◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【奇跡が起きた!】2001年夏の、あるML会話より。


◆ドクター中松氏、余命1年半「治療法の発明にかけたい」(ZAKZAK:2014.06.27)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140627/dms1406271208013-n1.htm

一時期[幸福実現党]に来られていた方なので、中松氏に【使命があって】【幸福の科学の人達の愛念・善念】が届けば、回復は可能かも知れない。

[幸福の科学]では、【ガンが治る】程度の奇跡は、個々の信仰心にもよるが、珍しくも無い。

実際、私の妻もそうだった。

丁度1年前に、卵巣ガンの摘出手術をしたが、術前検査では、ソフトボールより大きな塊で、ステージ4と言われ、余命いくばくかが付く位置だった。

だが、開腹すると、奇跡的に、癒着も無く、ガンの塊が体液に浮いていた状態で、手術後はステージ1の初期と再診断された。

そして1年経ったが、元気だ。・・私よりも(笑)

*********************************************************************************************************************************

その間、支部の仲間達が、何度も、妻の病の回復の祈りを捧げて頂きました。

直接逢っても御礼を申していますが、このブログからも御礼を申し上げます。 m(._.)m

ありがとうございます。 m(._.)m


*********************************************************************************************************************************


 
 【過去のMLより】 このブログを始める前までの、[幸福の科学]の仲間のMLでの会話です。


[幸福の科学]の祈り、それも無我なる愛念・善念は、【善き仕事】をします。

以下、2001年の8月10日に、私のML仲間達が起こしてくれた【奇跡の現象】です。




■当時の私は、広島から仕事帰りの夜9時頃、山口県の仲間から携帯電話が入りました。

私の伝道者の奥さんが妊娠していて、出産間もなくの時、階段から落ちて【切迫早産で、母子とも危険】との緊急連絡でした。


私が、すぐに浮かんだのは、[幸福の科学]の仲間達でした。

山口県内の者達は、相互に連絡取り合って居たようなので、私は毎日届く、全国のML仲間の【支援の祈り】に思いが向きました。

車で走りながら、宇都宮のMLの主催者[宇都宮A]さんに事情を伝え、「大至急【支援の祈り】をMLに書き込んでくれ!」と、頼みました。


この時に、早産と言わなければならないのに、流産と伝えてしまいました(汗)
このブログ上では、読みやすい為に、直して置きます。


-------------------------------------------------------------

[宇都宮A]です。(2001/08/10 (金) 21:13)

[山口A]さんを伝道された方の奥様が切迫早産で、母子共に危篤状態だそうです。

皆様のお祈りのご協力をお願いいたします。

お名前は、【Y.K(○○○○・○○○)】さんです。

-------------------------------------------------------------

[熊本]です。(2001/08/10 (金) 22:23)

先ほどチームのい集いが終わり、帰る前のメールチェックでY.K様の事を読み、遅くなりましたが、

今、「主への祈り」「安産祈願」「病気平癒祈願」「悪霊撃退の祈り」を終えました。

凄い光を感じさせて頂きました。

多分、お祈りをされた皆様方も同じだったと思います。

天上界の天使の方々も祈ってくださっていると、実感させて頂きました。

Y.K様の母子共々のご健康を、皆様と共に、心より、心より祈念致します。


[宇都宮B]です。(2001/08/10 (金) 23:19)

[宇都宮A]様より電話を頂き、Y.Kさんのことをききました。

我が家でも「主への祈り」「安産祈願」「病気平癒祈願」「悪霊撃退の祈り」をさせて、いただきました。

凄い光が流れた感じでした。

Y.Kさんとお子様のご無事を心より、皆様とともに祈念致します。


[大阪A]です。(2001/08/10 (金) 23:35)

Y.Kさんの件、了解しました。

さっそく支援の祈りを捧げさせていただきます。


[大阪B]です。(2001/08/11 (土) 0:04)

ヒーリングのお祈りは、致しました。


[山口A]です。(2001/08/11 (土) 1:22)

MLの皆さん、ヒーリングありがとうございました。

たった今、病院に行って帰りました。

母子ともに、奇跡的に、紙一重のところで助かりました!

皆様、ありがとうございます!

