◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆NHKの超常現象番組はミスリードだ。目に見えない放送電波もエネルギー波であり、この世は見えないエネルギーで満ちている。


【1日、何時間くらいTVを見られますか?】

私が、NHK放送料金を払うようになって以来、約半世紀になるが、支払った額ほど見ていないのだが(笑)


■以前、電話で『1日、何時間くらいTVを見られますか?』と、アンケートか何か知らないが問い合わせがあった。

当時は、殆どTVを見なかったので、どう答えて良いやら。

「1日ですか?、今は・・1年で10時間見ているかどうか程度なので・・、1日2~3分って処ですかね」と、正直に答えた(笑)

『1日2~3分ですか?、2~3時間の間違いでは?』

「私、ほんとうにTVを見ないのですよ」

そしたら不思議そうな声で、『失礼ですが・・ご入院でもされていらっしゃるのでしょうか?』と来た(笑)

どうやらTVは、1日何時間も見ているのが、普通と思っているらしい。

TVに全く興味の無い人間だって居るのだが。

家に帰ればTVは掛かっているが、何の番組だか全く興味も関心も無く、背後で音がしている程度だ(笑)


人並に?TVを見るように成ったのは、[幸福実現党]が立党したからだ。

それも、リアルタイムで見ているのでは無く、殆どの場合は録画したものだ。

録画だったら、CMや余計なニュースが飛ばせて、時間の無駄が少なくなるから(笑)




【私にとってのTVは、単なる時間の無駄に過ぎないもの】

要するに、私にとってのTVは、単純に【時間の無駄に過ぎないもの】だったのだ。

今の人達は、産まれると同時にTVがあるので、【それが普通】と思っているかも知れないが、私の子供時代には、ラジオしか無かった。


昭和33年の10歳(小4)の時、初めて白黒TVが世に出た。

近所でTVを買われた家に、7時から8時までの時間限定で、集まって見せてもらっていた。

記憶に残っているのは、[長島茂雄]氏が[三洋電機]のCMで流れていた歌だ。

♪サンサンサンサン、長島さん。サンサンサンサン、素敵な3。

三洋電機の長島さん!フレッフレッフレッ!ミスター三洋、長島さん。

素敵な拍手がチャチャチャのチャ。三洋、三洋、ミスター三洋♪

と言う歌だった(我ながら、よく覚えていると思う(笑))


この年に、[長島茂雄]氏がプロデビュー。新人ながら、本塁打・打点王を獲得、打率も.305で、新人三冠王を逃した。

雑誌「少年」 

今では、(なんだ、その程度か)と思われるかも知れないが、根本的に【ボールそのものが違う】。

飛ばない球で、1試合10安打未満の試合が多く、見ていても面白く無く、やがて【飛ぶボール】に変更された。飛距離が10メートル以上伸びたと言われている。




【勉強は学校で、家では家事・仕事の手伝い】

昭和35年の12歳(小6)の時、我が家もTVを買ってもらったが、私は【外が青空】の時は、外で遊びたくて遊びたくて、心がウズウズしていた(笑)

運動場に立てないほどの軽ノイローゼ状態が、嘘のようだ(笑)

(この違いは、おそらく私の心の中の、【自由と規制】が関係していたと思う)


晴れた日は、近所の子供達を引き連れて、広大な草原で遊んでいた。引き連れて・・と書いているが、当時は全くそんな気は無かったのだが。

近所の人から、『息子が宿題していると、○ちゃん(私)が呼び出して・・』と言われたので、そうだったのだろう(汗)

・・今思えば、だから誰も、私が軽ノイローゼ状態だと信じてもらえなかったのか(汗)


■今の子供達は、同学年同士で集まって遊んで居るようだが、私の時は学年が違っても気が合う者同士が集まって遊んでいた。

・・いいや、私は年上の人達と遊んだ事が無いので、私の頃からかも知れない。


■当時は家に帰れば、【家事手伝い、お使い、畑の手伝い、薪割り、風呂水汲み・風呂焚き、等々】が待っていたので、
簡単には遊ばせてもらえなかった時代だ。

家庭に水道が来たのは、中学に入ってからで、それまでは井戸水をポンプで組み上げ、薪割りした木で風呂焚きをしていた。

小学生の時など、ポンプから水が出ない場合、【呼び水】と言って、雑巾水(笑)を流し込み、ガッシャン、ガッシャンしながら汲み出していた。

・・想い出せば、随分と荒っぽく、不健康ながらも、逞しくもある(汗)


