◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【STAP細胞をめぐる利権争い?】理研はなぜ?STAP細胞作成法の明確な記述が為されていない現象論の段階で、STAP細胞の特許出願をしたのだろうか?


【哀悼】

韓国大型客船の沈没事故で亡くなられた方々に対して、深く哀悼の意を捧げます。

また、無事に生還された方々の、心身共の、ご健康を祈念致します。

現在、日本と韓国は、戦後最悪と言えるほど冷え込んで居りますが、私達日本人は、韓国の不幸を願って居るものではありません。

救援活動も困難とは思いますが、2次被害も無く、一人でも多くの方々の、ご生存を祈って居ります。




【笹井芳樹理研副センター長の会見より】

火曜日は、笹井芳樹理研副センター長の記者会見を楽しみにしていた。

3時からと聞いて、どこの放送局で[ライブ放送]をするのか解らないので録画設定も出来ず、仕事の調整をしてTVの前に陣取っていた。


■3時から、笹井芳樹理研副センター長の話が始まったが、残念ながら、私の期待を裏切る発言に終始されていた。

一部に、【STAP細胞の存在】を示す言葉も伺えたが、大半は理研擁護の立場からの発言だったと認識せざるを得ないのが、誠に残念だ。

◆笹井氏会見「完全な失敗」「あれでは翻訳家宣言」。東大医科研・上昌広特任教授(msn産経:2014.4.17.)




【笹井芳樹理研副センター長の発言より】(語尾、細部等に違いがある場合は、ご勘弁)

■本年1月時点では、「何よりも、彼女(小保方さん)の実験データは【緻密で、キチッとしている】」と述べられていた。

ところが、会見では、

①「残念ながら私は、生データや、実験ノートを見る機会がありませんでした」

②「直属の部下では無い立場にあった為、ノートを持って来て見せなさいと言うような不躾な依頼をする事が、現実的には難しかった」に、変わっていた。

この変化、この違いは、何を意味するのだろうか?


また、

③「STAP細胞の、この現象を、もしも存在しないと思っていたら、共著者には加わって居なかったと思う」

④「今の考えとしては、一端、有望ではあるが、【仮説】として戻して、検証し直す必要がある」。
「STAP現象は、検証すべき【仮説】になった
と、考える必要がある

⑤「ただし、観察データに基いて考えると、充分、検証の価値のある、合理性のある【仮説】であるとも考える」と、【STAP細胞を仮説とする】提案が為された


私的には、今回のネイチャー発表論文は
【STAP現象論文】なので、最初から仮説段階では無かったのか?と思うのだが・・。

小保方さんも、次回に【STAP細胞作成法】を発表したいと言われていた。

このくい違いは、おそらく下記に述べる【特許】が関係している気がしてならない。


⑥「【本当か、そうでないか】に寄り、今後の生物学の見方が変わる論文なので、【ヒビの入った細工で論理作るより、一度バラして組み上げる】

「第三者の研究者が実行する事が、非常に重要だと考えている」・・と、述べられていた。


【笹井芳樹理研副センター長から見た場合の、STAP細胞の作成に付いて】

⑧「若いマウスから取り出したリンパ球などの細胞に、酸性溶液で刺激を与え、その後、培養して出来る万能細胞」

⑨「培養の際に撮影された映像に付いては、ほぼ全自動的に撮影し、人為的な操作は事実上困難である」と【改ざん出来ない撮影方法だ】と明かされた。


⑩「STAP細胞から、マウスを創る実験の成功。STAP細胞から、他の万能細胞では創れない【マウスの胎盤、胎児が出来た】」と主張された。

⑪「STAP現象は、今でも信じられないけど、【それが無いと説明出来ない】と言う、自分の中でも今でも不思議な現象な訳です」

「非常に小さな、特殊な細胞」、「今まで知られている細胞で無い事だけは確かです」




【会見の印象としては、得られたものは少なかった。が・・】

これ等の言葉から、コメントとして書こうと思っていたが、それはマスコミに任せる。


以下は、私が受けた印象と推察だ。


■私が、笹井副センター長の話を聞き始めて間もなく、一緒に見ていた妻に・・、

「あちゃあ~、やられちゃってるよ(圧力を掛けられている)」

「おそらく、この会見で話す内容は、全部、事前チェックを受けてるぞ」

「チェックを通った事しか話さないぞ。だから論文撤回は覆さないぞ」

「小保方さん擁護の会見と思っていたが、違うな」、「見ても仕方がない」と、録画して仕事に戻った。


■それ等は、目付き、表情、動作から、見て取れる。(長年、数多くの人を見て来たでしかないのだが・・)。

笹井副センター長は、何度も下(に書かれているメモ)を見ながら話されていた。(これは、話す内容に他人の意思がある事を示している)

