◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【論考】2001年時の新聞投稿記事より。


 
 【HPより移転】 このブログを始める前まで、HPに書いている話を移動します。


以下の話は、2001年に、新聞投稿する為に書いた話です。話は古いですが(汗)、こちらに移転致します。

【論考】

世の中の出来事に、【ふと思ったこと】、【疑問に感じたこと】、【これだけは言いたいと思ったこと】など当時の私の新聞投稿記事を集めました。




【考える人になって】
〔2001年1月〕読売新聞投稿掲載

テレビ、雑誌、ゲームと、視覚文化が日常生活に根付いてしまったように思えます。


目から入る情報は、耳より数倍の力があると言われています。


そのせいか、考える力を失った人々が増えているような気がしてなりません。


自分では考えているつもりでも、さまざまな情報という刺激に反応、感応しているだけではないでしょうか。



「考える」とは原因探求、結果予測を処理する力でもあります。


刺激的な情報に反応するだけなら、動物の方が優れているでしょう。


人間として成長したいならば、疑問を持ち、悩み苦しみの中から解決策を思考する心を持つべき。


真に考える事のできる人は、感情的な行動はしないでしょうし、他人にも思いを寄せることが出来るでしょう。



思いやりとは、自分の言動が他人に及ぼす影響を考える事から始まると思います。


他人を思いやれる人が増えれば、社会は良くなると確信し、私も努力して参ります。


------------------------------------------------------------------


【 参 考 】100年前のユダヤ民族の〔シオンの議定書(プロコトール)〕の一節より。

その国を、我がものにせんとするならば、視覚文化を植え付けよ。

視覚文化は反応文化だ。

動物と同じく、反応するだけの国民にしてしまえ。

考えることが出来ない人間にするのだ。

そうすれば、その国は、自ずと我がものになるであろう。




【若者に健全な未来を】
〔2001年4月〕

最近、話を聴かない若者達が話題になっています。


しかし、経験の相違などで、大人の話を理解できないのが、普通の若者像ではないでしょうか。


私自身の若い頃は、スピーチ程度の内容は丸覚えする位の集中力で聴いていました。


しかしながら、歳月を経てみると、どんなに地位や肩書きのある人の話でも、何故か覚えていないのです。


裏返して言えば、話し手が心の琴線に触れ、感銘を受ける話をしていないとも言えるでしょう。


人は、師と仰ぐ人の生き様や言葉や信条に感動し、影響されながら成長してゆきます。


身近な師は両親であり、学校の先生でしょう。


極論ではありますが、非常識という単語は、若者のために在るのかも知れません。


幕末の維新の志士達は、当時にしては非常識な人達であったかもしれないし、学生運動の世代は、傍目には非常識そのものでもあったようにも思えます。


暴力や非社会的な行動は許されませんが、若者の行動パワー全てを否定してはならないと思います。


大人を含め、今、若者は何を求め、何を師と仰ぐか解らないまま、さまよっている状態ではないでしょうか。


社会の行動規範が希薄になっている現在、もう一度原点に戻って、人生の意味と目的を見据えるべき時が来ているのではないかと感じています。




【「希望」は心のカンフル剤】
〔2001年5月〕

社会が混迷の中、未来を明るいと思える人がどれだけいるのでしょうか。


不幸の予言者とも言うべき「見通しは暗い」という人は非常に多いように思えます。


確かに、世の中の現実を見れば、楽観的な考え方だけでもいけません。


しかし、どんな闇夜の中にあっても、やがては陽は昇るでしょう。


必ず夜は明け、朝がやって来ると確信している人の傍にいると、妙に心が落ち着くものです。


不幸を嘆く人に同調すると、自分まで惨めになったような気がします。


明るく楽しい人と接するだけで、元気になる自分自身を見ても、同じ事が個人だけではなく社会全体に言えるのではないかと思います。


終戦後の激動期と比べて、明らかに違うのは未来に対する意欲ではないでしょうか。


「日本を立ち直らせる」という国民の潜在意識が活力となり、奇跡的な復活を成し遂げました。


現在は、国民の意識が未来に向いていないように思えてなりません。


過去の失敗から学び反省する事は、飛躍するための条件と思えば良いでしょう。


「今は辛い、しかし、必ず立ち直る」という意志が社会を変えて行きます。


絶望や失望の対極にあるものは希望です。


希望こそが、やがて来る夜明けの導入剤でしょう。


希望が確信に変わるとき、新時代の幕が開かれると信じてやみません。




子供を変えた「ゆとり教育」[2001年7月]

努力勤勉?古い古い。


今はゆとりの時代だよ、おじさん。


努力しても結果は同じ歯車になるんだよ。


僕らの人生は楽しければ最高さ。



先頃聞いた、この若者の言葉をどう思われますでしょうか。


もちろん、一部の考え方ではありましょうが、今の世相を反映しているように思えてなりません。


ゆとり教育は、確実に若者の意識に入り込んで、努力の意味さえ知らない子供が増えています。


安易な優しさは、結果の平等を招く事になりかねません。


努力する子もしない子も同じ結果を招くようでは、真の成育にはならないでしょう。


機会の平等はあっても、努力に応じた結果は必要だと感じます。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [時事雑感] | 2014.05.24(Sat) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m