◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【雑感】あれこれ。


【本物の知識人達は、賢者たれ】

■TV討論番組を観ていると、彼等の知識の豊かさにはとても敵わないが、何か、どこか、違和感を覚えながら観ている。

知識の違いは、その人達が、そうした仕事を生業にしているので、素人との違いはあって当然だ。

だから、言われている事は正論だが、何かしっくりと来ない。

そして気が付いた。

彼等は、人間の肉の目で見て・考えて・知識として蓄えたもので判断して居ると。

それを[神仏の心、仏法真理]の篩い(ふるい)にかけたら、どれだけ残るか。

どれだけ篩いを通り抜けられるかで見た時、違和感の正体が見えたような気がする。


■[神仏の心、仏法真理]は、この世のすべての事象を考察する時、【天上界の御心に適っているか】が基準になる。

発する言葉に【愛】が含まれているかどうかも、大きな判断基準になる。

そうした[神仏の心、仏法真理]なしに、単なる知識で論議する姿を見ても違和感しか覚えないと、知った。

知識人でも、智慧ある人達は少ないと知った。

これからの言論界には、[神仏の心、仏法真理]を兼ね備えた智慧ある人が求められるだろう。




【超能力番組:不思議な力は特別なものでは無い】

■夕方から先程まで休んでいたら、眠ってしまっていた。

TVからの深刻そうなナレーションで、目が覚めた(笑)

[驚愕の超能力なんとか]という番組で、超能力者の遠隔遠しでFBIのプロファイラーの犯人像とは異なる人物像を特定するという番組だ。

私にとっては普通にある事なので、面白くもなんともなく、こうしてPCの前に来たが、確かに一般の人達には、【驚愕】かも知れない、と思った。


■あの程度で【驚愕】なら、大川総裁の様々な超能力は未知なる領域なので、驚愕以前の、もしかしたら[まやかし]に見えているかも知れない。

私とて、これと言った超能力は無いが、【夢の中で見たものが、時代を超えて本当だった】と言うことはいくつかあるし、このブログにも書いて来た。

だから、私にしたら番組は面白くも無いが、世界には、あのような事実がある事を知ら示めるには良いかと思う。




【天上界と交信する祈りの力】

■昨日は、久し振りに他支部に行き、元の仲間達と情報交換をしていた。

いろいろと収穫があった。

先日の台風の時は、【天変地異調伏祈願】をしていたらしい。

下関の人の話では、「福岡もやっていた」との事で、台風が福岡・山口を避けてくれた事も理解出来る。

一般の人には理解出来ないかも知れないが・・。

そうした正しき信仰を持つ人達が本気で祈れば、こうした台風程度なら、天上界が進路を変えて下さる事もある。

だから、この10年近くは数十個の台風すべてに、山口県を避けて通ってもらっている。

これを、単なる偶然と思うかどうかは、人それぞれだ。

だが、[驚愕のなんとか]という番組を観て驚かれるよりは、こちらの方がもっと驚愕なはずなのだが(笑)




【子供の頃の空想が現実化している、現在の科学技術】

■私も、台風時には【祈りと念い】を発し続けて居るが、それらに加えて、あるイメージを描いている。

台風という巨大なエネルギーの塊に対して、押し返すほど巨大化した自己像だ(笑)

日本列島など足元に見えるし、踏み潰してしまいそうだ(汗)

(このまま、中国へ行ったら面白いだろうな)とか(汗)妄想を、もといっ、空想を描いている(笑)


■それは今に始まった事では無く、[幸福の科学]で教わったのでも無く、子供の頃から楽しんでやっていた事だ。

とにかく、ありもしない妄想、違う!空想を(笑)するのが好きな子供だった。

だが?、そうした空想が、科学技術の発展で、後になって現実化されて居る事には、驚く事がある。

何を空想していたかは殆ど忘れてしまったが、水をエネルギーにして走る車、反重力で50cm位浮き上がって目的地を言うだけで自動で走る車。

シングルレコードを掛け替えるのは面倒なので、ボタンひとつで1000曲位入った箱から選べる機器。

ドラえもんの[どこでもドア]のように、空港から飛行機に乗るのでは無く、[行先○○]のゲートをくぐるだけで、一瞬で目的地に着くシステム。

等々を、実像のように頭の中で描く事が楽しかった(笑)

