◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【人生の王道】人生の終末期に起きること

 
 【過去記事移動】 過去、このブログに書いている中で、今でも使えそうな話を移動します。 - 2014年8月6日のブログより。

  過去記事の分類整理中です。過去に書いていた内容が、今でも通じるものを再UPしています。
  ブログ記録でもあるので、記事内容は変えていません。 変えないで「追記」で示します。
  古いレイアウト(行間、大きさ、色分け、仕切り、等)だけは、今の私に沿った形にしています。



笹井芳樹副センター長が亡くなった。

残念でならない。


会見以来、氏の姿が見えなくなったので心配していたが・・。

「何も、死ぬことはなかったのに」と、思ってしまう。

「それほど、追い詰め、追い込められて居たのか」と思うと、抑えていた憤りが湧き出して来る。


先のNHK番組の[調査報告、STAP細胞不正の深層]を見ても、最初から最後まで、悪意あるものとしか思えなかった。

【まずは、不正ありき】からの番組だった。


本来の私ならば、「NHKにもの申す」ところだが、しばらく様子を見ることにした。

今ある現状に対して、【日本国民の姿勢】を見たいからだ。


このまま、[世論調査ならぬ、世論操作]に踊らされて進むか否か、真剣に知りたかった。


今の日本は、私の目には、光に背を向けて突き進む、まるで[レミングの集団]のように思えることもある。


そうした事態にならないようにと、このブログを立ち上げ、書き続けて来た。

今後予見できる危急事に、【腹をくくれる日本国民】か否かを、問われている時でもある。


笹井芳樹様の、ご冥福を、心より祈ります。





 
  【BBS会話】
  MLで知り合い、お互いにHPを作り始めた頃から仲良くなったPさん(女性)がいます。
  店のHPとBBSを作ったものの、毎日仕事とは掛け離れた会話が続くので(笑)、自分のBBSは閉鎖して、PさんのBBSに居候していた頃がありました。
  以下は、その頃の会話です。殆どが、私が下書きしていたコメント文です。
  (他にも多くの人達とのBBS会話の下書きやメール等もありますが、特にメールは私的なものですので控えます。差し障りのないBBS会話での、私の下書き文を載せます)


【2005.1.27.】

書いたものかどうか、ちょっと悩んだけど・・。

事故でなく、普通に(病気を含めて)一生を閉じる人は、1年前あたりから天上界では準備が始まってるらしいんだよね。


ほぼ確定するのは1ヶ月前あたりだとか。。


準備が始まった頃から、肉体の中にある霊体がそぐわなくなる。

ガチッと連携していたものが、遊離しやすくなって来るらしい。


つまり、なんでもない人でも、霊能者みたいになって来るんだよね。



■私の叔父は5年前に還ったけど、やはり1年前あたりから変だった。

当時、入院していたけど、まだまだ口は達者だった。


そんな時に、天上を指差して『あそこに人が何人』とか言うんだよね。

「どこにも居ないじゃないか」とは言ったものの、(叔父には見えているだろうとな)と、思ってた。


その頃から叔父の目は、肉の眼ではなく、霊眼になっていたから。



■余談だけど。

私は、いつも人の話をする時、一度でも顔形を言ったことないよね。

「興味無い」って言ったら大変だけど(笑)、眼だけで良いんです。^ ^


で、その時の叔父の言葉。

『お前はワシに説教しても無駄だぞ、ワシは唯物論者だからな』


病気見舞いに行って大部屋で、何も言えるわけないのにね。^ ^

でもね、【心を見透かされた】って思ったね。


ふと40代の独身の従弟を思い浮べるとね・・

『ワシはあいつのことが気になってなあ』と来る。


私の思っていることが、お見通しのような雰囲気だったね。

(そんな勘のいい叔父じゃ絶対にないよ)



