◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。



【HPより移転】 このブログを始める前まで、HPに書いている話を移動します



【母の極度の痴呆が、瞬時に治った】


2001年の1月から、母の様子がおかしくなった

いわゆる痴呆だ

困った



病院へ連れて行くと、長谷川式の検査とやらで、最悪なほどに酷かったらしい


『即入院が無理なら介護保険の手続きをしなさい』と言われた

3ヵ所の病院で 同じ事を言われた。



護保険が何だか知らないが、申請書を出そうかと思いつつ、やめた

この時の症状は、それはそれは酷いものだった


「1+1がわかるかい?」

『そんな難しいこと、わからん』


「この人(私自身を指さして)は、だれ?」

『あんた、だれじゃったかのう。わからん。りーちゃん(母の兄)か?』


なんと言うことだ

あれだけ計算が得意な母だったのに。。



そんな調子だから、一連の痴呆の現象はすべてあった




食事をして、5分後にまた食事をする

そんなに多くは食べるのではないが、3~4回は繰り返す




そして、家族以外の存在が解らない

弟のことなどは頭の中から消え去っていた。



さらには、徘徊するから目が離せない




目を離した隙に、台所で水の無いやかんに火を点けたことがある

異様な臭いで事なきを得たが、火事を起こす寸前だった

さすがに、これには懲りて四六時中交代で傍に居ることにした



仕事にならない。。

(なんで、この母は。いつもいつも皆を苦しめることばかりするのだろうか・・)

そんな良くない思いが、ふと、よぎる。


そんな生活が2年間続いた


1時間もかかる隣の市から、妹も休みの度には来てくれていた。




母の痴呆は、弟の事業の失敗から始まった

『近所から笑われる』と言って、全く外に出なくなったからだ




とにかく、被害者意識が強い母だ



もし、この時点で

私が仏法真理を学んでいなかったなら、家族全員で介護する方法は取らなかっただろう



やっかい者は、病院送りにしていたかもしれない



だが

私は、敢えてそれはしなかった


病院に入れて、回復して帰った、痴呆老人の話を聞いたことがないからだ!



仲が悪かった親子だけど、それだけはしたくなかった



私のふたりの子供は、自分で言うのもおかしいが、ほんとうに良い子だと思う


「ばあちゃんのために協力してくれ」と頼むと、当然のような返事をしてくれる


この子達が、ほとんど母の傍らにいてくれた



そんなある日のこと

私は、「幸福の科学」の支部に、久しぶりに出向いた


母の話をするつもりは毛頭なく、仕事の途中で寄ったものだった




支部長とも久しぶりなので、テーブルで雑談をしていた時・・

ついつい、「じつは、母がボケて困ってるんですよ」と言ってしまった




私の表情を見た支部長が言われた。


【ボケ封じ祈願】を受けたらいいよ


藁をもすがる思いの私は、間髪入れず「受けます!」と言った


ほんとうに受けたかった



祈願書というものをもらって

夜も遅いので

後日持参することにして、そのまま家に帰った





家に着くなり、息子が玄関に迎えに出る


「お父さん!ばあちゃんが、さっきから変だよ!」


どうした!


具合が悪くなったのか!と、急いで母のところへ行くと・・



そこには、いつもの母がいた



いや?

なんだか、目が生きてる




「さっきから、普通に返事をするんだよ」



息子が不思議な顔をして言う。




『お帰り』



おやあ?

「うん、ただいま。 どうした? ばあちゃん」



『何がね。あんた、今帰ったのじゃろう』


んっ?なんだ?

現状把握が出来るのか?




「なあ、ばあちゃん。。1+1はいくら?」


『2に決まっとるじゃないの。あんた何おかしなこと言ってるの、帰ったそうそうに』




あらら? どうなってるの?



「あのね、弟の名前は?」

『○がどうしたって? 元気でやってるの?』


あらー?

びっくりどころの話ではない。


夕方出かける時までは、完全に恍惚の人だったのに。





息子に、「何かしたのか?」と聞いたが 何もしていないと言う


TVを見ていると、突然 話し掛けて来て、まともな話になっていたと言う




「いつ頃か?」と聞くと

私が「幸福の科学」で、「祈願を受けます」と言った時間と同じだった


全身に電流が走った




何ということだ!


祈願書も書いていないのに


お布施も1円もしていないのに


聞き届けてくださっている


涙が出て来た。。





その日を境に、母は見る見る回復した

何をどうこうしたわけじゃない




あえて言えば

私が、家族・親族のために母に治って欲しいと願って、祈願を受ようと思っただけだ





それから数日後に支部に祈願書を出した


もう、その時には、母は完全に治っていた



仕事も手伝ってくれている


なんと私は、母の病が治った後、祈願書を出す形になった



祈願書内容は、「治りました、ありがとうございます」だった(笑)