昔、そんな話をある人のBBSに書いたら、『変な中学生!』って言われてしまったが(笑)

同じような事は、手塚治虫氏も言われていたと思う。




【思い、念いの力?】

■「そろそろ帰ろうかな。これから親戚の家に行くつもりだけど、これだけ晴れていたら畑に出ていて、家には居ないだろうな・・

「ひと雨降ってくれたら良いのにな」と話していたら、数分後には一寸先も見えないほどの大雨(笑)。

それも本当にひと雨だ。

セロテープを買いに出掛けていた人は・・、ああ哀れかな(笑)

『わざわざ、ドシャ振りに逢うために出掛けたね(笑)』と、他の仲間達から冗談を言われてた。

予想通り、その大雨のお陰で、親戚の者達は慌てて家に帰ってTVを見ていたので、その親戚にとって大切な事を、ゆっくりと話が出来た。




ここからは、事前に書いていたのでガラリと話が変わるが、ご勘弁。



【アメリカは、経済政策が苦手なオバマ大統領を選び、必然的に経済不況を招いた】

世界は紛争地だらけで、どこからでも本格的戦争が起きかねない状態だ。

そこに、本格的介入出来ない状態のアメリカがいる。

それはまた、私が、かつて見た事もないアメリカの姿だ。


■[テロとの戦い]を前面に打ち出していたブッシュ前大統領に代わって、穏健派のオバマ大統領が誕生した時、世界は両手を上げて迎えた。

『これで、世界から戦争や紛争が無くなる』と、世界中の多くの人達は、そう思っていた。

このオバマ大統領が誕生の時、[幸福の科学]の月刊誌[The Liberty]では、【オバマ政権の危うさ】を、世界のどこよりも早く発信していた。

オバマ政権の誕生で、【アメリカは世界の警察をやめ、自国内平和へと向かう】と、警告をしていた。

だが、当時は、誰も信じる人達は居なかった。

そして今、かつて[幸福の科学]が発していた通りの、アメリカになっている。




【かつてのアメリカは、いろんな面で素晴らしかった】

■私が知っているアメリカは、いろんな面で凄かった。

例えば、音楽。

ロックのスーパースターの座は、イギリスのビートルズに奪われたが、カントリー、ジャズからポップスまで、幅広く世界をリードした。

世界の音楽は、[ビルボード、キャッシュ・ボックス]に見られるように、アメリカに集まっていた。

いや、集まっていたは正確ではない。アメリカでヒットしたポピュラー音楽が、世界に広がっていた。


■アメリカの音楽のルーツは、南部から始まったカントリー・ミュージックだと言われている。

ブルーグラスから、ジャズ、R&B等へと変遷し、そこに、ロックが出て来た。

初期のロックは、ビートルズもそうだが、ポップスだったが、次第に激しくなり、ヘビーメタルと呼ばれるギンギン・ロックに変わって行った。

その間、カントリーとロックと融合した、カントリー・ロック。

そして、ジャズとロックと融合したクロスオーバー(後のフュージョン)が登場。

これ等の変遷を見ても、音楽とは【常に試行錯誤】の如くだ。


■また、アメリカ西海岸で発生したロックは、サーフィン・ミュージックと呼ばれ、代表的なグループがビーチボーイズだ。

1960年半ばのアメリカは、このビーチボーイズとビートルズが、常にヒットチャートに居た。




【日本のポピュラー音楽は、輸入音楽の真似から始まった】

日本人のポピュラー音楽は、そうしたアメリカでヒットした曲をカバー(真似)する、[カバー音楽]から始まった。

並行するように、ラテン音楽(タンゴ、マンボ、ラテン)、ヨーロッパ音楽(ワルツ等)が日本に入り、各地に【ダンス・ホール】が立ち始めた。

この頃のダンスは、今のものとは違い、[社交ダンス]と呼ばれていた。


当時の日本のポピュラー界は、ドン欲に世界各国のヒット曲を輸入した。

アメリカ、フランス、イタリア、ドイツ、スペイン、等々の国々からヒット曲が輸入され、日本のポピュラー歌手達がカバーしていた。

まだまだ、音楽も輸入の時期だった。

ベンチャーズに代表されるエレキギター・インストは、アメリカ圏、ヨーロッパ圏、北欧圏に分かれるが、日本で一大ブームを創った。