切迫早産で胎盤剥離、出血多量で1分1秒を争う状態だったようです。

緊急切開手術、輸血等々、どれを聞いても腰が抜ける程の急を要していました。

私に連絡が来たのが夕刻で、隣県の広島市に行って居りまして、[幸福の科学]の方々に電話を掛けまわして、ヒーリングをお願いしていました。

このMLを私物化するのも、ためらったのですが、[宇都宮A]さんにお願いいたしました。

ご主人のT.Kさんが、「光が確実に入っているのが感じられました。皆さんに、お礼申し上げます」 と、涙を流して居られました。

本当に、ありがとうございました。


[宇都宮A]です。(001/08/11 (土) 2:24)

Y.Kさん、本当に本当によかった!

無事の知らせを聞いて、胸がいっぱいになりました。

MLの皆さん、本当にありがとうございました。

突然の「お願い」に、「愛」でもって応えていただき感謝です。

[山口A]さんから電話が来た時から、「MLだと、開いていない人が多いかもしれない・・・」と思い、宇都宮を中心に何件かに電話を掛けました。

お祈りをした後、「開いていなくても、とにかくメールは打っておこう。

開いた時に、時間差で善念を発してくださるだろう」と思ってMLに書き込みました。


[山口A]さん、すべてのMLの皆さん・・・。

これは「私物化」ではありませんよ。

ためらうのならば、一人で悩む方をためらってくださいね。

実際に、皆さんの祈りがあったからこそ、その祈りを結集したからこそ、天上界が動いてくださったんですから。

Y.Kさんと赤ちゃんを救って下さったのですから。

だから、こういう「利他」のための呼びかけならば、いくらでもMLを使ってください。

以前も(確か、a一家と私が山口県を訪れた時)、西広島支部の会員さんの息子さんが事故に遭われた、という事がありましたね。

あの時は昼間だったし、大所帯が吉田松陰先生に「喝!」されていたので、どうしようもなかったですが、

今後はできる限りの力を使って、皆んなで協力し合いましょう!

ちなみに、何かあれば、私の携帯のメールに連絡ください。

こうして、多くの皆さんと善念を結集できて、そして奇跡をいただいて、本当に感謝しています。


[宇都宮B]です。(2001/08/11 (土) 2:36)

[山口A]さま。

> 母子ともに、>奇跡的に、紙一重のところで助かりました!
> 皆様、ありがとうございます。

よかったですね。

ほんとに。うちにも妊婦さんがいるので、本当にひとごととは思えず心配していました。

ほんとうによかったですね。



[秋田]です。(2001/08/11 (土) 3:10)

Y.Kさん本当に良かったですね。

[宇都宮A]さんからお電話頂いてお祈りさせていただいた時、

先ほど[熊本]さんもおっしゃっていたように圧倒的な光を感じました。

あ~大丈夫だ。

きっとみんなの祈りが天上界に届いていると感じました。

もしかして。。。と、メールをあけてみました。

イイシラセありがとうございました。

これでぐっすり眠れます。

一日も早いご回復をお祈りいたします。(合掌)

おやすみなさい。

※この方が書き込まれた時間は、真夜中の3時過ぎです。
連絡したのが、前日の夜9時過ぎですから、なんと!6時間は、【祈り続けたり、思いを向けて下さっていたのです】

10年前、私が大病した時も、同様な事が為されたようで、私も奇跡の回復を成しました。

その時、【大きなお守り札】を、この方から、秋田田沢湖から贈って頂きました。

ご本人も、ご主人も、名前は出せませんが、[幸福の科学]の人なら、多くの人がご存知かと思います。


[大阪C]です。(2001/08/11 (土) 10:46)

☆[山口A]さん。

Y.Kさん、本当によかったですね。

[宇都宮A]さんのメールに「切迫流産で危険」と書いてあったので、(ん?切迫流産でそんな危険な事ってあるのかな)と思いましたが、切迫早産だったんすね。

そのままメールを読み進めていくうち、ご無事だったことがわかって安心しました。

「えーーっ それは大変だ」と思いつつ、「あー よかったよかった」って、数秒で、気持ちがあっちむいたりこっちむいたりしましたよ(^^)。

健康な方で病気なんかした事が無いというような方でも、子供を産むという事業は、本当に一世一代の大事業ですので、
[宇都宮B]さんはじめ妊娠中の方は、本当に気をつけてくださいね。

