◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【天候は信仰心の表れ】夏・冬が長くなり四季が無くなりつつある現在は、そのまま日本の現状が表れている。春の暖かさと秋の涼しさを取り戻せ。


毎日暑い日が続いています。

(私自身を含め)皆様が暑さ負けされずに夏を過ごされますよう、願ってやみません。




【暑さに対して、我慢は禁物】

■毎日のように全国各地での[熱中症]の報道が為されているように、【暑さ】に対して我慢で乗り越えようとされない事だ。

特に、私達から上の世代の人達(70歳越)は、そうした傾向が強い。

長年、農業をされて居る人達は【昔と違う環境下にある】ことを、肌身で感じる以上に知って置いて頂きたい。


■10日前、農家の親戚に行ったが、家に入るなり、逃げ出したくなった(笑)

この時期になっても扇風機も出して居ず、家の中はムンムンしている。

その中で、私の従姉と伯母が仮眠していた。

さすがに、ここまで来ると【慣れと我慢】だろうが、クーラーの部屋に住んでいる私には、まるで灼熱地獄だ(笑)

・・笑い事ではない。外気温の方が低いほどだ。

嫁に出た娘が『クーラー付けてあげる』と言っても、遠慮しているとの事。

とんでもない。

「伯母さん、正直に言うけど、もの凄く暑かったよ」。「ここは甘えて、クーラー付けてもらえ」と言っても、おそらく聞かないだろう。

『歳(85歳)取って、暑さも感じなくなった』と言うが、それがお年寄りの特徴でもあるのだが、20歳下の私には我慢が出来ない。


■私の家は10室あるが、4台のクーラーを付けて、8室はカバー出来るようにしている。

狭い仕事場では、大型業務用クーラーが効きすぎて寒いくらいだ。時々止めないと寒くなる。・・・贅沢な話だが(汗)

クーラー慣れした私には、もう、後戻りは出来ない。


■そんな私でも、10年前、150坪の倉庫を借りて仕事していた時は、大型業務用クーラー2台をフル稼働しても、室内は暑くてたまらなかった。

あまりにも暑いので、温度計を見たら【41度】だ。産まれて初めて見た数字だった(笑)

そんな場所での3年目に、私は心筋梗塞になった。痛みが24時間止まらず、波も無く痛いままだった。

その痛みも首筋から背中まで、どこが痛いのかも解からない。大きなシップを7枚貼って上半身全体を覆うほどだ(笑)

(そのうち治るだろう)と3日間(水~金)我慢していたが、とうとう土曜になって(この状態で、土日は耐え切れない)と精神的限界に達した。

掛かり付けの医者に行ったが痛みの理由が分からず、「心筋梗塞では?」と聞くと、専門医を紹介された。

専門医で、心電図・心エコー等の検査をしても、『異常ありません。痛み止めを出して置きますから、今日はお帰り下さい』だ。

そのまま帰らないのが、私だ(汗)

「24時間、波の無い痛み。部位も解からないのは、心筋梗塞ではないか?」と詰め寄った
(汗)

専門医は仕方なく、大手救急病院に紹介状を書いてくれた。

もし、この時、医者の言われるまま自宅に帰っていたら、今の私は居ないだろう。


■大手救急病院に行く前に、風呂に入り、一人で行った(笑)

すぐに診察を受けたが、エコー検査の途中で『ちょっと待って下さい』だ。

しばらくして、もう一人の先生が現れ、『ここか』と確認するなり、再度『ちょっと待って下さい』だ?

さらにもう一人の先生が現れ、エコーを確認すると、ベッドごと移動され3人の医師と多数の看護師に囲まれ、(何事か?)と思った。

点滴液に小さな注射をされたトタン、嘘のようにスーっと痛みが消えて、(ああ、良かった。これで帰れる)と思ったが、そうは行かなかった。

『○○さん、心筋梗塞です。すぐに入院・手術を行います』となった。


■その後、ステント手術を受けて、こうして生きている。

だが、じつは、ここまで来るまで、【何度もの奇跡】を頂いている。

3日間も我慢して居られたこと。

民間専門医(半年前は大手救急病院の専門医)が、『心配ない』と言われても、【絶対に、おかしい】と言い張ったこと(笑)