天上界は想いの世界と言われている



想いを発した瞬間から聞き届けてくださっていた。


ボケ封じ祈願を受けます!と言った瞬間から、母の痴呆を治していただいた


本気度以上の必死な想いがあったから、聞き届けて頂いたのだろうと思う





母は、痴呆が治った翌日、行方不明になった



家族で大騒ぎしていると、『ただいま帰ったよ』と、外から戻って来た



なんと、自分ひとりで、バスに乗って病院に行っていたのだ




母は、ボケていた空白の時間はまったく覚えていない



だから、いつもの自分のつもりで医者に行き、買い物に出かけている


まるで何事もなかったかのようだ



母の中ではそうなのだろう




***************************************************************************************************************



痴呆を含め、記憶力の低下の中には、霊的な影響を受けていることがあるようです。


もちろん、体力の低下や機能障害によるものも無関係ではありません。




この3次元世界にどっぷりと浸かっている私達は、まずは、自助努力によって自己研鑽をしなければなりません。




100%の努力をした上で
あとは、今回の私のような他力を得るということもあるのです。






自助努力もしないで他力が及ぶとは考えにくいですが、

日々自分を磨く事に100%の努力をして、垢やメッキを落とすことは大切なことです。




また、体力をつけることで、気力も、知力も、そして念力もつくようです。



そんな心身両面から、心と体の手入れをしなくてはと思います。





手入れを怠ると、いろんなところで錆が出て、光のパイプが目詰まりしてしまうのです
ね。


心の中に、光のエネルギーが通りにくくなった時、いろんな弊害が現れて来ます。


悩みや苦しみを抱きかかえて、マイナスの想いのままでいるとパイプが詰まってしまいます。



まずは自力です

そして、本気度、情熱が、他力を呼ぶものだと思っています







【追記:2014年5月15日】



母は、その後、完全に元に戻りました。


まさに、【詰まっていたパイプが、開いた】かの如くでした。



この時の私は、「祈願を受けます」と言って、そのまま祈願書を持ち帰ったら、母は治っていました。


数年前、天寿を全うして天国へ還りましたが、晩年の母は穏やかで優しい母でした。




【神様に助けて欲しい】とばかり願っていた母は、[幸福の科学]に入信以来、180度変わりました。


【人様の喜びが、自分の喜び】に、なっていました。


私が、御法話ビデオを観ていると、傍で一緒に観ていました。


【いい話だねえ】と、言いながら。




【追記:2014年5月20日】


整理していたら、上記の話に関した話題がありましたので、追加します。

すっかり忘れていましたが、思い出しました。


痴呆だった時の母を、エルカンターレ祭に連れ行った時のことです。



元気に3階の階段をひとりで登りました。



だけどもイスに座れないらしく、床に座って聞いていました。




痴呆の母に、冗談のつもりで、私のペンダントを掛けたましたらね ^ ^


「ああ、これで何回目の洗礼だろうね」と、言ったんですよ!



妻と私は顔を見合わせてビックリ!・・なんてもんじゃありません。



母から、一度たりとも「洗礼」って言葉は聞いた事がないのですよ!

クリスチャンでもあるまいし。。




まともな状態でも、頭の古い人だから「洗礼」の言葉さえ知らないはず。

(たとえ知っていても、仏教の家育ちだから絶対に口に出さない人)



母の魂の奥底に、イエスさまの流れのものがある事は気付いていたけど・・、

まさか、自分から口にするなんて驚き!





元クリスチャンの妻、そしてこの母。


さらに親族を見渡すと、父は軍医。


叔父は薬剤師&嘱託教師で、
大村益次郎を育てた田舎医者
(シーボルトの弟子だった梅村幽斎)宅の地主。


なんかなぁ~、白色系(キリスト系)の人が多いんだけどなぁ。





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [2] | Category [信仰と我が人生] | 2017.04.03(Mon) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


No title

過去記事の件で、申し訳ないが、

あの中岡まきさんが、

玉木文之進だてえええええ。

知らんかった、

ツイッターでも、フォロワーになってるし、(笑)

テキサス親父さんとの講演会のときも、

あったし。

あの方が、玉木さんとは、今の今迄知らんかったー。

2017.04.04(Tue) 10:27 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

私も知りませんでした(笑)

知ったのは、今年に入って、彼女と同じ支部の人からFacebook で教えてもらったからです。

◆「愛してるから、黙ってられない。」6/11中岡茉妃街頭演説
https://youtu.be/FHjNZecyP3g


第一印象は、文之進と聞かされてたので「怖い」(笑)

なにか、トラウマでもあったりして(笑)


『怖くはないですよ、優しい人ですよ』と言われても・・

やはり「中身は文之進だからなぁ」の目で見てしまう(笑)


ま、顔合わせられるのなら、応援してあげてくださいね。

Facebook 上では、彼女のお母さんと友達にはなっているけど、お互いに「バツが悪くて」(笑)

Twitterでは、私も「まきさん」のフォロワーですが、声掛けられません(笑)

一度でも顔を合わせれば、全然違うと思いますが、今の処はお互いに「知って知らぬ振り」です(笑)

2017.04.04(Tue) 18:04 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
◆核ミサイルの脅威から逃れるには、先制攻撃態勢も必要だろう Mar 09, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m