◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【雑感+米露と日本】米露に挟まれた日本の取るべき判断基準は難しいが、追加経済制裁は行き過ぎだ。


【中継が継(つなが)っています】


TVニュースを見ていると、アナウンサーやキャスターが、
「それでは、○○と【中継が継っています】ので、△△さん!どうぞ!」と言う言葉が、頻繁に聞かれるようになった。

なんとも、言葉の違和感を覚えて仕方がないのだが(笑)

これって、マトモな日本語なのだろうか?


■はからずしも、本日(4/29)、ある全国向けの番組から電話取材を受けた。

その時には、「◎◎さんと電話が継っています。もしもし」で、私が出て話した。

それが普通だったのだが、普通だと思うのだが。。


■いつから【中継が継っています】のような、【W語(重複語)】のような日本語を、TVアナウンサーやキャスターが使うようになったのだろう。

単純に【中継します】で良いと思うのだが。。




【僕、君は、長州(山口県)発?】

■私の家は、言葉に厳格で、汚い言葉を使ったら叱られていた。

叱られていたと言うことは、使っていたからだが(笑)

それでも習慣とはオソロシイもので、
自分を表す言葉の多くは【私】であり、【僕・俺】と言うのが精一杯で、他の者達のような「ワシ」とは、どうしても言えない。

語源としては、「私(ワタシ)」が「ワシ」に短縮語になったと思うので、問題無いと思うのだが(笑)


■子供達が使う「僕(ボク)」は謙譲語でもあり、一節には「君(きみ、○○くん)」と共に、江戸末期の「松下村塾生」達が使い始めたとも言われている。

吉田松陰、桂小五郎、高杉晋作達も、頻繁に「僕、君」を使っていた。




【NHKアナウンサーの言葉が、日本の標準語と教えられたのだが・・】

■中学に入った時、国語の教師から、「NHKのアナウンサーの言葉が【標準語】だから、勉強しなさい」と言われていた。

だが、大人になってからは、そうは思えなくなった。

前述の【中継が継っています】も、NHKアナウンサーの言葉だ。


皇室表現も、[皇太子殿下]から、いつのまにか[皇太子様]に成っている。

その前後の修飾語も、一般人並になっている。

例えば以前だったら、「皇太子殿下が、山口県に御訪問為されて、子供達と楽しい時間を、お過ごしに為されました」だったのだが・・。

今では、「皇太子様が、山口県に訪問して、子供達と楽しく時間を過ごされました」に成っている。

日本語の見本であるべきの、アナウンサーやキャスターでも、随分と【言葉の省略化】が進んで居るようだ。

TV各局のアナウンサーやキャスターさんには、私が国語の教師から教わったように、【正しい日本語を使う、見本の人】となって頂きたく、切望する次第。




【輸出入って?】

こうしてTVニュースを見ていると、スーと聞き流していた言葉でも、深く考えると【何だろう】と思える事もある。


例えば、先日、各国の【輸出入】の順位が出ていた。(数字は正確には憶えて居ないので、参考程度で、ご勘弁)

①中国4兆円台②米国3兆円くらい③ドイツ2兆円台④日本1兆円台で、ダントツで中国の輸出入がトップだった。


この時、あらためて【輸出入って何だ?】と思った。

日本の企業が中国で製品を作り、日本に出せば、【輸出】になると思うし、日本から部品等を買えば【輸入】になるのでは?

それは、中国国内に居る日本企業の【輸出入】でもあって、中国国家総計の【輸出入】と言えるのだろうか?と、思ってしまう。




【GNPとGDP】

■何年前までだったか忘れたが、GNP(国民総生産)から、今のGDP(国内総生産)が使われるようになった。

各国企業が、海外に出始めて、GNP(国民総生産)の総計が難しくなったのだろうか?

今の日本は、GDP(国内総生産)では、世界第3位だが、これが以前のようなGNP(国民総生産)だったら、どの位置になるのだろう?

