憲法前文解釈変更】は[幸福の科学総裁]の言葉だ。

憲法九条改正、集団的自衛権の見直しは、それまでも言われていたが、言った大臣級はマスコミに袋叩きにされて辞職に追い込まれていた。

[幸福実現党]が登場以来、全国のあちこちで言って居たので、マスコミは何も言えなくなった。
(「なぜ?幸福実現党には言わなかったのか」と、なるからだ)

【イザ!幸福維新へ】を掲げて登場した[幸福実現党]だが、それから後には【維新】の言葉が頻繁に用いられている。

・あまり普及はしていないが、【脳死は人の死では無い】も、[幸福の科学]のオリジナル用語だ。

・他にも、【大胆な金融緩和】等々、一般的になってしまって、いきなり思い出せないものが沢山ある。

TV討論を見ていて、「あれ?この言葉・・」と、思う事は頻繁にある。

単語に著作権は無い(笑)ので構わないが、それだけ[幸福の科学]から発生した言葉が、自然と世の中に使われている事の不思議さを知って頂きたい。


■また、毎年発刊される[幸福の科学]の基幹書の[法シリーズ:◎◎の法]の◎◎は、その年には、世間やTVから、頻繁に聞かれる。

勇気の法、創造(クリエイティヴに生きる)の法、未来の法、忍耐の法、等)


これ等は、善い意味で、[幸福の科学/幸福実現党]の考えが、世の中に受け入れられ、浸透しているのだと思う。



■このように、[幸福の科学/幸福実現党]から発信された言葉や考え方が、日本人の中に自然と定着しているものは少なくない。

【死んでも楽にはならない】と、自殺の真実を訴え続けて10年経つが、やっと年間自殺者が3万人を割った。

このまま減り続けて欲しいのだが、4月からの【消費増税】で経済は落ち込む事が予測される。不景気に逆戻りだ。

【消費増税】の不景気で、再び自殺者が増えたら、それは自然増では無く、失政が理由だ。

政府は、再び3万人を超す事が無きよう、心して頂きたい。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [社会問題] | 2014.03.26(Wed) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m