■その叔父が危篤になって、『親族を集めて下さい』と、医者に言われた。

隣の市なので、とりあえず傍に居た弟を行かせた。


約1時間後に、弟が慌てて電話して来た。

『兄貴すぐ来てくれ!血圧がどんどん下がって50を切った。もうダメだ』

「わかった。今からお祈りをして行く」

『そんな暇はない!早く早く』と、弟は電話口で慌てふためいていた。



【祈りとは、どんなものか知らない弟には、もどかしく思えただろうね。^ ^

私が祈ったのは、【降魔の念いでの祈り】でした。


「今から1時間掛かるから、それまで叔父を生かしておいてください」


【悪しきものよ、邪魔するな!】とね。


普通は、こういう祈りはしないよね。^ ^



■私が出掛けて10分くらい経った頃、弟から電話があったらしい。

『血圧が、さっきから戻って来て70になったから来なくていい』という電話だったらしいけど、私はすでに車で移動中。


病院に着くと、『90まで血圧が戻った』と聞かされたが、意識不明状態。

病室に弟と一緒に入って、私が声を掛けたら、危篤のはずの叔父の意識が戻った。


『おお・・、○○ちゃんか・・、息子を頼む・・』と。


蚊が鳴くような小さな声で、精一杯の声でしたね。

だけど、いちばん驚いたのは傍に居た弟だろうと思うよ(笑)



■それから3日後に叔父は旅立ったけど、私は叔父の願い(従弟の結婚)を果たして居ない。


変な話になるけど、その1年前に、私は叔父の死を予期していた。

「叔父さんなあ、あと1年程度しかもたないぞ」ってね。


その時も弟は、笑い飛ばして『まだまだ5年は大丈夫』って言ってたよ。



『まさかこんなに早く』と、弟や親族は途方に暮れていたけどね。

時々ね、理由もないのだけど、そんなことが若い頃からあります。


もっとも若い頃は、いろんなインスピレーションを感じていたけど、だんだんと鈍くなって来たね。

かなり、ずいぶん、サッパリ(笑)


五感や六感を働かすが故に、考えなくてもいいことを考え、感じなくてよいことを感じるので、若い頃は心の病になっていたと思う。

だから、感性の部分にフタをした、つもり。^ ^


今では、凡人以下の鈍感人間に(笑)。並平公平さんね(爆)



■インスピレーションと言っても、仕事面での閃きばかりなんだけどね。

今から思えば、おしいことしたと思うこと一杯あるよ(汗)


なんたって、どうしたら仕事が順調にいくかってことばかり、いっつも考えてたもんね。^ ^

間違っても、世の中に出て一旗あげようなんて、考えてもなかったね(汗)


考えること自体が楽しかったので、実行は二の次だった(汗)



■だから、当時は、浮かんだアイデアを惜しげもなくバラ撒いてたね。

新聞に投稿してたりした。小遣い稼ぎに(笑)


私が新聞投稿したアイデアを元にしたのかどうかは分からないけど、新規事業から今では大企業になっている会社も、いつくか見掛けるよ。

レコードとビデオのレンタル事業を提案したのが1978年だったから、おそらく日本で最初の話でした。


その5年後あたりから急激に増えて、今では当たり前のようになっている。

いやあ、じつに惜しいことをした(爆)





【2005.6.15.】

礼、智、信、義、勇、仁、徳。

大好きな王道の要素です。



■まずは【智】から。

この数年間、霊的事実を語りながら自殺は悪だと。

また一方では、脳死は人の死では無いと言い続けて来たよね。

やっと世論や国が動き始めたね。


私は、朝日新聞を見る機会が無いので詳しいことは知らないけど、朝日が6/5(日)から連載「死ぬな!~自殺3万人時代に」を連載中との事。

読売も同日社説で「7年連続で3万人突破の深刻さ」を論じるなど、「自殺防止」という大切な視点にやっと気付き始めたようです。


数日前のNHK朝のニュースでも、「国が自殺防止に向け本格的対策へ乗り出しました」と言っていた。

「5年後に2万2千人まで減らす」という数値目標までね。



■もちろん良いことだけど、霊的な側面から語り込まないとね。

倫理道徳だけでは無理がある。

宗教的見地からの提言は不可欠です。


・つらい環境にあっても、なぜ死んではいけないのか?

