◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク    
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【BBS会話】生まれた時から神様を信じていた私が、現代の神様に出逢った。


 【BBS会話】
  MLで知り合い、お互いにHPを作り始めた頃から仲良くなったPさん(女性)がいます。
  店のHPとBBSを作ったものの、毎日仕事とは掛け離れた会話が続くので(笑)、自分のBBSは閉鎖して、PさんのBBSに居候していた頃がありました。
  以下は、その頃の会話です。殆どが、私が下書きしていたコメント文です。
  (他にも多くの人達とのBBS会話の下書きやメール等もありますが、特にメールは私的なものですので控えます。差し障りのないBBS会話での、私の下書き文を載せます)

【2004.4.23.】

■え~っと。。なんとコメントしていいやら。。

とにかく私が嘘を書いていない証人が居ました。^ ^

信じられないと思いますが(汗)

ほんの数年前の私はね、人が3、4人居たら緊張して頭の中は真っ白になる人間でした。

長い間マン・トゥ・マンの営業をしていたのでね、1対1なら相手が社長だろうと国会議員だろうと、相手が人間だったら平気なのですけどね(笑)


私が入信した時・MLに入った時の皆さんは、私から見て光輝いて居ました(実際にその通りだったと思っています)

未来を託せる若者達がそこに居ました。

私は大胆さと慎重さの両面を持っていますが、平素は慎重極まりない人間でして、ギリギリの局面では大胆になれるタイプです。
(思い起こせばそんなことばかりでしたね)

ある編集長に『逆境がお好きなのですね』と言われて(えっ!?そんな?平安が好きなのに・・) と。

だけど、よくよく考えてみると、まさに図星でしたね。

どうも、ピンチにならないと本気を出さない私が居るようです(汗)


そんな私から観て、当時のMLのメンバーは眩しかった。

ほんとうに眩しかった。

私が持っていないもの、もしくは心の奥底に隠したままになっているものを持っている人達に思えていました。

たぶんそれは、人生を本気で歩んでいる人達だったから。


■その後、大阪を訪れた時、(MLの主催者に)いろいろと案内して頂いたわけです。

あの頃は、MLで、Pさんの存在は知っていても、(やけに明るい人が居るな)って思っていた程度のもので(こらっ) m(._.)m

今のような展開は思いもしませんでした。(女性は苦手なのですよ。嘘と思われるだろうなぁ ^ ^ )


その後は、ネットを使って、私なりの自己変革に取り組みました。

自己主張できる自分を、徹底的に鍛える為でもありました。

文章も、日記はおろか宿題さえしていなかった私です(おいっ)

詩や論文はもちろん、商業文しか書いたことはありません。

Sさん、Pさんは、そんな私の理解者であり感謝しています。 m(._.)m


■きっかけはね。必要に迫られて、いやいやながらHPを作って(こらこら)、YさんがBBSに来られた時から交流が始まりましたよね。^ ^

Yさん・Aさん達には、旧知の仲のように思えたかも知れませんが、あの時からですよね、Pさん。^ ^

僅か3年前の話なのに思い起こしながら感慨に耽っています。




【2004.5.22.】

■あんら ^ ^ 。Kさん、ようこそ!(ったって、よその家じゃん(笑))

なるほどね。・・にしても、管理人さんいっぱい書いてる。 ^ ^

私の出る幕じゃないね(笑)、なんたって内気で無口だから。 オリャー(/-o-)/ ┫


【神の愛の確信】ね。

私の場合。

「神さまは、たぶん、人間から蟻の姿は見えるように、人間から顕微鏡のアメーバーは見えるように、私達は見えているに違いない」

「だけども、蟻やアメーバーにとっては、人間は解らないだろうな」、「神さまって、そんな感じだろうなぁ」

そんなふうに、子供の頃からずっと思っていました。誰に教わったわけでもなく、ただ、なんとなくだけどね。

だけども、若い頃からいろんな事があってね。 ^ ^

その頃は、「神さまは40億人も居るから全員に目が届かないのかな・・」とも思っていましたね。^ ^


さらに多くの疑問。「なぜ?なぜ?なぜ?」が、いっぱいありました。

なぜ?黄金分割比のような完成美の配列があるのか?

なぜ?地球の大気圏には摩擦があるのか?

