◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【最近のTVドラマより】三匹のおっさんの大切な話/サイレント・プアとBORDERの感想。


最近は、TVは見ないと言いながら、ニュースとドラマは見てたりする(笑)

だが、ダイレクトに見ていたら、CMを待っている時間が惜しい。

1時間ドラマでも、45分がドラマであり、残りの15分はCMだ。

1時間のうち、1/4も無駄な時間を取られる事は耐えられないので、録画してCMカットして見ている。

CMを出している人には不本位とは思が、そうすれば45分で済む。

今日は、最近放映されている番組について書いてみたい。




【三匹のおっさん】

■まず、再放送の[三匹のおっさん]は、タイトルからして、ホームドラマ系と思えたので、見るつもりはなかった。(ごちゃごちゃしたホームドラマは嫌いだ)

たまたま、今日の昼過ぎに見る機会があり、なかなか興味深いので録画した。


■最後の部分は、まさに私が、全部、体験して来たものだ。

まず、モンスター親に甘やかされた子供達が、校長室に盗聴器を仕掛け・許可なしに合鍵を作ってウサギにナイフを切り付けていたこと。

それも、どんどんエスカレートして子ウサギを盗み、理科教室で解剖しようとしていた。

それを[三匹のおっさん]が止めて、親との話し合いが持たれるが、【とてもとても話し合いとは言えない】。

学校が、『今回のような場合は、警察へ知らせて補導が妥当と思う』と言ったら、モンペが大騒ぎだ


■じつは、現在のいじめ現場でも、こうした親達が居る。

『ゆすられて金取られたのは、脅されて、持って来る方が悪いんじゃ!』

『お前ら家族、この町に住めなくしてやるからな!』

私が、この耳で聞いた言葉だ。

こうして開き直るどころか、本気で脅して来る親達も居る。


■そうした親達に囲まれた教師の心は砕けて、ドラマの先生のようなタイプになってしまう教師も多い。

最初は、【正義感溢れ】て、【熱心な教師】でも、次第次第と【ことなかれ主義】に陥ってしまう。

今の教師の殆どが、そうだと思っていた方が良い。

もちろん熱心な教師や校長も居られるが、パーセンテージは解からないが、
私の受けた[いじめ相談]に登場した教師は、すでに教師と呼ばれる人達ではなかった。

教師が、【いじめ⇒ジャレあい、ふざけあい】として処理をしていた例は、数限りない。


また、ドラマの終盤では、昔、【いじめと万引】をした子供達の反省の声が聞かれるが・・。

『(いじめていた事を)謝りたいと言ったら・・』

【いじめてた子の、顔なんて、見たくない!】

【自分が改心したからと言って、都合よく許してもらおうと思うな!お前は謝っても、許してもらえない事をしたんだぞ!】


■泣きながら反省している女の子に対して、『なにも、あそこまで、相手の両親は言わなくてもよいだろうに』と、思われるかも知れない。

だが、深刻ないじめ現場では、こうしたものだ。

【いじめ相談】を受けた人で無いと、なかなか解かり難いと思うが、いじめを受けた側には、【許すべき余裕が無くなっている】のだ。

お互いに、とても残酷だと思う。

それが、現在只今の【いじめ現場】の実態だ。


それでも、『許すべきじゃないかな』と、思われるのは当然だ。

私も、そう思う。

だが、被害者は【心の病に陥り、不登校、心身症・拒食症等々、リスカをし、自殺を図ったり、家から一歩も出られなくなっているかも知れないのだ】

被害者家族は、メチャメチャだ。

そういう場に、【どういう言葉を持って行けば良いのか?】

どういう言葉で、被害者家族の生活が元に戻るのか?