私が長男を出産した頃も、安産祈願などがあり、また私の知っている限りの会員さんは皆さん超安産だったので、甘くみていましたが、
私は超難産で結局帝王切開となりました。

本当に出産は大事業だと感じさせていただいたものです。


[熊本]です。(2001/08/11 (土) 17:16)

Y.Kさん、本当に本当によかったですね。

喜びを共有し合えるって、本当に嬉しいことですね。


[大阪D]さんへ、レス遅くなっちゃいました。

>本当に出産は大事業だと感じさせていただいたものです。

本当に同感です。

お母さんは命がけで産んで下さっているのですよね。

そして、戦争なんかの厳しい時代に生きて、自分自身は、仏に気付けないかもしれないのに、私達を良い時代に産んで下さって、仏と出会わせて下さった。

本当に感謝感謝です。


[山口B]です。(2001/08/11 (土) 18:15)

本当に、良かったです。

[山口A]さんから電話で、「よくわからないけど、峠はこえたみたい。今から病院へ向かいます」っと聞いて、
「皆さんの祈りが届いてるんだ。。。がんばって!」っと強く、強く願っていました。

お祈りしていると、Kさんの家族皆さんの顔が浮かんできました。

(みんなも必死で天上界にお祈りをしていました)

ちょうど、Kさんのお母さんには、御生誕祭で支部でお会いしてました。

「もうすぐ、3人目の孫がうまれるんですよ」と嬉しそうに話してらっしゃいましたのを思い出しました。

本当に、良かったですね。

[宇都宮A]さん、ありがとうございました。

携帯にも、メールを下さったので、いち早く知る事が出来ました。

> 実際に、皆さんの祈りがあったからこそ、その祈りを結集したからこそ、天上界が動いてくださったんですから。Y.Kさんと赤ちゃんを救って下さったのですから。

そうですよね。

皆様、ほんとうにありがとうございました。


[山口A]です。(2001/08/12 (日) 0:27)

昨日は、皆様ほんとうに有難うございました。

本日、夕刻お見舞いに行った時には面会謝絶がとれて、お話も少し出来ました。

もう、安心です。

望んで、望まれて生まれてくる赤ちゃんは知らないところでも、多くの人の縁を受けているのですね。

幸せな赤ちゃんです。

チューブだらけの辛そうな状態にありながらでも、赤ちゃんの心配ばかりしている奥様の姿を見て、あらためて母の偉大さを感じました。

皆様に感謝申し上げます。


[山口C]です。(2001/08/13 (月) 7:53)

[山口A]さん他山口支部の皆様へ。

10日は飲み会、11日から盆休みに入っており、その間にY.Kさん母子の危機を知りませんでした。申し訳ない。

半年前に西広島のTさんの息子さんが、事故にあった時、協力頂いたのに、今回は何も出来ませんでした。取り急ぎお詫びです。

でも本当に良くなられて良かったですね。

主に感謝致します。


[山口D]です。 (2001/08/13 (月) 12:29)

[山口A]さん、Y.Kさんの奥さんとお腹の赤ちゃんのこと、本当によかったですね。

(私は山口支部にいた時に「Kさん」という方とお会いした記憶はないのですが、もしかしたらどこかでお会いしていたのかなあ・・・。)

今の子供達も、今から生まれる子供た達も、みんなみんな日本の宝・世界の宝・地球の宝・エル・カンターレ霊団の宝だから、ひとりも欠けてほしくないですよね。

妊婦の皆様、お腹の赤ちゃんは今おかあさんだけが頼りです。しっかり守ってあげてくださいね。

私も最初の妊娠の時は勤めていたので、無理が重なってお医者さんに叱られたことがありました。

自分が体力あるし、気分も悪くないからと過信していました。

10ヶ月最適な環境に保ってやる事がどんなに大切か、あらためて気付かされ反省させられました。

必要以上に心配することもないけれど、過信もいけませんね。

その時、お腹の中で頑張っていた娘と、おとといの夜はグレイの8万人オールナイト・ライブでフィーバーしていた私でした。


[神奈川]です。(2001/08/14 (火) 2:36)

Kさんの奥さんとお腹の赤ちゃんのこと、本当によかったですね。

そして、同感です!