なぜ?人間は薄い空気の底で生活しているのか?

なぜ、三原色から作り出せない金色や銀色があるのか?

・・こんなことを中学時代からね(笑)

大人になるにつれ、疑問が解消するどころか増えるばかり(爆)

「やっぱり、神は居るとしか考えられないよなぁ・・」って、どうしても結論はそこに行って居ましたね。

そして、「神さまなら、こんな考え方をされるに違いない」って、私なりの考えを持っていました。


■だから、家に勧誘に来るおかしな宗教は、理屈で攻めて居ました(汗)

たとえばね。
「ごめんくださいって言われたから返事はしたけど、私は『どうぞ』とは言っていませんよ」

「『失礼します』の言葉ひとつ無いあなた達は、家宅侵入ですよ。それが宗教をされる方とは思えませんね」・・とかね。


『今の世の中、良いと思いますか』って言う団体には、「良いねぇ」とわざと答えると、予期せぬ答えらしくてね(笑)

一瞬の空白の後に「どうしてそう思われるのですか?」と聞き返します(笑)

「人間は常に、より良いものを求める存在。だから、いつの時代の人でも、その時点では絶対に満足している筈がない」

「江戸時代の人が、今の世の中を見たら良いどころか驚いて腰抜かすよ。だからそんな言葉はダメダメ、ただの勧誘の手段でしかない」

「だいたいあなた達は、そうやって世の中を批判しながら、どこに住んでるの?」、「電気は?ガスは?水道は?どこから来ているの?」

「そんなにユートピアが好きなら、いいこと教えてあげる。瀬戸内海の無人島を買って好きに暮らしなさいよ」

「あなたのこの本の『ダイオキシンの恐怖!』って見出しね。人をそうやって脅して世の中全体を悪にするんじゃないよ」

そんな風に追い詰めていましたね(汗)

彼らが困って返事が出来ないのが、これまた快感で(汗)

・・で、帰って学習会開くのかな?・・「あのう、前回の答えですけど」と来る(笑)、玄関の外から(爆)

さすがの私も、「(時間がもったいないから)もう、ご勘弁」でしたね(笑)


そんな私がね、自己信念を覆されたのが【太陽の法】でした。

私が長年培って来たものを、いとも簡単に述べられている。それどころじゃない、手に終えないほどの教えがある。

ほんとうにショックでしたよ。

そして、(やっと見つけた。ここに答えがあった)と、長い間探し続けて来たものと巡りあったと、涙が出ました。


■最初の頃、驚いたことがあります。

ビデオでお話を聞いた時に、約1時間、中身の濃い話なのに手に何も持って居られない。資料も何もない。

何百回と講演をされたテープも、どれひとつ同じ話は無く中身も濃い。マイクの前で何も持たずに語られている。

(この方は、ただ者ではない。人間じゃない)、それが私の実感でした。


■ちょっとだけ正直に言いますとね。

私は静かに心を落ち着けている時に、人間の発するオーラが見える時があります。

見えない人の方が圧倒的に多いのですが、この方は違いました。凄かったです。ビデオなのに画面からはみ出していました。


■「入信しよう」と考えている私にとって、もしも[幸福の科学]が間違った宗教だったら、大変ですからね。^ ^

体中を目にして、五感を働かせていた頃でしたからね(汗)

かなり敏感な私でしたので、その後は鈍感になる訓練をして来ました。

おかげで今は何も見えませんけどね(笑)

鈍感って、見えない事って、ありがたいことでもあるのですよ。


教えが本当に正しいかどうかは、実践段階で解ります。

教えに添って生きていて、良くなれば本物、悪くなれば偽物。

私の家庭は、とんでもない悪しき作用の渦の中にありましたが、ひとつ、またひとつと、次々に解決して行きました。


■あとは、ご存知のように、私自身を研鑽するためにネット修行に出たわけです。

その間に驚いたことがひとつだけ・・。

私は、日記はおろか、ろくに文章を書いたことはありません。

こういった文章を書ける自分が居たことを知りましたね。^ ^


■私達の手前味噌って思われるかも知れませんが、釈尊時代より2.500年。イエスの時代より2.000年。

当時にだけ、神仏が降臨されているのではないのです。

だから、今から20年後を楽しみにして置いてくださいね。^ ^




【2004.5.28.】

■先日ね。中1の時の先生と10年前の同窓会の写真を眺めていました。

「こいつは、こうだった」 、「こいつはな、こうでな」。

担任でもないのに、よく覚えていらっしゃる。

生徒に関心があった証拠です。


■でね。8クラス合同の同窓会で135人の出席者の顔を見ていてね。

自分自身で「あれっ?」って不思議に思ったのが、(こいつは嫌だな)ってのが、1人も居ないのですよ?