そして、【風呂に入り、一人で救急病院に行った】こと。この時、倒れてもおかしくは無かった状態だったこと。

大手救急病院の当直医は産婦人科医で、後の担当医になった先生から
『専門の私達でも見付け難い場所が変異していた。○○さんは運が良い人だ』と言われたこと。

特に、大手救急病院に行った後は、私にとっては奇跡としか思えなかった。


■さらには、この入院した日は、40年前に私の父親が、同じ心筋梗塞で倒れた日だった。

親子で、同じ日に同じ病で入院したが、40年の歳月は生死を分けるほどの差があった。

だが、民間専門医の言われるまま帰っていたら、父親と同じ運命を辿って居たかも知れない。

ここにも、自力と他力が存在する。




【奇跡が望むには、まずは、自力があってこそ】

『奇跡が起きない』と言われる人達の中には、まずは自力門あってこそ、という基本原則を忘れているか、疑っている人達が少なくない。

私が経験した奇跡の多くは、当ブログでも紹介して来たが、どれも、降って湧いたものでは無い事が解かるはずだ。

例えば、私が[幸福の科学]の行事に出ている時、店の売上は望めなかったが、帰って見れば普段の数倍、多い時は10倍の売上。

「どうしたこれは?」と聞けば、『なんだか知らないけど、休む暇も無く人が絶えず、忙しかった』、『疲れたぁ』と言っていた(笑)


■この頃の私は、従業員から『社長って、不思議な人』と言われていた。

「なにが?」と聞けば、『2つの会社、店、幸福の科学、他の会議等、どうやって全てをこなして居るのか、見ていて信じられない』と言っていた。

今、書いていて、自分でもそう思う(笑)が、それだけ自助努力もしていた事は間違いない。

そこには、私なりに掴んだ【時間の使い方と仕事方法】があった。解りやすく言えば、同時並行作業だ。

そうした私なりの必死の努力の上に、いわゆる奇跡現象が起きて居た。決して棚ボタ的に起きていたものでは無い。


■私にとっては[幸福の科学]に入信して以来、奇跡現象は当たり前の如くであり、今では奇跡とも思っていない処もある(汗)

だが、日々の反省という自己点検の中で、見えない天上界の力を感じる事は多い。


■最近、TVを見ながら不思議で仕方ないのだが、ドラマなりを見ていると、俳優の次の言葉と、私が(予測して)発する言葉がピタリと一致する。

妻と見ていて、「当たったあ!」と叫ぶと(笑)、妻は『予告を見てたんじゃないの』と言う。

私は予告は全く見ないし、憶えているはずも無い。なにせドラマそのものを直ぐに忘れるのだから(汗)

その点、妻は、驚くほどストーリーを憶えているが、なぜか?私は記憶出来ないので、再度見ても新鮮なドラマだ(汗)

だが、1時間程度の御法話なら、何度も心の中で復唱しているので、割りと記憶していると思う。

最近、そんなドラマのストーリーを憶えられない私が、俳優の次のセリフと同じ言葉を出している。

それも、20回を越えれば、単なる偶然とは思えなくなる。1度だけ外れたが、言葉は違っても意味は同じだった。

一緒に傍で見ている妻も、『またか』のような顔をして、何も言わなくなった(笑)

私に、こんな芸当が出来るとは、私自身が驚いているし、だんだん面白くなった(笑)