読むのが遅くて、何も協力できなかったのですが、読んでいて、ほっとしました。

私の弟嫁も、1人目出産の時に母子ともに危険な状態で、大変でした。

そのとき、「出産っていうのは、本当に命がけなんだなあ」と実感しました。

命をつないでいくって、本当に大事業なんですよね。


[山口A]です。(2001/08/15 (水) 0:06)

[宇都宮A]さんの名誉?のために。

「切迫流産で危険」 って、私が[宇都宮A]さんに言ったんです。

なんせ、あわてていたものですから ^ ^;

取り乱していましたねぇお恥ずかしい限りです。

男って、デンと構えているようでも、こんなもんなのですよ ^ ^;

可愛いもんでしょ(無理やりに頷かせる私:笑)

[宇都宮A]さんは、私の言葉をそのまま忠実に伝えて頂いたわけですね。

女性に比べて、男性の妊娠に対する不勉強さを今更ながら教わりました。

MLの皆様。本当にありがとうございました。

もう大丈夫です。

赤ちゃんは、2520グラムで人口肺?を付けたままですが足を蹴り上げる元気さです。

お母さんも顔色が良くなり、食事も出来るようになりました。

自分より赤ちゃんの心配ばかりされていて、涙腺が緩んでしまいます。


[宇都宮B]です。(2001/08/16 (木) 0:02)

8/10に総本山正心館で、安産祈願を受けて参りました。

前々から、会員さんや研修局の方からお話を聞いていたのですが、先日やっと、個別祈願ということで、パパさんと一緒に受けることができました。

祈願を受けている間、私たち夫婦やお腹の中の子供に縁のある方々が、みんな天上界から降りていらして、一緒にお祈りしたり、祝福して下さっているような感じがしました。

心の奥から、感謝の念いが沸いてきて、自然に涙が何度も流れました。

主に二人で心から感謝をした一日でした。


[山口A]です。(2001/09/01 (土) 14:31)

MLのみなさま、どうもありがとうございました。

Kさん親子が元気に退院されました。

赤ちゃんも、なにごともなく 本当によかった。

みなさまに感謝申し上げます。


[山口A]です。(2001/09/29 (土) 19:46)

今日はとっても嬉しいお知らせです。

8月に皆様にお祈り頂きました、Kさんのご主人からのご挨拶です。

*********************************************************************************************************************************

初めまして、Kです。

先日は皆様に沢山の応援、励まし、暖かいお言葉をちょうだい致しまして、本当に有難うございました

おかげさまで妻(Y.K)もすっかり元気になり、子供も順調に育ってます。

この場をお借りして、心からのお礼を申し上げます。

本当に、多くの光をいただいた事、また試練を乗り越えられた事に感謝しております。

平凡で生活出来ていることが、どれだけ幸せな事かあらためて考えさせられた気がします。

これからも家族と共にがんばっていきたいと思います。

最後に皆様のこれからの健康をお祈りさせていただきます。

ありがとうございました。

*********************************************************************************************************************************

お宮参りもすんで、赤ちゃんの元気な写真を見せて頂きました。

ふっくらした可愛い男の子です。

よかったです。

あらためて、皆様にお礼申し上げます。 m(._.)m




■これは、日本全国の[幸福の科学]の仲間が、宇都宮の主催者のMLを通して、【善なる思いの結集】が実り、医者も信じられないような奇跡でした。

その子も、今年から中学1年生になりました。

思ってはいけないと思いつつ、ついついその子を見ると、当時のこの場面が思い起こされます。


■昨日、故障していたHDDを治したら、当時の会話が残っていましたので、[幸福の科学]の信者達が、常日頃、どんな事をしているのかの参考にと、載せました。

古い話ですが、こうした絆は、住んでいる場所に関係なく[幸福の科学]の特徴でもあります。

よく見られたらお解かりかと思いますが、殆どが、ほんの2~3日の会話ですし、緊急当日は、何人もの方々が【心を込めて、お祈りをされています】

皆さん、根底に、本物の【愛の心】を持たれています。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [信仰と我が人生] | 2014.06.28(Sat) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m