真剣に考えて頂きたい。


私も、こういう数多くの修羅場をくぐって来た人間だ。

もちろん、答えはもっている。

だが、その答えは、【ひとりひとり、全部違う】ものだ。


■上記の話の場合、相手の様子が解からないが、このままにして置かない事だ。

【真心込めた言葉】で手紙を書き続けるか、親御さんから罵声を浴びても、【土下座してでも謝り続けること】だ。

そうした事で、相手に刺さっている毒矢の毒が、【真心込めた言葉・行動】の解毒効果で中和される。

それが、【許し】へのキッカケになる。

【いじめ】とは、それほどオソロシイ事だと、知って頂きたい。

【いじめは、人格破壊行為】だと知らなくては、上記の意味が解らないかと思う。


■また、万引行為をした子も同じ。

このままにして置くのでは無く、おばあちゃんに【誠心誠意、謝って、お金を支払う】事だ。

この場合は、これだけで終わる事だ。




■昔、私が居た掲示板に『万引きしてしまった。どうしたら良いか』の書込があった。

私が気づくまで、数人のレスが入っていたが、どれもこれも【責め言葉】だった。

私は、万引きされた側の経験者だから、【万引きの悪】を教えながら、別の形で語っている。

------------------------------------------------------------------

◆S.Y.A(A)さん見ていますか?おじさんの話を聞いて(見て)くださいね!(いじ守ブログより)


■10年位前になりますが、おじさんの店で大量の万引きがありました。

いろいろ調べましたらね、お店の常連になっていた高校生に行き着きました。

まさか?あの子が?・・、いきなりは信じられませんでした。

その子の住んでいる寮内を見せてもらいましたら・・、ありました。

・・ガックリと肩を落として帰りましたよ。


■その晩に保護者と一緒に謝りに来ました(彼は交通遺児で親はいません)

だけども反省の様子は無く、睨み付けて来ます。

「君は、何をしたのか解ってるよな・・」

『知りません!』と来たので、思いっきり大声で彼を怒鳴りましたよ ^ ^

彼の目は、ギラギラ光って反応します ^ ^


だけどね、大声は出しましたが、本気で怒っては居なかったのですよ。

最初に「渇」を入れて、ゆっくりと彼の心に訴えました。

「君は・・、何人の人に迷惑を掛けたか解ってるのか・・」

「おじさん、おばさん、店員さん、寮の先生達・・」

・・彼は、大粒の涙を流しながら、泣き出しました。

学校をやめたい、警察に突き出してくれと言います。


■おじさんはね。

「警察には言わん、君はこれから一人で生きて行かなきゃならない身だ」

「だけども条件を付けるぞ。高校をちゃんと卒業しろ、卒業証書を見せろ」

彼は、うなだれたままです。


「な、正直に言えよ、君はパシリだろ?仲間がいるのだろ?」

『いいえ、僕ひとりでやりました』

「おじさんにはそうは思えんが、学校でイジメにでも遭っているのか?」

・・そんなことは無い、どこまでもひとりでやったと言います ^ ^


■彼の高校の補導主任が、私の友人でしたのでね。

友人に「どうもイジメを受けているようだ」と保護を頼みました。

この友人は、私から見てもとっても怖い奴です(笑)

当然、生徒から怖れられている存在でしたね。

それが功を奏しましてね、彼へのイジメは無くなりました。

学校から謹慎処分を受けたけど、彼は立派に卒業しましたよ ^ ^


■そしてね。あなたの歳では「経済」というものが、どんなものか分からないと思います。

あなたが何を万引きしたのか知りませんが・・。

その商品がね、店頭に並ぶまでには多くの人の労力が掛かっています。

多くの人の汗と努力が、商品の中に含まれているのですよ。

これを付加価値と言いましてね、商品代金に表れていない、商品に対する製造者の愛が含まれています。

・・ですからね。

踏みにじっては、いけません。

やめましょうね m(._.)m


■本とかCD、お店はどのくらい利益があると思います?

包装とか、サービスの経費を引いたらね、ほとんど利益はありません。

せいぜい頑張っても10%くらいです。

・・と言うことはね。

2000円の本を万引きしたら、お店がその損失を取り戻す為にはね、10冊を別に新たに売らなければならないのですよ。

それだけ売って、万引きされた損失をカバーしますが、店の人の労力を含めたら、15冊~20冊売ってトントンです。

つまり、たかだか本を1冊万引きしたと思っていても、お店にとっては、その損失を取り戻すのは大変なことなのですよ。

【お金を盗まれるのと変わらない】のです。いいえ、それ以上です。


■あなたがね、900円で品物を買って来て、丁寧にホコリを拭き取り、磨いて、包装して1000円で売ろうと思っていた物を盗まれたらどうします?どう思います?

