◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【自分記】神さまの子?



 【HPより移転】 このブログを始める前まで、HPに書いている話を移動します



【神さまの子?】


私の家系は、山口県の歴史に名を残す豪族:大内義隆の子孫だ


400年前、家臣の謀反によって滅びたが、京都公家であった奥方と、他の京都公家達は萩の近くの川上村に逃げ延びた


追手側も、相手(奥方達)が公家なので、見逃した




身篭っていた奥方から産まれた子供に【環丸:たまきまる】と命名された


【環】から[玉木]の姓を名乗り、全員が[玉木]なので、仕事の役柄等で屋号のような姓で呼ばれていた


京都公家ゆえに、一族の血は絶やすまいと祖母の代までは血族結婚だった




新憲法になって、それもままならなくなったのだろうか


そんな環境に母が嫁いで来た




だが、私の家は[玉木一族]の中心であり、一族郎党が集まっていた家だ


毎晩のように一族の長老達が集まり、父達と話をしていた





子供心にも、好きになれない人達だった


今思えば、母はつらい日々であっただろうと推測される


そんな差別的な環境が、母のストレスの蓄積になったのかと思っている




そんな母には、3年間も子供が生まれなかった


母は子供に恵まれなかったら、一族達から離縁を言い渡される立場だった


だから父と共に、いろんな所へ子宝を授かるように参拝したようだ




そして母親は、山口県下関市の老僧神社に参拝した翌朝、夢を見たと言う。



老僧神社-02



「汝等に、男の子を授ける!老僧神の子なるぞ!」


と、白装束で白ヒゲを蓄えた神様が、枕元で杖を振って言われたそうな




同じ夢を長老達も見たらしく、もしも本当に私が産まれたら、【義】の名を付ける事となったようだ


(じつは、この【義】は、一族の指導者的な立場を意味するものだ)




本当に私が産まれたので、母の知らない間に名前が付けられたらしい


母は、「相談もなく勝手につけられた」と言っていた(笑)




そんなこともあって、「あんたは 神様の子なんだよ」


子供の頃には、母から、しょっちゅう聞かされた言葉だった




「何言ってるんだ!俺はあんたの子じゃないか!、おかしなことを言うな!」


そんなことを言っていた記憶がある




また、子供の頃は、家族でその神社に定期的に参拝していた


老僧神社-18


子供の私には、遠足でしかなかったのだが(笑)


山の中腹にある神社は、閑散として、日ごろ聞けないセミやカエルの鳴き声がしていた


老僧神社-08


水も澄んで冷たく心地よかったのを覚えている。


老僧神社-16

老僧神社-29



月日は流れ、信仰の世界に入ると共に、妙にその神社のことが気になった


電話をしてみた





管理しているのが お寺だった

何で神社の管理を寺が?とは思ったが、そんなに珍しいことではないそうだ





そして言われた言葉が、「参拝されるのなら 毎月4の付く日が開山日です」


「4. 14. 24の日です その日にご参拝ください」


「そして 4日が大祭ですから できたら その日にどうぞ」


老僧神社-01


何という事だ・・私の誕生日は ○月4日だ




私は 500匁(1875g) の未熟児だったらしい


伯母が 手も足も小さくて 私ほど小さな赤ちゃんは見たことがないと言う


偶然だろうか


それとも、その日に合わせて、慌てて生まれたのだろうか(笑)




生まれたあとは、あっというまにグングン大きくなったようだ。

y_nakamura.jpg 

私の記憶の中には、学校では背高順で並んでいたから、いつも最後尾にいた自分しか記憶にないが・・




【まとめ】


神様の子だと言われて悪い気はしなかったのですが(笑)、単に、母の夢だと思っていました


仏法真理に出会ってからは、母の夢は、本当のことだと思いました




私が20歳の時、祖母の妹になる人が夢枕に立っていたことがあります


5月の連休に、「今から家に帰る」と電話をしたら、「ちょうど良かった、○○のおばあちゃんが今朝亡くなったから、葬式に行って」と、母が言いました


仏法真理に出会ってからは、夢枕は単なる夢でなく、夢の中で 霊人と会っているのだと知りました


おそらく母の見た白い神様は、神様の姿をした、私の守護霊だろうと思っています


私の守護霊が、母や長老達の守護霊を通して、夢を見せてくださったのだろうと思っています




そして、夢にも、霊夢と、想像夢があると知りました


霊とは無関係と思っていた私は、思い出せば、夢の中では いろんな人と出逢っていました




理論的な説明がなされないと納得しない


感覚的なものは、受け入れられない私です






ただ・・、過去に見た夢の中での事(見た事のない過去の場面)は、どう説明されるべきか、答えが無いままの人生でした



霊界があり


霊人がいて


私達に インスピレーションとして伝えられる


答えが ひとつ見つかりました






【追加余談】


この[環]から出た同族には、[玉木]、[杉]、[乃木]、他がいます


名前は違っても、その違いは[役割、土地柄、等々]で付けられた【屋号】のようなものです


ですから、本来は全員が[玉木]であり、古くは京都公家と大内家の血筋の人達です


私の姓は[玉木]ではありませんが、200年前の墓石は[玉木家]となっています




私は、その血筋(京都公家と大内家)を引く者の長として育てられたようですが・・


戦後の混乱期に何があったのかは知りませんが


同族の血筋にこだわっていた一族達の中に、母と同じく、他家の人達が嫁に来始めました




その後は、屋号だった名前が姓になり


同族の古くからの歴史を教え込まされた者は、戦後は私を含めた3人のみです


結局、他家から嫁が入った事で、一族はバラバラになってしまいました




かすかに、その顛末を知っているのが、戦後の3人と長老達がいましたが、今では私一人になりました。


もちろん、大筋立った話は、兄弟や子供達には伝えてあります




だけども、かつての私は、この[玉木一族]に裏切られ


(金輪際、教えてやるものか)と、本気で一族の歴史をこの世から抹消するつもりでした
(汗)


だから、40年間黙したまま、誰にも語らず、本気でそのまま歴史から葬り去るつもりでした




私の気が変わったのは、[幸福の科学]に入信し


どんな人にも仏性(仏と同じ性質)があります


それぞれの環境に産まれた事でも、その人達の魂修行の場であり、それぞれに意味があります


と、教わったからです


そうか・・、あの人達にも、この一族に産まれた意味があるのか・・


と納得した私は、15年前からポツポツと断片的に語り始めました


そうした経緯があります



そうした事はさておいて(汗)


[玉木一族]の中の[杉]家から、同族の[吉田]家に養子に行ったのが、松蔭先生であり、【京都公家と大内義隆の子孫】です


ですから、来年NHKで放映される[杉文]も、同じく京都公家と大内家の子孫です



当時の[玉木一族]は、同族婚以外は認められませんでした。


(親族・親子の縁切りをして出て行った人達は居ます)


当然、明治生まれの私の祖父と祖母も、いとこ同士です




ですから、山口県でも無名の[杉文]が、嫁に行く場合も、同族のはずなのですが・・



杉家の仕来たりは、玉木とは違うのかも知れませんが、少なくとも私の周辺の親族にはおりません


そのあたりは、まったく知らされておりません


こうした事を、NHKも原作者も知るはずも無く

松蔭先生と文がどのように描かれるのか、今から楽しみでもありますね
 ^ ^






1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



関連記事
スポンサーサイト

Theme [独り言] Genre [ブログ]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2017.04.03(Mon) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
◆核ミサイルの脅威から逃れるには、先制攻撃態勢も必要だろう Mar 09, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m