もしかしたら世界一かも知れないし、もっと下かも知れないが、ほんとうに【数字の単純比較】での経済力・国力の計算は難しくなっていると思う。


■こうした事から、日本の企業が、海外進出国で生産した数字は、【どこの国のものだろう?】と思ってしまう。

だから、数字だけでは計り知れないものがあるかと思う。




【日本は、世界一の黒字国】

■なぜ、こんな事を書いているかと言うと、日本・米国・中国・EU・ロシアの経済力で、どこの国が本当の経済力を持っているのだろうか?と思ったからだ。


■日本は、国債が1000兆円もある国だと言われているが、その国債の95%は日本の国民の資産であり、さらには4000兆円前後の国民資産がある。

【国家の赤字1000兆円、国民資産5000兆円の、超黒字国だ】




【米国を、これ以上、凋落させてはいけない】

■米国は、国家が超債務国であり、国民資産との均衡が崩れ掛けている。

その米国の債務の何割かを引き受けているのが、中国であり、米国はデフォルト国家にならない為には、中国に遠慮しなければならない状態だ。

中国に配慮しなければ、国家が成り行かなりつつある米国が、本当に【日米安保】の約目を果たしてくれるのかは、まだまだ不透明だ。

【米中接近】が囁かれてはいるが、今の中国をここまで大きくしたのも米国だが、だからと言って【米中共同体】は無理だろう。

だけども今のままでは、日本などの援助なしでは、次第に米国経済は縮小するのは避けられない。

そうした意味でも、[TPP]は、日本に痛手はあっても、大局的にはアメリカ経済復興へと向かわせるべきだ。

そうしないと、ほんとうに米国の経済力は落ちて、アジアも日本も護れなくなってしまう。




【移民と供託金】

■また、中国経済も貧富の格差がドンドン開き、裕福な国民の中には他国に逃げ出す人達もいる。

だが、そうした富裕層の資金は、逃げ出した国の資産にはなっては居ない。

20年前は、オーストラリアに永住権を持つには、数千万円の供託金を預ければオーストラリア人として暮らせていたと聞いている。

米国も、供託金を取って移民に備えれば、国家財政の補填にもなるだろう。

現実的には、貧しい人達がドンドン移住している現状なので、困難な話だとは思うが、【資本主義経済】が崩れ掛けている現在、【新たな経済政策】が求められる。


それはまた、中国、EU、ロシアも同じだ。

【共産主義経済⇒ 資本主義経済⇒ 社会主義経済】と変遷して来たが、共産主義経済は間違いだった事は、証明された。


社会主義経済は、改正共産主義経済のようなものだが、これを一番体現しているのが日本やロシアかも知れない。


そして今、欧米発の資本主義経済が、崩壊しようとしている。

【経済原理】としては、共産主義経済は崩壊し、今また資本主義経済が崩壊しようとしている。

日本人は、欧米のような資本主義国家と思っているかも知れないが、すでに社会主義国家と言って良いほどだ。

社会主義経済は、共産主義経済を改正したようなものだが、少しは【競争原理】も入っているが、これまた日本が経験したように【平等】に問題がある。

【共産主義経済もダメ、資本主義経済もダメ、社会主義経済もダメ】と成っている現在、【次なる未来の経済の模索】が行われているのが、今の現状だ。




【未来の経済・政治構造は?】

■この【次なる未来の経済】に必要なものが【自由と責任】であり、【善と悪を分けるもの】でもあり、【神仏の世界を、この世に降ろす】ことかとも思う。

簡単に言えば、正しく努力した人達が、正当に報われる社会構造だ。

【資源争いや国盗り合戦】は止めて、【自他共の幸福を願い生産をする、社会経済構造】が望ましい。


戦前から現在までの【経済原理】が、すべて崩壊しようとしている今、人類全体が【未来の経済原理】を考えなければならないと思う。

それは、未来の天上界を創る事でもあり、天上界の方向に向かって発展する社会を、この3次元世界で創り出すことかとも思っている。




【政治は、徳ある人が為政者になるべき】

また、政治に於いては、聖徳太子の時代のような【徳治政治】の復活が望ましい。

かつての[ムー文明]や[アトランティス文明]は、海の底に眠っているが、現代文明もまた、そう遠くない日に、そうした岐路に立たされるやも知れない。