ただし、今はTVドラマのセリフだが、予感めいた事や、ふと思った事が現実化した事は、多々あった。


■2日前も、長年の客が久しく来ないので、「Aさん、しばらく顔を見せないな、元気なのかな。亡くなっているって事ないよな」と、妻と話していた。

そしたら、翌日の昨日『今から伺う』と電話があった。

そして来られた時、『たまには顔を見せないと、あいつ死んだと思われてもいけないからな』と言われてビックリ。


■私には、こうした事は多々あるが、特にAさんに対しては直通電話のように思いが届くような感じだ。

それは、私の思いが届いているのか、逆にAさんの発する思いを受け取っているのか解からない。

昨日のAさんとの話の中で、そう思った。

Aさんとの話の中で、『そう言えば、ワシの娘は不思議な事をする』と、言われる。

娘さんが10cm四方の紙を折って立てて、『見ていて』と言われ、『えい!』と声を出すなり、風も無いのに倒れるらしい。

念力に因るものと思うが、私には真似は出来ないが、理解は出来る。

だから、もしかしたらだが、娘さんと同じくAさんも自分では気付かないまま、念力が強いのでは?と、思った。


■Aさんは、そうした我が娘の不思議な力を目の当たりにして、『世の中には理解出来ない・説明の付かない不思議な現象がある』と言われる。

Aさんは、理数系の人間で、県内の大手企業の化学工場に勤めていた。私も、どちらかと言うと理数系の人間なので、Aさんとは妙に気が合う。

そうした、かつての日本の推進力になっていた理数系人間が、【不思議な力の存在を認めている】のだ。

【不思議なこと】と言わなければ、論理的思考型の理数系人間には、説明が付かないのだが(笑)


[幸福の科学]は、科学と名前があるように、論理的思考型の理数系人間にも、納得が行くものがあるらしい。(私もだ)

[幸福の科学]は仏教が基本だが多岐に渡る。私は[幸福の科学]に出逢って、仏教の面白さを知った。

[幸福の科学]の仏教書を学ぶ中で、仏教にも理数系との親和性がある事も知った。

とにかく、【数字】が多いのだ。

一切皆空、三法印、三世、四苦八苦、五陰盛苦、八正道、十支縁起・十二支縁起・・等々。

[幸福の科学]の仏教書を読んでいると、かつての仏教家は数字に拘る、論理的思考型の理数系のように思えていたものだ。

それは、単なる数字ではなく、その数字の中に込められた理論があるからだ。

だから、仏教は、文系よりも理数系に合うように思えていた(笑)


同じことが[幸福の科学]にも言える。

[幸福の科学/幸福実現党]の先見性を知っているAさんは、親派であるが、また未知なる驚異でもあるようだ。

『何か、(自分が知らない)面白いことあるか』が、口癖のようになっている。そして私が語る奇跡現象にも、驚かれなくなっている(笑)

もちろん、世界情勢を論議すると、納得される事が多いらしい。


・・・ええっと、こんな話を書くつもりでは無かったのだが(汗)。また脇道に入ってしまった(汗)




【中国の動向と集団的自衛権】

TVで、中国とフィリピン・ベトナムの領有権争いを報じなくなった。・・事を書くつもりだったが、長くなるので(汗)、簡単に。

7月半ばに、中国は、あの領域から撤収している。


◆中国 南シナ海での石油掘削作業終了を発表(14/07/16)



撤収した理由は詳しくは知らないが、国際社会やアメリカからの圧力が掛かった事も大きいと思う。

そして、日本が【集団的自衛権】行使に動き始めた事が、中国抑制に働いているものと思える。

◆中国、国際社会の圧力が大誤算か。南シナ海の石油掘削から一時撤退(ZAKZAK:2014.07.17)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140717/frn1407171533006-n2.htm

一時期、米国第7艦隊派遣もささやかれていたが、その前に撤収してしまった。

この米国第7艦隊と中国軍は、今年の5月に対峙していたが、もちろん中国軍に分が悪く、大事には至らなかった。

◆米第7艦隊指揮艦が南シナ海で、突如出現した中国軍艦2隻と対峙!(2014.05.09)
http://crx7601.com/archives/38731231.html


■今はまだ米軍と中国軍の力の差は歴然たるものがあるが、中国には【核兵器と、核爆弾搭載原子力潜水艦】が有る事を忘れてはいけない。

この【核爆弾搭載原子力潜水艦】に対しては、今のところ確実な対抗策が無い。

どこから核爆弾を撃って来るかも解からずでは、困る。

だが、解かっていても、核爆弾を搭載した潜水艦に攻撃可能なのだろうか?


■今年と勘違いしていたが、2016年には韓国から米軍が撤収する。

韓国はもちろん、日本も正念場を迎える。

心されたし。

◆2016年、米軍撤退でアジアの大混乱が始まる―日高義樹のワシントン情報(衆知:2014.03.12)
http://shuchi.php.co.jp/article/1843




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [社会問題] | 2014.07.29(Tue) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m