1960年代の中南米からは、ブラジル、メキシコあたりの、サンバ、ボサノバが入り、日本にボサノバ・ブームを創った。

ハーブ・アルパートが持ち込んだ奇妙な音楽は、メキシコのマリアッチ、ロック、サンバが融合したような斬新なもので、これもブームを創った




【団塊の世代は、音楽ひとつでも、意識の共有が出来る】

私達の世代は、そういう【西洋+世界の音楽の輸入期】に育ったので、本当にいろんな音楽に触れられた。

だから初めて会った人でも、【音楽ひとつで仲良くなれる】という不思議な世代だ。

それは、お互いに【共通項】を持っているからだと思う。

「こいつは、ポピュラーとは無縁で、歌謡曲オンリーだろう」と思っていても、そうでは無い。

必ずのように、アメリカ・西洋のポピュラー音楽の洗礼を受けている。

私達の世代は、ラジオが主流だったので、嫌でもポピュラー音楽が耳に入っていたからだとは思う。

だから、副産物のように、言葉の意味は解からなくても、英語、仏語、伊語、独語、等の区別だけは付く。

そして、なぜか唄える、意味も解からず(笑)。そして、おそらく通じない(爆)


私達の世代の多くには、そうした【音楽に触れる心と時間】があった。

勉強しながら、背後でラジオをかけて居る、【ながら族】とも呼ばれていた。

もちろん私も、例外ではない。それ以上だったが(笑)

だから、私にとってのアメリカは、強くて、新しい事をドンドン教えてくれる兄貴のような存在だった。




【アメリカの果たすべき使命は、世界の警察】

■その兄貴のようなアメリカの没落は、天上界では、もっと早い段階で予定されていたのだが、なぜか?持ち直した。

おそらく、今のような世界の現状に対して、再度、アメリカの力が必要となったのかも知れない。

だから、アメリカは、このまま一国・自国平和主義へと向かうのでは無く、まだまだ世界貢献をしないといけないだろう。

もしもアメリカが、完全に世界の警察を放棄した時、天上界の予定通りの事態が起きるやも知れない。



1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
関連記事
スポンサーサイト

Theme [ひとりごと] Genre [日記]
Trackback [0] | Comment [2] | Category [私事雑感] | 2014.07.21(Mon) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


No title

ま、今の言論人はねえ。

総裁の本を読んでからすっかり、読めなくなった。
(笑)
いまでも、言論人で読めてるのは、わずかな人だね。
TVの言論人なんて、見る気もしない。

思いの力は、
うーん。
やったこともあるし、体験したこともあるし、
いろいろですね。
まあ、詳細はご勘弁。(笑)

音楽系は、
どっちかといえば、アメリカのカントリーウエスタンとか、ラテン音楽が好きだったですね。
特に、以前は、FENだったかな。
今なんてってるかしらんけど、
厚木米軍放送の音楽を良く聞いていた。
なんていってるかわからんかったけど。
(爆笑)

ビートルズは、どうも好きになれんかった。
(笑)

2014.07.22(Tue) 07:35 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

Re: No title

遅くなってごめんなさい。

お話を聞いていると(見ていると)、私と似てますね ^ ^

私も、ビートルズは嫌いでしたけどね(笑)

好きな音楽は、軽快で楽しいものです。
ですから、カントリー、デキシー、そしてエレキインストは、ウルサク聴こえません(笑)

2014.07.25(Fri) 10:03 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
◆核ミサイルの脅威から逃れるには、先制攻撃態勢も必要だろう Mar 09, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m