それを防ぐには、まずは世界一裕福な日本人が、【正しき信仰心】を持ち、【天上界の意志】を汲み取って、世界を導く事だ。

それが敵わないのなら、日本はもちろん、現代文明は極めて危険な事になるやも知れない。


日本人が【正しき信仰心】を持てば、日本人の良さが世界を導き始め、世界を我が物としようとしている国々をも、まともな国に出来る。

それが日本と日本人に課せられた使命だ。




【知は力】

■現在、いろんな国で紛争が起きているが、その紛争の真なる理由を知れば、解決への道へと繋がる。

逆に、何も知らなかったら、遠隔地に於いては傍観者であり、近隣国では遅れを取る事になる。


■例えば、毎日のように韓国船の事故が報道されているが、少し引いた位置から見た方がいい。

全体像が見えて来る。


■韓国大統領がドイツに行った時、「東西ドイツの併合資金」を聞いて、驚いた。

試算では200兆円が必要と思っていたようだが(それでも国家予算の数倍の規模)、メルケル首相からは4.400兆円と聞かされて、腰が抜けるほど驚いた。

「東西ドイツの併合資金」ほどは必要なくても、とてもとても、韓国のみでは無理な話だ。


■そして、隠されて居る話だが、朴大統領は、ドイツのメルケル首相から、【世界公認の世界地図をもらっている】

そこには、韓国が主張し、占領している竹島は、【日本の領土】と明記されている。

ドイツのメルケル首相は、暗に、朴大統領に対して、「あなた、いい加減にしなさいよ」の意味を込めた証拠品を渡したのだ。




【日本とロシア】

■では、ロシアは?だが、日本とロシアの関係は、幕末交渉を見ても、欧米よりも遥かに【紳士的】だ。

時の[ビョートル皇帝]が、欧米よりも遥かに格式を重んじていた事が解かる。

日露交渉を任せられていた[プチーチャン]は、[ペリー、ハリス]よりも、礼儀正しかった。


■やがて明治維新以降、両国は敵対関係になったが、今はそうでは無い。

【ウクライナ問題】にしても、私は最初から、「民主的に選ばれた大統領を追い出した暫定政権に、正義はあるのか?」と、不思議でならなかった。

確かに、その大統領の個人的な問題はあったかと思うが、それがまるで、クーデターのように追い出された形での暫定政権には、疑問が残っていた。


■そうした処へ、【クリミア問題】が勃発したが、私としては、日本にとっては難しい選択だとは思うが、どう見ても【ロシアに正当性があるとしか思えなかった】

そこへ、欧米と日本がロシアに対して、経済制裁とは、安部総理も米国との板鋏で困られただろう。


【そもそも論】から言えば、ロシアには、落ち度は無い。

そこに、日本が欧米に踊らされて、経済制裁を加える事は、せっかくの【日露修復関係】が崩れてしまう。

安倍総理と自民党は、【米中接近】、【中露接近】になりつつある今取るべき道を誤っては、日本の未来に暗雲がかかる。




【日本とロシアは相性が良い】

ロシアのプーチン大統領は、【北方四島】を返すつもりでいると思える。

その為には、現在、北方四島に居住している人達を移動・援助する費用を、日本が出せば、ロシアから【北方四島】の返還が為されるかも知れない。

現在もロシアとは継戦状態のままなので、【平和条約、和親条約】のようなものを結んで、完全に戦時体制を終結させて、世界にアピールしたらいい。


そうすれば、ロシアが【侵略国家では無い】ことが世界も解かり韓国の竹島も、中国との尖閣問題も、一気に解決してしまう事も考えられる。

秋に来日するプーチン大統領が、もしも【ソ連時代の日本軍捕虜に対しての謝意】と【靖国参拝】をしてもらえば、世界の流れは一気に変わってしまう。


だからこそ、ロシアの高官に「日本に失望した」と言う言葉を出させてはいけない。見ていて【ハラハラ】する。


■[ウクライナ問題]で日本は突っ込まなくても良い足を突っ込まざるを得なくなっているが、【そもそも論】に立ち戻り、ロシアとは良い関係を保って頂きたい。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [政治・経済] | 2014.05.01(Thu) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m