・なぜ生きなければならないのか?

・人はなぜ生まれたのか?


巷ではこんな質問が増えて来ても、真に答えることの出来る人達は、まだまだ少ないね。



私は経験が先に来て、知識が後から来たのでね。

先に知っていたらと思うと、時間的な面では損をしたかな(笑)

・・ このところ忙しくて、書き込む暇も無かったけど、見て見ぬふりは、私の性分に合わないからやめた(笑)



■1ヶ月前の雑談会で(笑)、1年ぶりくらいの女性の様子が変だった。

喘息が酷くて苦しいらしい。


血色の悪い顔しているのでね。

喘息は心の奥底での【対外拒絶の心】だと伝えたよ。


7年前になるかな・・。

大切な友人が、喘息で一週間に一度は救急車の世話になると知った時、彼に霊的真実を語り込むことで、半年で完治した経緯がある。



だからその女性には、「絶対に喘息は治る」と確信して語り、数人で祈ったよ。

やはり3ヶ月くらい掛かるかなと思っていたら、なんと、その日の夜からパッタリと治ったとのこと。


いくらなんでも早過ぎると思ったけど、本当に治っている ^ ^

1ヶ月後に見たその女性は、顔色も良くなってふっくらとしていたね。



■いろんな奇跡現象は子供の頃から見て来たけど、さすがに驚いたよ(笑)


「誰か、一緒に祈った人の中に念の強い人が居るんじゃないか」って言うと、なぜか?みんなが私の方を見ている(笑)

ひとりで何も出来るわけないじゃんかよ(爆)


支援の祈りをした人達の善の集合想念もあったと思うけど、いちばん肝心なものは、本人の【素直な心】。


大きな要因として、私は病気の原因を語ったけど、それを聞いた女性は反発するどころか、大きく納得して笑顔さえ出たね。

思いの不調和という悪しき影響下にある自分を素直に認め、反省心から感謝へ気持ちが移行したからだと思っている。



■ここにあるものが【信】

友人の半年も素晴らしいと思うけど、やはり半信半疑。

この女性の即日治癒との差は、そこにある。

(友人も半信半疑ながらもよく頑張ったよ、見事に全快したものね)



■現在生きている人達の半数以上は、何らかの悪しき影響を日々に受け、自分自身が見えなくなっている。

だからこそ、【義】というものが大切になる。


【義】とは、善悪、正邪、真偽、優劣、可否の判断力と決断力。


そのためには、スポンジのような吸収力と柔らかさが大切。



【仁】とは愛の意味。

愛をもらうばかりでは、その人の人生決算は大赤字!

黒字の人生を送っている人は、どんな環境にあっても富みを増やす。

愛の本質を知っている人は、黒字の人生を送れるんだよね。



■だけどもありがたいことに、幸いなことに、個人から国家まで、間違いに気付いた時点からどこからでもやりなおせる。

[ゆとり教育]は間違いだったと修正に入った。

[脳死移植]は、やがて教科書に『クレージーな時代だったと、書かれるだろう』と、米UCLAアラン・シューモン教授が先日、日本の国会で語った。



死んだらお終いではない。

生きていてこそ、苦しみも喜びに転ずる。


病の人よ

病を自慢するな

勇気を持て


同じ語るなら、ひとりでも多くの人に笑顔を与えたことを語れ、誇れ

愛ある人であることを誇れ

愛ある人にならんとする自分を誇れ





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [信仰と社会] | 2017.04.11(Tue) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
◆核ミサイルの脅威から逃れるには、先制攻撃態勢も必要だろう Mar 09, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m