◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【Thank You ! Tony】ますますテキサス親父のファンになってしまった。(6/22、追加記事あり)


先日(6/19)、このブログ上で、【河野談話への抗議デモ】に、飛び入り参加予定だと書いた。


■昨日(6/21)朝は、2時頃寝て、7時頃、『外は雨よ、行くの?』と起こされた。

「やっぱ雨か。。どうするかな。。眠いから、もう少し寝る」と(汗)。

次に目が覚めたら10時(笑)

大雨はやんでいたが、小雨がパラついている。

「ま、この程度の雨なら、行ってみよう」と出掛けた。

・・が、車のワイパーを回さなければならないので、「ええい!鬱陶しい!雨、やまんかい!」と、ひとりで車の中で吠えていた(笑)


■いつものごとく?、現地に付いたら雨はやんでいて、予定していた駐車場に車を留めたが、集合地を勘違いしていて解からない(汗)

なんとか聞き出して歩いたら、遠いのなんのって(笑)

「行けたら行こう」程度で、前もって準備をしていないから、こうなる(汗)


■岩国の時を思っていたから、かなりの人数だと思っていたのだが、集合地に来ていた人達は、150人~200人かと思う。

だが、東京、大阪、京都、広島から駆け付けた人達も居られて、頭が下がる。

【抗議デモ】は、約1時間、商店街から山口市民会館まで、ねり歩いた。

2014-06-21-5.jpg 
かなり長い列になっていたので、もっと人数が増えていたのかも知れない。


■東京からの人が言われていたが、安部総理が野党時代には『歴史問題を正す』と応援選挙カーの上で言われていたとの事。

そんな話は、お膝元の山口では聞いてないのだが。

ま、これが公約違反になるかどうかは別にしても、安部総理の本音は解かっている。


■安部総理個人としては、[河野談話]を撤回し、本当の歴史である処の、新たな[安部談話]を出したい思いだろう。

「河野談話の踏襲」を言われているが、言葉とは逆なものが伝わって来るものがある。

それは、おそらく[日・米・韓]の分断を避けたい思いからだろう。

私は、そのあたりは理解はしているが、私は、総理の立場とは違う民間人なので、【間違っているものは、間違っている】と、言い続ける。



韓国は、ここいらあたりで矛先を収めないと、大変な事になる。

日本人に、【嫌韓】が多くなっている今、これ以上日本を責め裁いても、【反韓】が増えるだけで、結局は韓国にブーメランのように戻るだろう。

そもそも【慰安婦問題】は、韓国政府の金銭目的と、[日・米・韓]を分断したい勢力が居ることだ。

だが、もう日本からは、韓国には謝罪金のようなものは出ない。

それを無理矢理引き出す為に韓国は、世界中で日本の【告げ口外交】をして来た。


また、韓国は、対北の為に中国に擦り寄っているが、亡国の選択だ。

中国は、韓国を友好国とは思っていない。

【奴隷(にする)国家】だと思っている。

韓国政府は、自ら中国の奴隷国家へ向かおうとしている。

だからこそ私は、1日でも早い正常な日韓関係を望むので、こうした抗議デモに参加もするし、ブログ上でも【捏造批判】をしている。



■【抗議デモ】が散会後、長い道を(笑)車を取りに戻り、近くの駐車場に入れて、パンを食べていた。

それから【テキサス親父さんの講演会場】の向かったら、外には誰もいなくなっていた(汗)

少々焦り気味に(笑)会場に行ったら、目の前のトイレから【あれ?】と思う人が出て来た。

【テキサス親父こと、トニー・マラーノ氏】だった(笑)

後ろから追い抜きざまに、「Hello,Tony」と言ったら、驚かれながらも、[You Tube]で見たままの、とびっきりの笑顔で、『ハ~イ!』と返された(笑)

あの笑顔、たまらないよなぁ。

意外だったのが、私の肩までしかない小柄な人だったことだ。

2014-06-21-7.jpg 
(写真の日本人は私ではない)


■講演を聞いていても、『ハ~イ!』は出ないが(笑)、終始、笑顔で話されていた。

トニーさんは、『私は、米国愛国者』と断りながら、『米国を愛するからこそ、友人国の日本を愛する』と、言われていた。

そして、『日本国民が、言われも無き攻撃を受けているのを、見るに見かねて立ち上がった』と。

私は思わず、「Thank You !」と言えば、背後からも「Thank You !」の声が出た。


■その後は、要所要所で拍手が出るが、おそらくアメリカ人のトニーさんは、日本人の【合いの手】という得意技を知ってはいても、戸惑われたかと思う。

日本人は、自分でも気付いていないが、この【合いの手】に関しては、世界中でも名人域にあたる。

また、西洋人は、自然と【ハーモニー、コーラス】を奏でられるが、日本人の殆どは出来ない。

文化の違いは、そうした処にも表れる。



■講演内容は、産経が報じている。

◆河野洋平氏講演にテキサス親父「敵を間違えてはならない…」 慰安婦めぐり隣の会場で火花(msn産経:2014.06.21.)