こいつとは、トラブったはずだけど・・

こいつとは、ケンカした仲のはずだけど・・

こいつとだけは、逢いたくないはずだったけど・・

別れて30年後の再会は、そんな問題を超越していました。

どの男女も、【30年前に同級生だった】という想い出だけが残っていました。


■ほんとうに不思議な感覚でした。

みんな愛おしく思えるだけです。

嫌なやつが、ただの1人として居ないって、???です。

なんでそう思えるのだろうか?ってね、当分考えていました。


[幸福の科学]に入信後、自分なりに出した結論は、40年前の人間関係は、それぞれにドラマの配役だったってこと。

舞台を降りた今は、悪役を演じた人とも談笑している。

これって、あの世とこの世そのものでは。・・そう思えました。

//////////////////////////////////////////////////////////

この世は仮の世。

それぞれがドラマの主人公であり、また配役なのです。

ドラマを演じ終り、舞台裏で衣装を脱いだ姿が本当の姿です。

/////////////////////////////////////////////////////////

このように私達は教えて頂いています。

でもね、上の私の話はね。私が45歳の時で、まだ[幸福の科学]も知らなかった頃の話なのですよ。

ですから私は、後追いで、自分の考え方や生き様の確認をしているような感じを受ける事も少なくないですね。


■40年前には確かに、この者達との生活があった。

喧嘩仲間とも「いろいろやったよな」と想い出に談笑している。

すべてが懐かしく思い出されるだけ。


■私達は気付かないところで、天上界とこの世を実感しているかも知れません。

天国には、憎しみは存在しないそうですからね。

あるのは愛だけ。

【すべてが愛おしいという愛の存在】であるそうです。


なんか、書いているうちに超マジメになっちゃったよ(笑)




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [信仰と我が人生] | 2014.08.02(Sat) PageTop

Comment

Private

 


 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【日本の過去・現在・未来】見えない処で貢献して来た幸福実現党以外、日本の再起は望めない Oct 19, 2017
【知らせない自由?】マスコミの黙殺権は、左翼貧乏思想の現れ Oct 16, 2017
【選挙妨害】幸福実現党v s 創価学会の場外乱闘! 学会による選挙妨害? + α Oct 13, 2017
【NEVERまとめより】もし幸福実現党が政権を取ったらどうなるか?その衝撃の未来がやばすぎる件 Oct 10, 2017
【比較検証】自民党は幸福実現党の政策を次々と採用!? Oct 09, 2017
【衆議院議員選挙公示間近】政党の政策から見たら、あれっ? Oct 08, 2017
【幸福実現党の先見性】8年前の幸福実現党後援会用パンフレットを再確認 Oct 02, 2017
◆【幸福実現党こそが真の未来を築く】国難(選挙)は、2009年から幸福実現党が言い続けて来た言葉だ! Sep 29, 2017
◆【不正選挙?疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
◆【疑問の残った開票現場!】4年後に再検証させて頂く為に、事実を正確に書き記す Sep 29, 2017
【神様が来た!】戦後最も危険な時期に来られたのは、地域を護る意味があるのだろう Sep 26, 2017
北朝鮮危機に本気で向き合う幸福実現党に、フランス国営放送が取材に!そして放送! Sep 16, 2017
◆【あなたは、ご存知だろうか?】中国(習近平)、幸福の科学/幸福実現党、マスコミは、何を考え、何をして来て、何をしていて、何をしようとしているのか?【過去記事移動】 Sep 16, 2017
【なにだぁ?これは!】北「日本を核爆弾で海にぶちこむべき」と非難 Sep 15, 2017
【ショック!】外国の人から「日本は2度目の無条件降伏をするのか?」と、言われた! Sep 10, 2017
【お知らせ:山口県民の方々へ】大川隆法総裁の特別大講演会『人類の選択』が FM山口で放送されます。 Aug 31, 2017
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風5号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m