◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【天安門事件より25年】中国13億人の人達を憂う。

あれから25年経ったのか。。


■25年前、日本のTVでは、連日のように、北京の【天安門】前で、中国の学生・若者達が【民主化】を求めて集まっている姿を報道していた。

つい先日、台湾での学生達が抗議活動があったが、規模は違うが、同じものだった。

台湾は平和的に終わったが、25年前の【天安門事件】は違う。


■何で見たのか覚えていないが、私が見たものは、【戦車が、倒れている人の上を踏み潰して行進している場面】だった。

日本のTVでは、そうした殺略シーンは報道出来ないので、戦車部隊が民衆を追い払っている場面の報道だった。

だが、各局TVには、もっと生々しい惨劇シーンのフィルムが残されていると思う。

中国としては、これ等のフィルムは抹消してしまいたいだろう。

すでに、抹消されているかも知れないが、私達の記憶に残っている【天安門事件】の惨劇は抹消出来ない。


◆【日本語版】天安門事件25年~中国最大のタブー"大虐殺"の真相~【ザ・ファクト#10】




◆【中国語版】天安門事件25週年~中國最大的禁忌"大虐殺"的真相~【The Fact #10】



■もっと驚いたのが、その惨劇を、北京政府が徹底的に隠蔽したことだ。

当時の私は、中国切手を集めていた。

1972年の日中国交回復以来、毎年両国で[日中国交回復○周年]の切手が出ていたが、この【天安門事件】を境に、発行されなくなった。


以下、10年前に、知人のBBSに書き込んでいたもの
------------------------------------------------------------------
■日本はもちろん、台湾、タイ、旧中国、中国、韓国、北朝鮮、ベトナム、ラオス、フィリピン、マレーシア、シンガポール、カンボジア、インド、ビルマ、
南西アフリカ、南アフリカ、ケニア、米国、英国、フランス、ドイツ、スイス、等々、一時は50国以上集めていた。


■切手にはね、その国の情勢や風土、文化が出てるんです。

小さな記念切手からだけでも、実際にその国を観光旅行した以上の事は得られるんだよね。

*当時、南アフリカでは人種差別が酷くてね、ここだけは無理かなと思うくらい強固だったけど、世界の力に屈したね。^ ^

*中国は、1972年の日中国交回復時に、日本から中国にプレゼントされたのが、印刷機と周辺機器。

それまでの中国切手は、印刷はズレてるし、目打ちもガタガタだったのが、一気に綺麗な切手になったし、安かったので収集家達が集め始めました。

*余談だけど
1972年に日中国交回復以来、両国で記念切手を出し合ってたけど、天安門事件を境に、抗日切手が出るようになったから、今からの中国は要注意です。


『戦後補償は要らないから、助けてくれ』と言いながら、膨大なODA(政府開発援助)や円借款を受け取ってるしね。

それらが、中国国民の為に使われているのなら良いけど、軍事費に回されている。

もう、中国は発展途上国では無いから、ODAも円借款も切らないとダメだよ。

私の予想では、北京オリンピックと上海万博後が、怖い中国になると思うよ。

------------------------------------------------------------------

■私は、旧中国、中国、旧チベットの切手を集めていたので、中国の動きが解っていた。

毛沢東の文化革命は、中国国民を貧民にして、[5人組制度]で裏切り者が出ないようにと相互監視し、[紅衛兵]組織を作り上げた。

そうした内乱期から、方向転換したかのように見せかけたのが、田中角栄と周恩来の1972年の日中国交回復だった。

当時の日本郵趣協会も、理事長が親中国であった為、中国切手一辺倒のような感じだった。(今は知らない)