・・万引きとは、そういうものなのですね。

おじさんはね。店はしていますが、少し甘いです ^ ^

お客さんを信用しています。その信用を裏切られたら、つらいですよ。冒頭のようにね。


■これは、おじさんだけの意見だけど、とても、お父さん、お母さんには言えないでしょう?

勇気が出る前に、逃げ出したくなるでしょう?

・・死さえもフッと思ってしまいませんか?


■だからね、今回だけは、お父さん、お母さんには話さないで良いですから・・。

あなただけがね、お店に行って事情を話して謝りましょうよ。

できることなら、あなたの小遣いの範囲内でしたらね、買取りましょう。

そして、2度と繰り返さないこと!


いつでも謝ったら許してもらえると、思わないでくださいね。

世間では、2度目の許しはありませんから。

今回のことは、あなたに【魔】が差しました。

ですからね、言いなりにならないことですよ ^ ^


■誰にも言えることですが、魔の誘惑から逃れることも、勇気のひとつですからね。

おじさんだって同じです。

だからね、一緒に頑張りましょう ^ ^


そしてね。こちらでは、もう誰も責める人は居ませんからね。

今まで通り、書き込んでくださいね。

(この娘は、その後、消息を断ったままだが、届いているものと思いたい)




【サイレント・プア】

■深見恭子のドラマは初めて見たが、最初から最後まで、胸が熱くなるほどの感動は無かった。

だが、ドラマとしては、昔のNHKを見ている感じのものだった。

正直、是も非もなくて、淡々と流れるシーンに、食い入るようなものは無かったが、【社協】という組織が抱える問題も、垣間見せて頂いた。

ただ、阪神淡路大震災で、弟を失った姉の心は、卵の殻に閉じこもっているかの如くだ。

このあたりが、【霊的真実】を知らない人の限界であり、【過去から抜け出せないトラウマ】になっているかと思う。

それはまた、決して幸せな心の状態ではない。

そして、そうした人が、本当の【霊的真実】を知らない限り、真に人は救えない。

不幸な心を抱きしめている人が、他人を喜ばすことは難しい。




【BORDER】

■主演の小栗旬は、私が少ない好きな俳優の一人なので、観ていた。

【頭の中に残った弾丸で、幽霊が見えるようになる】という設定だ。


現実の?幽霊とは、まったく違うが、それはそれでドラマとしては楽しめた。

幽霊も怖くないし(笑)


現実に人が、ああした事件・事故で亡くなった直後には、霊糸線(シルバー・コード)が付いていて、あんなに冷静にはしていない。

何が起きたのかも解からず、パニック状態だ。

霊糸線(シルバー・コード)を付けたまま、いろんな人に、【助けてくれ!】と言っているのが殆どだ。

まず、ドラマのように出て来る事は無い。


■そこはそれ、幽霊ドラマ(笑)でも、刑事ものだから割り引いて観ていたが、最後がどうなるのかと期待していた。

昨日、見事に裏切られたので、全話を消した。私には必要ない。


■ただ、主人公が、あのようになるのは理解出来る。

事件や事故の幽霊と関わっていると、【波長同通の法則】で、放って置くと、あのような心の状態になる。

そのあたりは、見事と言えるほどのものだが、原作者は幽霊が見えるのだろうか?、と思ったりするが、ドラマの幽霊を見る限り、違うようだ。

実際は、もっと凄く怖いから(笑)


