◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【平成松下村塾と、平成の松下村塾】吉田松蔭先生は、幸福実現党の絶大なる指示者であり、日本を滅ぼさない為に日本人としてのあり方を厳しく伝えられている。


どういうわけか?、昨晩から当ブログに書いている特定の記事に、アクセスが集中している?

解析-2 

◆【正義の国、日本】かつて、どこの国がアジアを支配していたか?。現在、どこの国がアジアを支配しようとしているか?

解析-1 

この記事へのリンク元が、【t.co】になっているので、おそらく【Twitter】に載せられたのだと思う。
http://t.co/TExmy5xgnt


■だが、せっかく沢山の方々に訪問頂いても、[ブログ・ランキング]にカウントされていないのが、もったいない(笑)

・・は、冗談。

巷には、【幸福の科学/幸福実現党】に対して、誤解があったり、未だにご存知無かったりする人達も居られる。

ネット上では、中傷や、嘘を書いたりする人達も居るので、私なりに知り得た知識と培った経験で、このブログを書き続けて居る。


■最初は、[虹のかなたに]という、私的雑感日記のようなものだったが、[幸福実現党]が立党以来、政治色が強くなった。

その[幸福実現党]立党時に受けた[吉田松蔭霊言メッセージ公案]で、厳しく、激しく、叱られた(汗)

【汝、命を惜しむで無い!】

【まずは死すが良い。汝は死んだと覚悟せい!】

そして、【汝が為している事に我が名を使え。我を利用するのでは無く、汝の退路を断つ為の覚悟を求める】と、浮かんで来た。


■松蔭先生と私の家系は、江戸末期の親戚だった。

それでも畏れ多いと思いながらも、以降は【平成松下村塾-松蔭と共に幸福実現党を応援】の名に変えた。

「そうしろ」と、松蔭先生から言われた(伝わって来た)からだったが、当時の私が躊躇していると、【ためらうな!】と、また叱られる(汗)

そうして叱られながら(汗)、このブログを書き始めた。


もちろん、吉田松蔭先生は【幸福実現党】の絶大なる指示者だ。(支持者では無い、指示者だ)

一部の人達は【幸福の科学/幸福実現党】に、【悪意を持って、天上界に向けて毒矢を放っている】が、その結果に付いては必ず責任を取る事になる。

松蔭先生は、そうした人達に、【天上界に弓引く事を、やめさせろ】と言われた(伝わって来た)。

だからこそ、7年に渡り、私信を書いて来た。

その中には、私の意志では無いものも含まれている気がする。

自分が書いていながら、後から見て、自分で「なるほど」と納得しているものもあるからだが。。


■最近は、2000年より[BBS相談]で書いていた下書きを載せているが、捨てるのは惜しいと思ったものだけを、選んで載せている(つもりだ(汗))。

下書きやメールは、ゆうに3万は超しているので(汗)、外付けHDDに放り込んで居たが、暇を見て仕分けしながら、使えるものは使っている。

思えば、2000年から今年までの14年間で、12年間は、あちこちのBBSに居た(汗)

直接メール相談も届くし、個々の人に応じて[相談BBS]を作って来た。

我ながら、随分と頑張って来たものだ。

・・と思うが、松蔭先生に掛かると、【なぜ!それを活かさんか!】となる(汗)


■いつまでも【平成松下村塾-松蔭と共に幸福実現党を応援】として、松蔭先生の名を借りるのも重苦しく重圧で(笑)、一時期、【平成松下村塾】だけにした。

だが、ネットを見ると、同じような名前があるので、今は、【平成松下村塾/幸福の科学・幸福実現党を応援】にしている。






■以下は、山口県庁関係の【平成の松下村塾】だが、私が先行していたゆえか、【の】を入れられている。

申し訳ないとは思いつつも、どうしても【譲られない】ものがある。


私は、インスピレーションとして、松蔭先生から叱られながら(笑)、この名を使って来たのだ。

決して、自分勝手に使っているのでは無い。

特に、【松下村塾】の名は、玉木の長たる者としては、著作権のようなものだ(笑)

・・と、勝手に思っている。


------------------------------------------------------------------

せっかくだから、山口県庁関係の【平成の松下村塾】を、当ブログで紹介したい。

【の】があるか無いかの、1文字違いだが(笑)、山口県民の為になるのなら、多いに【松下村塾】の名を使われたら良いと思う。

☆平成25年度 「平成の松下村塾」第1回講座記録集

☆平成25年度 「平成の松下村塾」第2回講座記録集

☆平成25年度 「平成の松下村塾」第3回講座記録集

☆平成25年度「平成の松下村塾」第4回講座記録集(WEB用)