■私が2000年に、中国切手を手放した時には、購入額の20倍の価格で売れた。

それだけ凄まじい勢いの中国に、手放して喜べず、むしろ警戒感・脅威すら憶えたものだ。

だから、2004年の時点での知人のBBSに、「北京オリンピックと上海万博後が、怖い中国になると思う」と書いていた。


自国民を平気で殺戮する北京政府(中国共産党)は、東トルキスタン、チベット、南モンゴルに攻め込み、中国領にしてしていた。

その時の惨劇は、想像に難くない。

今また、同じことをやろうとしている。


■25年前の私は、北京の【天安門】前で、中国の学生・若者達が【民主化】を求めて集まっている姿を見て、[中国の良心]を感じた。

だが、その[中国の良心]は、強権力に寄って抑えこまれている。

習近平になって、ますます酷くなっている。




■明治維新期前の江戸末期でも、同じような事が起きている。

国内内乱とも言える、[尊皇攘夷派]と[徳川幕府側]の対立だ。

一時期、[徳川幕府]が、【天安門事件】のような[安政の大獄]を為して、[尊皇攘夷派]が総崩れになったかのように見えたが、そうは行かなかった。

むしろ、[安政の大獄]に寄って、世の中は討幕運動へと加速化した。


■明治維新になるまでは、程度の差はあるが、常に【新文明 vs 旧文明】があった。

歴史の必然として、【旧文明は、新文明の挑戦を受ける】と知られて置いた方がいい。

ゆえに、その旧文明と新文明の中身が大切になる。


■かつての日本と現中国は、旧文明の既得権益を守りたいだけの権力構造図だ。

日本の場合、新文明の【民主化運動】には、抗し切れなかった。

そして、日本の【民主化運動】は、明治維新以降、【アジア民族の解放】へと向かった。

その結果、欧米の植民地になっていたアジアの殆どが、独立して行った。

この日本から始まった新文明は、欧米の旧文明を駆逐し、アジアを平和へと誘った。




■さて、似たような構図の中国は、どうだろう。

現時点では、民主化の新文明が抑えこまれて、旧態然としている。

いや、もっと遡って、まるで帝国・王国制に戻ろうとしているようだ。

今の中国は、この逆行した流れの中にいる。

日本でいえば、明治維新が失敗し、徳川幕府が天皇をも抑えこむ権力で、暴走状態になったような感じだろう。


そうした中国に、維新革命は起きるだろうか。

1970年頃より作られた[5人組制度]の恐怖が、いまだに中国国民を支配しているような気がしてならない。

[5人組制度]とは、5家族が1組になって、裏切り者(民主化運動をする者)が出ないように、監視するシステムだ。

もしも、その中から裏切り者(民主化運動をする者)が出た場合、5家族は投獄される。

投獄されない為には、通報するしかない。通報者には報奨金を与えるシステムだ。

だから、近所隣の者が、近所隣の者を監視し合って、【不信感】の虜になっていた。

目前の敵は、お隣さんだったのだ。

哀しい現実だったと思う。


そうした社会からでも、【天安門】前広場で、学生・若者達が【民主化】を求めて集まっていた。

それが、軍部によって銃撃され、戦車で轢かれた。・・のが、25年前だった。

政府軍が、何も罪も無い自国民を、大量虐殺したのだ。

[一人っ子政策]の中国で、子供を殺された親達の怒りは、想像を絶するものがある。

だが、共産党政府には逆らえない。・・という、恐怖社会の中にいる。

そうした恐怖社会の中にいる人達に、日本のような維新革命が起きるだろうか。


今の中国は、[安政の大獄]のように、危険分子は取り除いている。新しいリーダー達が出る度に潰されている。

日本の場合は、そうしたリーダーの志(こころざし)を受け継ぐ者達が沢山いたので、倒幕が成功した。

要するに、日本の明治維新が成り得たのは、新時代を創る為の、強い志(こころざし)を持つ人達が居たからだ。


一部の共産党員と人民解放軍によって、身動き出来ない状態にされている中国13億人の人達を、憂う。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [社会問題] | 2014.06.04(Wed) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m