■そうして、何等かの家の手伝いをするのも、当時の【子供の義務だった】。

だから、【学校で、勉強するしかなかった】のだ。

当然、【いじめは無い】し、喧嘩が有っても、必ず他の者が止めていた。

もちろん今のように【見て見ぬ振りをする者】も居りはしたが、それ以上に止めに入る者が沢山いたので、不登校者など一人も居なかった時代だ。

荒くれ者も多かったが、【心の中まで荒くれては居なかった】。


当時の1学級人数は50人の詰め込み(笑)で、勉強内容も詰め込みだった。

だから、勉強する者としない者の差は、もの凄く差があった(・・と思う)。

それでも、学力は【世界一】だった。

(語学や社会は国によって違うので、数学・理科で学力差を見ていた頃の話で、おそらく今も同じと思う)

今、【勉強が出来ない子供を休ませて、平均点を上げる学校もある】が、そうした事は一切無かった頃の【世界一】だ。

それは戦前から私達の頃まで続いていたが、今では、トップ10に入っているかどうかまで落ちている。

【ゆとり教育】が、そうした子供達の学力低下に成っているのは間違い無い。


ゆとりとは真逆の時代に育った私達は、【時間の効用】次第で、勉強や体力に差が付いていた。

漁村では、『学校へ行かんで家を手伝え!』と言われていた家庭もあったようだが、私の同級生達には居なかった(・・と思う)。


水道、【自動】洗濯機、電気釜、プロパンガス、・・と、少しずつ便利になり始めたので、子供の私達も遊ぶ余裕が出来始めた。

今、学校から帰れば、【家事手伝い】が待っている子供達って、居るのだろうか?




【よく学び、よく遊べ】

■そうした私達は、雨降りで、外に出られない時しかTVは見なかった。・・私達では無く、私だけかも知れないが(汗)

だから、天気の良い日に家の中でゲームをしている、今の子供達が奇異に見える。

「外で遊べ」と言いたい処だが、正直、昔のような走り回りながら遊べる場所が無くなっている。


■小学校のグラウンドもガラ空きで自由に使わせてもらっていたし、野球で窓ガラスを割っても(汗)、謝りに行っても『綺麗に片付て置けよ』で、お終い。

父親に「学校のガラスを割った」と申告するだけで、『またか』と言われるだけで(笑)、近所のガラス屋が、すぐに修してくれていた。

・・今思うと、修理代など念頭にも無かったが(汗)。

ほんとうに、【よく学び、よく遊べ】の時代だったと思う。

高校の先生には、「お前達は、よく遊べ、よく遊べだな」と、皮肉を言われたが(笑)


■とにかく走る遊びが多かったので、自然と走力やジャンプ力が付いていた。

とくに私は背が高かったので、走力は小5までは学校一だったし、ジャンプ力は高校3年の記録に85cmと残っている。

それは、特別に鍛えたものでは無く、生活の中で付いたものだ。




【家庭電気製品の大半を分解】

■さらに学生時代の私は、家庭の中の電気製品の構造を知りたく、TV、ラジオ、テープレコーダー、時計、・・いろいろ分解しながら、遊んでいた(笑)

ラジオ(200V)の高圧に触れ、ビリッ!と右手で触れて左手に抜けて放電した事もあり、しばらく体の震えが止まらなかった(笑)

恐怖の震えでは無く、体が自然に震えるので、懲りない(笑)

TVブラウン管には2万Vの高圧が掛かっているが、何度かバチッ!ともらっている(汗)


■つい先日も、ブラウン管TVの画面が少しナナメに成っていたので、修していた。

2万Vの高圧だから気を付けて居たのだが、絶対に触れてはいけない部分に素手で触れてしまって、バチッ!っと電気ショックを頂いた(汗)

2万Vの高圧と言っても電流は少ないので、ラジオの200Vほどの衝撃は無い。

むしろ、15Vの自動車のバッテリーの方が高電流なので、危険だ。


■そのように、私にとってのTVは見る物では無く、構造に付いての興味の対象だった(笑)