■結局、何が言いたいのか解からないドラマで終わった。

小栗旬は、数少ない好きな俳優の一人だが、他の人はどうか知らないが、私には意味不明のドラマとなり、得るものも何も無かった。


もう一度言うが、死して間もない幽霊は、あのような形で現れはしない。

ましてや、事件・事故の死者の場合、取り憑いて来る事も少なくない。

言い訳にしてはいけないが、警官の不祥事の一部にも、そうした死者が取り憑いて離れず、二重人格者になってしまう場合もある。

だからこそ現場の警察官達は【死後の世界の真実】を知らないと、自らの魂が乗っ取られてしまう危険性と隣り合わせだと知らないと、心の病に陥ったりする。

また、【BORDER】の主演の小栗旬のような人は、現場から離れなければ危険だし、危険な結末になった。

残念だ。


■私は、手塚治虫さんと同じく、【最後はハッピ・エンド】が好きなので、ダーク・エンドは大嫌いだ。

だから、
【BORDER】と【サイレント・プア】は、全消去した。

頑張っても、報われる、報われないは有っても、最後はハッピ・エンドで終わりたい。

手塚治虫さんが『ストーリーとしては、ダーク・エンドで終わらせないといけないのに、どうしてもハッピー・エンドになってしまうのです』と言われた言葉。

それは、私も同じだ。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [2] | Category [私事雑感] | 2014.06.07(Sat) PageTop

Comment

Private

 


いじめは、自分も昔受けた事がある。
その時のいじめた奴の言葉を聞いて、
ゾッとした。
そいつ、曰く、弱い奴を見るといじめたくなる。
と、そいつは、笑って言った。

正直言うと、今でも、そいつらを許せるかと言えば難しい。
それほど、いじめられた側の心の傷は深い。
ただ、自分の時代は、まだ教師に威厳が、あった。
まだ、いじめを止める雰囲気があった。
自分の親は、国家公務員だったので、2,3年おきに転校していた。
最終的には、転校が、救いだったが、心の傷は残った。
従って、教師に威厳がなくなり、周りは止めず、
卒業まで、同じだと、すると、はっきり言えば、
地獄だな。
また、その学校には、自分をいじめた奴をさら、にいじめた奴もいた。
自分をいじめた奴は、言った。
自分が、いじめられて初めていじめられる側の気持ちが、わかった。とね。
しかし、そいつは、いじめをやめるとは言わなかった。
ニヤニヤしながら、いじめの回数を減らす。
と、言っただけだった。
どういう家庭にそだったら、そういう人間になるか、
研究したいくらいだ。

2014.06.07(Sat) 05:53 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

エンディングテーマ音楽がマズイようなので、音楽だけ抜くのは面倒なので、動画は削除しました。

私は、2000年春から、相談場に出ていまして、[いじめ相談]を受けていました。
その後、[いじ守]に関わって来ました。
いじめが、今ほど騒がれ、公になる前から、その深刻さに驚きました。

私の友人の娘は、小4の時からいじめられていました。
私が知ったのは小6でしたが、「今の内に、いじめをやめさせようぜ」と言っても、いくら親の尻を叩いても、『中学生になれば、なんとかなるさ』で、まったく動きませんでした。

その代わり、カウンセラーには何件も掛ったようですが、子供さんの心の状態は悪くなる一方でした。
とうとう、その子は、中1の5月から不登校の、トコロテン卒業です。

また、その少し前には、私の近所の男の子、娘の友達も不登校になり、全員【何もしない親】だったので、私は何度も詰め寄ったものです。

それから歳月は経ていますが、3人共、いまだに人間不信があります。
【目と目を合わせることが出来ず】、暗い陰を持っています。

私は、当時から、【何もしないで、子供に我慢をさせる親】に、「いじめっ子のためにも為らないから、親が出て解決させよう」と言っても、無駄でした。

[いじ守]が出来て、【子供の喧嘩に親が出る】を掲げていまして、私の考えと同じでした。
そこまでしないと、絶対に学校は動かない事は、わかっていました。

この、【子供の喧嘩に親が出る】が、世間で認められないと、本格的ないじめ解決は無理です。
私は50件以上、不登校生徒を正常登校に戻しましたが、全部、親御さんが立ち上がられたからです。

子供達は、【我慢していたら風向きが変わる】事を望んでいるようですが、たとえそうであってもターゲットが代わっただけで、いじめの根本的な解決にはなりません。

あなたは、おつらい時期を自力でくぐり抜けられたようですね。
なかなか、いないと思いますよ、難しいと思いますよ。
素晴らしいです。

2014.06.07(Sat) 22:06 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風15号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m