◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【魂は永遠】死んだらお終いでは無い。


 
 【各種相談場にて】 
 2000年春、ネット・サーフィンをしていたら、相談場に飛び込みました。
 他人の悩み相談に乗るって事には、顔が見えない相手だけに、一層の責任を感じます。
 自己鍛錬の良いチャンスと思い、1日1時間、1年程度続けるつもりが、気が付いたら(汗)
 守秘義務もありますので、公開可能なものを、私の歩みの記録として残します。
 

以下は、ある雑誌編集者への当時のメールです。

ネット相談には自殺願望者が多くって・・。弟への話が結構役に立っています。本気か願望かはともかく、死んだらお終いでは無い事を言い続けています。




※死にたい :S :2003/01/29

もう自分では何も出来ません。

私は地球上のカス以上の存在なんです。

私が生まれてきて母も父も不幸になったんです。

私は何も出来ません。

こうなった以上もう死ぬしかありません。

死にたいもう何もかもどうでもいいです。

はやく楽になりたい。。


※死んじゃ、だめ! :A(私) :2003/01/30

そうかなぁー??

カスにも劣るあなたって、本当にあると思いますか?

(気休めで言っているのではありませんよ)

いいじゃないですか。。何も出来なくたって。

ちょっとだけ言うとね、笑うことくらいは出来ませんか?


そして大事なこと!!

死んではね、いけませんよ!

単に、倫理道徳で言っているのではありません。

それはね、死んでもね。楽にはならないのですよ。

嘘だと思いますか?

嘘だと思われても良いから、何と思われても良いからね。

私は真実を伝えます。


■その前に、私の弟の話を聞いてくださいね。

ある雑誌に投稿掲載された話です。

-------------------------------------------------------------

◆今から4年前のことだ。

私は、人生に行き詰まっていた。

そんなある晩のこと、妻の運転する車が信号で止まった。

私は、衝動的にドアから飛び降り、走り去った。

「もう、どうとでもなれ・・」、暗闇の中に、ふらふらと彷徨う自分がいた。


◆私は東京の大学を卒業し、食品会社で、それなりの実績を残した。

地元の企業の社長に迎えられ、共に働いて飛躍的な業績も上げた。

この15年間の経験を生かして、兄の経営する会社に戻ったのが12年前。


◆だが甘かった。。元の会社の実績を、自分の実力と勘違いしていた。

私にも、私なりの成功理論を持っていた。

自分の道を進めば、成功の道があると信じていた。

だが、すべてが人生の転落への道だった。


◆自分ならず、大勢の人を巻き込んでしまった。

単に、失敗という言葉では済まされない。

苦し紛れから高利貸しに手を出し、それを返す為に協力してくれた兄の友達さえも裏切っていた。

返す宛が無いのに、『絶対に返します』と言うのが常になっていた。

嘘を付き続けて来た自分が許せない。


今から4年前の春には、どうにもならなくなっていた自分がいた。

親族一同には迷惑を掛けて、顔向けがならない。

一部の親族には、嘘つき呼ばわりされ罪人扱いにされた。

家族にも、能無しの父と見下げられる。

世の中を見た時には、全員が私を非難しているように思えていた。

どこにも居場所が無くなっていた。


◆そんなある日、私は、妻の運転する車から脱出した。

私は、1時間もかかる桟橋埠頭まで歩いていた。

歩いたのは覚えているが、その間の記憶が無い。

海を目の前にしながら、ふと我に戻って引換えしたのは、なぜだかよく覚えていない。

死ぬ怖さなどは超越した心境であったので、そのまま飛び込んでいても不思議は無かった。

私は、確かにそのつもりだった。


◆だが、突然、兄の言葉が脳裏に閃いた。

「自殺したらな、それで終わりと思うなよ」

「本来の寿命が来るまでは自縛霊になって、家族が苦しむ姿を見続けるのだぞ」

「今以上の数倍もの苦しみが待っているぞ」

「そして、そののちに待っているのは、無の世界じゃないぞ」

「お前は!地獄へ行きたいのか!」

この言葉で我にかえった。

帰り道に、何時間も妻が市内を回って私を探し当ててくれた。

私は事なきを得た。


-------------------------------------------------------------

■これはね、私の弟の体験談です。

もう一度言いますね。

死んでもね。肉体は無くなるけど、意識体として存在します。

これが俗にいう幽霊です。

あなたは、誰にも気付かれない存在のままの幽霊になりたいのですか?

自縛霊といって、あなたの大切な人が苦しむ姿を見続ける事になるのですよ。

それも何十年もね。。


■そして、その後もね、天国には還れません。

人生の修行放棄ですから、辛い辛い場所へ行く事になります。

脅しでも何でもありませんよ。

こういう話を書いたら、削除されるかも知れない覚悟で伝えているのです。

(管理人さん。ごめんなさい)


■どうか、私の真意を汲んでくださいね。

自殺者が楽になる事も、幸福になる事も絶対に!ありません。

あなたが、生きて行くための力になれるのでしたら、ネットで可能な事でしたら、出来る限りの事はしたいと思います。

だから、死んじゃだめですよ。


※解りました :S :2003/01/30

解りました。

私、どうかしていました。

もう二度と死ぬなんて言いません。

そう簡単に命を落としてはダメですよね。


※いのち :A(私) :2003/01/31

■ありがとうございます。
 m(._.)m

この世に生まれて来て、不必要な人は誰一人としていませんからね。

今は辛いでしょう。

涙を流していいですから、声を出して泣いてもいいですから・・。

乗り越えてくださいね。


手があれば、字が書ます。キーボードも打てます。

目があれば、本も読めます。

耳があれば、音楽も聴けます。

足があれば、歩けます。

あたり前の事だけど、あたり前なのだけど、こんな事が出来るのです。。


世界を見れば、戦争の危機に脅えて暮らしている人もいます。

字も読めず、音楽も聴けず、泥水を飲んでも生きている人達。。

その人達は、何のために生きるのでしょうね?

おそらくその人達は、意味は知らないでしょう。

「生きるために生きている人達。あなた達はなぜ生きるのか?」と聞けば、その人達は、こう答えるでしょう。

『生かされているから、生きるのですよ』とね。

『もし、明日も生かされているなら、明日も生きます』とね。


■私達は、恵まれているのです。

多くのものを与えられています。

気付いてくださいね。。


また、あなたが生きる事によって、多くの人が生かされるのです。

例えば、米。・・どれだけの人の手を通って、私達のもとに届くのでしょう。

水、電気。・・スイッチを押せば手に入るものでしょうか。

人は、多くの人の力によって支えられているのです。

生きているあなたが何かを為す事が、どこかで誰かの役に立っているのです。

いえ、これからも、もっともっと役に立てるのです。

自分のための自分(の命)でなくて、人のための自分(の命)なのですよ。

あなたの命もね、みんなのためのものですからね。


------------------------------------------------------------------

1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [ネット相談(一般)] | 2014.05.21(Wed) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m