ラジオとテープレコーダーは、それぞれのアンプ部を使って、簡易ステレオと化していた(笑)

特にラジオは何度も分解し、構造は頭の中に入っていたので、外部端子やマイク端子が無かった頃に、ラジオとテープレコーダーを直結して聞いていた。

だから今でも、東京文化放送の貴重な番組が、良い音で残っている。

(AMなので、家庭に来ている100V端子の帰路をアンテナ代わりにして、山口県から東京の電波を拾って聞いていた

直結して録音していた中には、ビートルズの4人の生声も入っているので、許可を受けないと販売出来ないので、今は私だけの物だ(笑)

(このラジオ番組は、私の年代の洋楽を聞いていた人なら、絶対に欲しいと思う)




【超常現象を全否定するNHKは科学的か?】

単に【NHKの番組は見ない】と言いたかったのだが、いつものように話が脇道の脇道に行ってしまった(汗)

せっかく書いたのだから、消さずに残して置く(笑)


言いたかったのは、次の事だが、私が言わなくても、誰かが書いて居るかとは思うが、一応。

◆真実の科学的態度をNHKに"ご進講"する。超常現象を全否定するNHKは科学的か?
超常現象はすべて科学で解明できる? NHKの番組制作姿勢にファウル判定!

NHKに、ご進講


■前述のように、私は殆どTVを見ないので、番組そのものが、どのように放映されたのかは知らない。

だがしかし・・その結論は「超常現象はない。目に見えないものなど存在しない」というもの。・・となれば、私も異を唱える。

この中で言われているように、【超常現象をすべて「目に見えるもの」で説明できるものでは無い】のが普通だ。

【目に見えたら有り、見えなかったら無い】と云うのは、大きな過ちだ。

このような番組制作姿勢は、「公共放送」の名には、当然ふさわしく無く、NHKはどうなってしまったのだろうか?


■例えば、【アブダクション、金縛り、ポルターガイスト】は、私は経験が無いが、もしかしたら【アブダクション】程度は遭っているかも知れない。

アメリカでは、数百万人単位で【アブダクション】が言われているのに、NHKは、これを真っ向から否定する自信があるのだろうか?

いつもの如く、偏向的な【否定派だけの意見】での結論は、視聴者に誤解を与える。

いや、誤解させようとしているのかな?

私には、このNHKの番組が、意図的なのか、無知なのかは解からないが、偏向的な報道は、そろそろ止めて頂きたいものだ。


■昨日の番組でも、【集団的自衛権】の1600人アンケートを、さも【正当】であるように見せて居たが、アンケート内容自体に問題がある。

あのままでは、国民の半数以上が、【集団的自衛権に反対】に見えてしまう。(おそらく、わざと、そのように持って行っているのだろう)

その点を、高村大臣も指摘されて居たが、まったくその通りだ。


何度も言うが、それだけアンケートが取りたかったら、【NHKの支持率アンケート】を取られる事を、お勧めしたい。




【私が経験した超常現象の一部】

■私は、番組に沿った経験(アブダクション、金縛り、ポルターガイスト)は無いが、普通の人には見えないものが見える時もある。

いつもでは無いが、心が静寂な時には【見えるはずも無いものが見える】し、熱感に関しては、人一倍敏感なのでは?と思う。


私は頭痛持ちでは無いが、毎月、金の無心に来ていた身内が来る直前には、突然の頭痛に襲われていたので、「また来るか」と事前に解かっていた。

急に頭が割れるような頭痛に襲われるので、妻に「また来るぞ」と話していたら、そこへドヨ~ンとした顔で、必ず現れていた。

その身内は、頭痛持ちであり、いつも『頭が痛い』と口癖のように言っていた。

こうした目には見えない現象を、NHKは、『脳の錯覚』のように言われるのだろうか?

錯覚ならば、頭痛持ちでは無い私に頭痛が起きて、どうしてそこへ身内が現れるのか?説明出来るのだろうか?