対して、小保方さんは、質問相手の顔を見ながら話していた。(こちらは、自分の意志だった)


小保方さんは率直に真摯に語り、笹井副センター長の言葉には他人の意思が含まれていた。

この違いは、大きい。


■副センター長に、圧力を加えられる人は、限られる。

笹井副センター長の言葉に含まれる他人の意思は、【理研内の利権がらみ】としか思えない。




【今回のSTAP細胞騒動は、利権がらみのものだと推察する】

■ここまでは、4/16(水)に書いて居たもので、同日まで、ネット動画に流れていた○○教授の話を記録しているが、今見ると全部が削除されている?

なぜに?正論と思える人の話が、削除されたのだろか?


マスコミが、あれだけ大騒動していても、なぜか?語らず、議論しないものがある。

STAP細胞が、論文と同時に【特許出願】されている事だ。(STAP細胞特許出願で検索)

STAP細胞特許出願 

この【STAP細胞特許出願】は、多くの理研関係者が名を連ねているが、小保方さんは、かろうじて最後尾に名前を連ねて居るらしい。

この序列を見ても、小保方さんの理研内の扱いがよく解かる。

その最後尾に居る人の失態が、なぜに?トップクラス扱いの批判を受けるのだろうか?

そこには、利権が渦巻いているとしか思えない。


■また、理研内には、外国人研究者が636人居ると言われている。

◆理化学研究所に外国人の社員(?)が沢山いるのはなぜでしょうか?


私自身は、国家間の技術者派遣は良い事だと思っている。

ただし、今回のような世界規模の、人類史上極めて重要な発見に対しては、技術流出が無いようにと、願うばかりだ。


こうした事から見えて来るのが、やはり、【STAP細胞の利権争い】だ。

その渦中に居るのが、小保方さんなので、日本としては小保方さんを絶対に守らなければならない。


TVでは、小保方論文の失態ばかりを強調しているが、それは違う。

確かに、論文の失態があった事は否めないが、それが【STAP細胞を否定するものでは無い】


[The Liberty]記者が言っていたように、【Mannersの問題よりは、Matterの問題】なのだ。

【STAP現象に付いての事象の問題】なのだ。


【STAP細胞の有無の問題】であって、論文ミスのみが過大視されている。


その論文ミスも、ネイチャー誌に訂正・受理されているので、本来は、こんなに大騒動になるはずも無い事だ。

(以下は、ネット上で見つけたもので、真偽のほどは解からない)

小保方晴子 

そうした事から、【STAP細胞を巡って、小保方潰し】が、どこからかの圧力で起きているとしか思えない。




【理研内部が、分裂か?】

■昨日までは、具体名を出すのには躊躇していたが、[幸福の科学]では、以下のような人からの霊言が為されたようだ。

◆STAP細胞問題で揺れる理研 野依理事長の守護霊が小保方氏に「反論」(The Liberty Web より)