◆平成26年度三世代交流教育講座「平成の松下村塾」の募集!”NEW”

*2014年05月8日 | 募集

平成26年度の三世代交流教育講座「平成の松下村塾」の募集がはじまりました。

皆様のご参加お待ちしております。詳しくは下をご覧ください。

*次代を創る子どもたちの『志』を育てるため、ふるさと山口県が誇る先人たちの立志やチャレンジ精神を世代を越えて共に学ぶ三世代交流教育講座、「平成の松下村塾」を県セミナーパークで実施します。


ついては、下記により全4回の参加者を募集します。

◆年間の日程
第1回  6月28(土)~29(日)
第2回  8月23(土)~24(日)
第3回 10月18(土)~19(日)
第4回 12月20(土)~21(日)

より詳しい情報はこちらのチラシをご覧ください→松下村塾チラシ(pdf)


1 会場
山口県セミナーパーク(集中講義・宿泊等)及び現地学習先

2 募集対象者等
(1) 募集対象者
県内在住の小学校4~6年生を含む二世代・三世代の家族、グループ。
※児童のみの参加はご遠慮ください。
※肉親(父親、母親、祖父母等)以外の者(成人)との参加も可能です。

(2) 募集人数
各回とも80名程度
※1家族、グループによる参加回数に制限は設けませんので、複数回の申込みも受け付けます。
※応募者多数の場合は抽選とします。

3 参加料
無料(ただし食費は実費負担)

4 応募方法
参加希望の回、参加希望者の氏名・生年月日・学年・児童との続柄、代表者の住所・電話番号を明記の上、郵送、FAX、Eメール、かがやきネットやまぐち(インターネット)のいずれかの方法で、生涯学習推進センターへお申し込みください。
なお、各回別々の申込みでもお受けします。
(複数日の受講を希望される場合はまとめてお申込みください。)

5 募集締切(各回とも必着)
第1回:平成25年 6月13日(金曜日)
第2回:平成25年 8月15日(金曜日)
第3回:平成25年 10月10日(金曜日)
第4回:平成26年 12月12日(金曜日)

7 主催等
主催:(公財)山口県ひとづくり財団 ・ 山口県教育委員会

8 問い合わせ先・申込先
〒754-0893 山口市秋穂二島1062 公益財団法人山口県ひとづくり財団 県民学習部 生涯学習推進センター(山口県セミナーパーク内)
TEL:083-987-1730 FAX:083-987-1760
ホームページ:(かがやきネットやまぐち)
http://www.kagayaki.pref.yamaguchi.lg.jp/news/n_detail.aspx?nid=1444




■また、【検索語】でも、かなりの長期間、【至誠館大学】が用いられている。

解析-3 

私が[萩至誠館大学]に関して書いたのは、 2013年10月27日だから、半年以上に為るが、未だに毎日のように、用いられている。

◆【至誠】とは、これ以上に無い誠実さ。福祉大学から至誠館大学に名前を変えただけでは、大学の理念が見えて来ない。


■私としては、松蔭先生の【至誠】を名乗るからには、その名に恥じない人材を輩出して頂きたいと、願っている。

松蔭先生の【至誠】とは【至誠にして動かざるは未だこれ有らざるなり】の言葉のように、激しい情熱と信念で満ちている。

萩市と、萩至誠館大学は、この言葉を噛み締めて、頑張って頂きたい。


【観光産業】が基幹産業の市町村は、経営面から見たら、心細いものがある。

どこも【基幹産業】に困っているが、こういう時こそ過去の遺産を観光地にするのでは無く、学び込んで、新時代への挑戦へといざなって頂きたい。


■防府市の市長も当選時のTVで、来年のNHKの【花燃ゆ】に期待されていたが、それはやはり【観光資源】に過ぎないものだ。

防府市は、防府天満宮に代表されるように、すでに【観光産業】では成り立たず、こちらもまた、新たな【基幹産業】が必須となる。


萩市では、【吉田松蔭】の記念祭か何かをやろうとした時、【あんな罪人を持ち上げるな!】と言う人達がいて、取りやめになった事がある。

日本中を見渡しても、吉田松蔭が【牢屋に入れられた罪人】だと思っている人達は、左翼運動家以外は、まず居ない。

だから私自身は、来年のNHKの【花燃ゆ】が、どのようにTV画面に映し出されるのか、史実と照らし合わせながら、見てみたい。

本来ならば、松蔭の妹ではなく、吉田松蔭の生涯を映し出すべきだろうに、あえて名も知れぬ妹にした理由こそ、見てみたい。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [社会問題] | 2014.05.31(Sat) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m