答えは簡単だ。『叱られても金が欲しい』身内が放つ【(悲壮)念】が、飛んで来ていただけだ。

これも目には見えないが、確実に存在している。


■また、金縛り(霊現象)は、妻も経験しているようで、脳内錯覚や、レム睡眠・ノンレム睡眠の問題では無い。

確かに睡眠には、【レム睡眠は身体の休息・回復】であり、【ノンレム睡眠は心の充電・休息・回復】という役目がある。

だから、レム睡眠時は眠りが浅く、ノンレム睡眠時は眠りが深い。

金縛り(霊現象)は、この眠りの浅いレム睡眠時に起きる事が多いようだが、決して脳の幻覚作用では無い。

他にも、金縛りに合った者達に聞いて見たら、【意識があっても体が動かない】という点では共通している。

そして、【得体の知れない者が覆い被さって居た】と言う人達も居るし、妻もそうだ。

妻は幽霊など恐れないタイプなので(笑)、私に平気であからさまに語ってくれるが、聞いている私の方が不気味だ(笑)


■そして、子供の頃の私は、夢の中では無く、電信柱の下に座って血みどろに成っている人を見ている。

その人は、電信柱から落ちて、父が、私の家の前で介抱しながら救急車に乗せた人だ。

その後の事は知らないが、亡くなったとは知らないが、なぜか?電信柱の下に居た。

そして、その場所で、約30年間、いろんな事故が起きていた。自転車転倒、歩く人が転ぶは、頻繁だった。


■私の幼馴染のお母さんが自転車転倒し、その後急におかしくなり「電柱が私に向かって来た」と言われるようになり、急に痴呆のようになった事がある。

私が[幸福の科学]に入るなり、そうした現象はピタリと消えたが、その幼馴染のお母さんの痴呆?は、治らなかった。


■ある時妻が『起きて!』と私を叩き起こし、「何なんだよ」と聞くと、
その幼馴染のお母さんが、2時間以上、下着姿のままで縁石に座って動かなかったらしい。

「なんだ、そんな事か」と、私は車に乗って現場に行き、
「おばさん!今日は祭りだよ!一緒に行こう!」と言ったら、立ち上がったので、妻がスカートをはかせた。

そして、『一緒に乗せてね』と私の車に乗り込んだので、近所の周囲の人達は、アッケに取られて、何が起きたのか解からなかったらしい(笑)

皆んなで2時間以上説得しても、テコでも動かなかった人が、私の一言で動いたので、みなさんポカ~ンとされていた(笑)


■何の事は無い。

私は「おばさん!」と言った段階で、ある種の【気合い】を入れて居ただけだ。

解りやすく言えば、朦朧としている人の目を醒ましただけだ。

そして、「今日は祭りだよ!一緒に行こう!」と興味をそそり、【その気にさせた】だけだ。


■こうして書けば簡単な事のようだが、その言葉の中には【気合い】と書いているように、「絶対に大丈夫」と云う【信念】があったがゆえだ。

これは、単に【脳と脳の関係】では無い。それならば、2時間以上も説得していた他の人でも出来るだろう。

【脳と脳の関係】では無く、【心と心:心の中の念いの関係】だったからこそ、目が醒めたのだ。

その現場は、20人以上が目撃している(笑)ので、しばらくの間は『何したの?』と、いろんな人達から尋ねられたが(汗)


■最初のキッカケは、電線工事をした人が感電して落下し、その後、亡くなられたようだが、なぜだか?その人が電柱に寄り掛かったままで居たのだ。

1度しか見ていないが、グッタリとなったままだった。(おそらく、幽霊)

そして、その後のその場所は、何十回と軽い事故が起きていた。

もしも、その頃の私が見えて居たならば、その幽霊とおぼしき人が、「助けて!」とすがり付いている姿が見えたと思う。




■こうした目に見えない不思議な現象は、他にも経験しているが、このブログに書いている。

◆苦との対決(の中程に書いている)

これも、突然死した兄が、弟や家族に纏わりついたり、時には弟の魂を乗っ取って居る状態だった。


■まだまだ、いろんな話を書いていると思うが、そろそろ分野別に分けて整理しないと、自分でも探せなくなり始めた(汗)

すべての話には【嘘】は書いていないので、どのように判断されるかは、ご自由に。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [社会問題] | 2014.05.04(Sun) PageTop

Comment

Private

 


 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m