野依理事長はノーベル化学賞をもらった方なので、名前を出すのは、さすがに私も躊躇していたのだが、胸のつかえが降りた。


■私は、まだ、霊言は見ていないが、理研内部に【野依派と、小保方派】があるとは思っていた。

おそらく、野依派の人達が、小保方派の笹井副センター長、若山教授に、何等かの圧力を掛けていると、思っていた。

だが、そう推察出来ても、ここまで大きな問題になっている事に対しては、慎重にならざるを得なかった。

そしたら、下記のようなチラシが届いた。

野依守護霊 




【ノーベル賞の功罪?】

■私は、【ノーベル賞、国民栄誉賞】にも、良い面と、そうでは無い面があると思っている。

日本の国民栄誉賞は、王貞治さんが第1号だったが、王さんの場合は適度な年齢だったので、それで良いと思っている。

だが、柔道八段の山下選手の時は、若い人への重み・縛りに成りはしないか?と、本気で心配したものだ。

国民栄誉賞は、国民としての見本のように捉えられる事で、その後の人生に縛りが来る事を心配していた。

今では、国民栄誉賞をもらった人が多くなり、それほどでも無くなったが、当時は、「晩年か、亡くなってからでも良いだろうに」と、思っていた。


それはまた、ノーベル賞にも言える。

アメリカのオバマ大統領が、核廃絶を訴え、ノーベル平和賞をもらった事で、(これが、オバマ氏の手枷・足枷に成らなければ良いが)と思ったものだ。

(その数年前から、大川総裁は【アメリカは世界の警察を放棄する】と、語って居られた)


案の定と言うか、その後のオバマ大統領は、平和路線を貫く為に、【アメリカは世界の警察では無い】と、全世界に向けて発表した。

以後、警察無き世界に成っているが、世界の現状はどうだろう?


■確かに、世界に目を向ける共和党と違って、国内重視の民主党から出たオバマ大統領なので、多少の違いはあるかと思う。

だが、今のオバマ大統領は、歴代大統領の中では、良く言えば平和主義者、もっと言えばアメリカ一国平和主義者だ。

それは、民主党・共和党の壁を超えた【ノーベル平和賞受賞者】と言う立場が、オバマ氏の政治そのものを縛って居るように見えて仕方が無い。

だから私は、政治家・為政者は【ノーベル賞受賞】を辞退すべきだと考える。

【ノーベル平和賞】を受賞した為に、平和を損なう原因になっては、シャレにも成らない。


理研の野依理事長も同じこと。

ノーベル化学賞と言う肩書きが、幅を利かす場合と、縛りに成る場合があるだろう。

今回の、小保方さんのSTAP細胞の件では、その両方が見え隠れしている。

ノーベル化学賞の名を汚さないような動きと、その権威を持っての圧力が感じられるからだ。

その意味では、罪な賞だと思う。




【小保方さんは、レシピを公開しては、いけない】

■今後の小保方さんが気になるが(気になるので、こうして書いている)、一部のマスコミや科学者が言うような、【レシピを公開してはいけない】

今回のネーチャー誌での論文は、【STAP現象論】であって、【STAP細胞作成法】まで述べているものでは無いからだ。

それを、なぜか?、理研まで、【STAP細胞作成法】に持って行こうとしている。

そして、理研は、(すでに下げているか知れないが)特許請願までしている?


■もし、小保方さんが【レシピを公開】すれば、いろんな所から、違った名前で【新型万能細胞】が、出て来る可能性が高くなる。

さらには、理研の野依理事長の考え方には、【部下の手柄は、トップの手柄】、【部下の失策は、部下の責任】と云うものがあるからだ。


■なので、小保方さんは【レシピを公開しては、いけない】

小保方さんにとっては、今は誰を信じて良いのか解からなくなっていると思うので、今は【ネイチャー誌論文の撤回は、しない】事は、貫いて頂きたい。




【笹井副センター長は、マイナスからの再出発の困難を知っているのだろうか?】

■笹井副センター長は、【100が0になるのでは無く、-300からの再出発からでもやり直した方が良い】と言われているが、私は、そうは思わない

私は、何度も【マイナスからの出発】を経験して来た者なので、その大変さは人一倍知って居る。

まずは、マイナス地点からゼロの地点にまで持って行くまでの、ゼロからの出発の数倍のエネルギーを要するのだ。

そうした事を知らない人からの、軽々しい発言には、賛成出来ない。


■だから、小保方さんは、これからの人類の為に、そうした軽々しい発言をする人達や、誹謗中傷に徹する人達の言葉は、聞き流される事だ。

聞かないのでは無く、聞いて、流される事だ。


ネーチャー誌での【STAP現象論は、取り下げ無用】であり、次のステップの【STAP細胞作成法のレシピは、絶対に公開無用】だ。

そして、叶うならば、願わくば、理研という大きな壁が立ちはだかるが、日本に残って研究に勤しんで頂きたいと、懇願に近いほど切望している。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [社会問題] | 2014.04.18(Fri) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風15号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m