2014-06-21-6.jpg 

日本人は団結して、韓国の慰安婦批判に対抗しよう!」と呼びかけたトニー・マラーノ氏(6月21日、山口市)


同日、同時間、同会場なので、【激突】があったかのように見えるかも知れないが、何もなかった(笑)

夕刻のニュースで、河野氏が、調査委員会の結論に『この通りであり、追加するものも、削除するものも無い』と述べていた。

それに対して、韓国報道官の態度と言葉は、みっともないものだった。


■トニーさんは、【こういう奴等には何を言っても無駄】

【日本人が怒るのを楽しんでいるので、逆のことをしようぜ】

【逆に、あいつ等がやる事を、ジョークで楽しみばいい】

と、日本人の真面目さが韓国を助長させていると言われていたし、その通りだと思う。


■だから、慰安婦像に紙袋をかぶせて、日本のカカシのような顔を書いたらしい(笑)

好評なので、3000円を目処に、生産中とのこと。

【このジョーク像を、世界のあちこちに置いて行こうぜ】と、会場の笑いを誘っていた。


■そして、【バチカン】に、「韓国のようなカトリック教徒が、こういう真似をして良いのか?」と、人形を持って行くとのこと。

そして、紙袋人形を渡して、置いて帰りたいとのこと(笑)


日本人には無い、アメリカ的な発想だ。

要は、【慰安婦像の嘘】を、世界に示したら良いだけなので、【日本人が声を上げないといけない】

【声が大きい方の勝ち】だと、知らなくてはいけない。


■質疑では、いろんな人達から受けられていたが、日本人とアメリカ人(観光客?)から、【場違いな質問】があった。

若い日本男性は、『こうした韓国をのさばらせているのは、アメリカが悪いのでは?』と言う。そして『ああしてくれ、こうしてくれ』と。

トニーさんは、『アメリカにも、いろんな意見がある。それが善い悪いでは無く、まずは自分が置かれている立場の不利を、誰かのせいにはしてはいけない』と。

その通りだ。

日本男子に、こうした考えの者が居るとは、私は恥ずかしくてたまらなかった。


■また、アメリカ人からは、英語間会話で通訳も入れず(笑)、何を話しているのか解からなかったが、『Tokko,Kamikaze』の言葉で、おおよその事は解かった。

要するに、『日本人は、神風特攻隊で米軍を苦しめた』と言いたいようだ。

私は、手を上げて【神風特攻隊と、自爆テロは、全く違うものだ】と言いたかったのだが、それは米国軍人のトニーさんにも解かっていたようだ。

同じことを言われた。

通訳が、【日本の神風特攻は、日本に進軍して来る米軍から日本国民を護る尊い行為であり、同じ軍人として立派な人達だと認めている】

【無差別に人殺しをしている自爆テロとは、まったく異なるものだ】と、言われていた。

会場が拍手で包まれたのは、言うまでもない。


ここまで、日本に住んでいる日本人は、理解しているだろうか。

アメリカ人のトニーさんに、負けてはいないだろうか。



2014-06-21-3.jpg

■講演が終わり、本にサインをしてもらっていた時、(英語が解らないので日本語で)「あなたと同じ歳ですよ」と言ったら、通訳が伝えてくれて、

『オー、ヤング!』のような言葉と笑顔で、(上の写真のように)グーと親指を上げ下げされていたが、見たことある仕草だが、意味が解からない(汗)

解らないまま、私も「ヤング!」と返したら、ふたりで【グー・タッチ】だ(汗)

そして、ガッチリと握手させて頂いた。

2014-06-21-1.jpg

おそらく、サイン会の中では一番時間を取っていたかと(汗)

私は、【この日本にも、あなたと同じく、サムライ魂を持つ者もいますよ】と伝えたかったのだが、おそらく心意気は伝わっているかと、勝手に思っている。

そして、ますます、[テキサス親父ファン]になってしまった(笑)



1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2014.06.22(Sun) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m