◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【BBS会話】母と私/大阪にて


台風11号がやって来る気配だ。

私は、台風が発生する度に、【進路予報円】を見る度に、【運命】の言葉が頭の中を過(よ)ぎる。

【人の運命って、あの予報円のようなものではないだろうか?】と。


運命に従う人は予報円の真ん中を行くが、運命を変えようとする人は予報円の右端・左端を定めて進む・・感じだ。

急な大きな舵切りは難しくとも、右へ右へと向かう人は、本来の進路と異なる右カーブの方向へ行く。

舵切りが、早ければ早いほど、元なる運命とは異なる方向へと進む。

8号のように直角90度旋回は奇跡と言って良いだろうが、予報円内であれば、努力の賜物としての運命転換をしたようなものかも知れない。

最近、そんな気がしてならない。


 【BBS会話】
  MLで知り合い、お互いにHPを作り始めた頃から仲良くなったPさん(女性)がいます。
  店のHPとBBSを作ったものの、毎日仕事とは掛け離れた会話が続くので(笑)、自分のBBSは閉鎖して、PさんのBBSに居候していた頃がありました。
  以下は、その頃の会話です。殆どが、私が下書きしていたコメント文です。
  (他にも多くの人達とのBBS会話の下書きやメール等もありますが、特にメールは私的なものですので控えます。差し障りのないBBS会話での、私の下書き文を載せます)

【2004.7.19.】

■私の母は、今入院しています。約1ヶ月何も食べていません。(食べたものは夜中に全て吐き戻していました)

いろんな検査をしても、身体的な異常は見付かりません。

記憶障害が激しくなって、目には精気がなくなりました。


■長い間喧嘩もしたけど、このまま喧嘩さえも出来なくなっちゃうのか・・。

ふと、そのような思いが湧いた時、真に母の大切さを知りました。

(母さん元気になれよ、なってくれよ)

(嫌な言葉いっぱい聞かされて来たけど、もう、それすら言わないのか)

(やだよ、このままじゃ)

会話が通じない人は世の中には山ほど居ます。

何を言っても無駄な人も、たくさん見て来ました。


笑いや喧嘩も、そうした喜怒哀楽は、相手が居ればこそです。

ライバルの居ないスポーツ選手は、たぶん伸びないでしょう。

どんな形であれ、相手が居るってことは、己を成長させるために素晴らしいことだと思っています。


■久しぶりに時間が出来たので、グルリと訪問してこちらに書いています。

ある場所で「親の定義は難しい」のような会話をちらっと見かけました。

(なるほど、普通はそうなんだろうな)って思いました。

別に、「親はこう」、「子はこう」だ、と定義付けるつもりも無いですけどね。

【親子の意味と縁】は、知って置いて頂きたいな。。


親は子を産むが、子は親を選んで産まれて来るという霊的真実。

このことが、どれだけ理解できる人がいるのでしょうか?

どこかで聞いたことがある、何かで読んだことがある。

だけども、『そんなものかなぁ・・』で、おしまいが多いと思います。

・・ここを外したら、何の解決も得られないと思うのにね。


私達は、産まれてくる前に夫婦の約束をしています。

偶然に出会って夫婦になったと思われていても、そこには、それぞれの守護をしている存在の応援があります。

もちろん双方に間違って選んでしまったこともあるかと思いますが・・。

それでも第一候補でなくとも、第二、第三の候補であるかと思います。


■配偶者になる人の不慮の事故もありますので、本命と控え(笑)までも予定して産まれて来ています。

(だからといって重婚はいけませんよ(爆))

親子の関係も同じですが、きちんと約束している場合と、自分の意思で【あの夫婦の子として産まれる】という魂が居ます。

前者にせよ後者にせよ、それぞれに縁のある魂なのです。


■激しい両親の元に産まれたということは、それだけの覚悟をしています。

【その環境で、自らを光らせる】

【そして家族、親族、地域、世の中に役に立つ】と、決意をしています。

それだけ強い魂でもあります。


■それを知らないと・・。

「なぜ!私を産んだ!頼みもしないのに」と、なります。

本当は頼んで居るのですけどね。^ ^

「こんな両親の元に産まれて、自分ほど不幸な人間は居ない!」と、親や環境を変えようとして敵わず、自暴自棄になってしまう人達もいます。

不幸の原因探しが、他に向けられるようになりますと、危険です。


■私も、「家庭をいつも崩壊させていたのは母だ」と、決め付けていました。

だけども、それが本物の地獄模様だったら、私の子供達は産まれて来ていなかったかも知れません。

私が子供を授かった時に、なぜか・・、涙が流れました。

涙だけではありません。【この子を、お前に預けると、心の中に響いて来たのですよ。


■「俺にも子供を授かった。この子は俺の子であって俺の子じゃない。神さまから預った命だ」

当時、真理とはかけ離れた生き方をしていた私に、何かが閃きました。

「預った命なら、大切に育てよう」。それが私の最初の思いでした。

子供達を、単なる子供として育てず、責任持って兄弟感覚で育てました。

期待に応えて、立派な子供達に成長してくれました。


■私が、厳しく激しい環境に産まれたのも、私が選んだのかも知れません。

約束していた覚えはないけど(笑)、約束していたのかも知れません。

どちらにせよ、私自身の魂の成長には必要不可欠だったことには間違いありません。


数年前から、まったく怒らなくなった母。

いつも家族の帰りを待ちわびて、「お帰り」をいうことが生き甲斐の母。

そんな母を見て、間違った姿を見ていた自分に気付かされます。


■母への想いを書きたくなりました。。

お母さん

なんで、あなたはそんなに変わったのよ

俺から見ても、辛いばかりの人生だったじゃないかよ

働いて、働いて、働いて、自分のための時間なんてなかったじゃないかよ

その姿を見て、俺は、努力ということを学んだよ

だけど、あなたにはとうてい敵わない

俺、そんなにすべての時間を家族のためには使えない、使っていない

敵わないよ

今頃になって知ったよ、あなたの偉大さを

敵わないよ、母さん

あなたは、他人のために時間を費やせる人だったんだね

俺は、それを学びにあなたの子として産まれたのかも知れない

知らなかった、気付かなかった

ごめんよ

あなたの子供として産まれてきて、ほんとうに良かったよ

ありがとう

俺、まだまだ生きるから

やらなくてはならないことが、山積みなんだよ

だから、あなたも生きてくれ

家族が力を合わせてこそだろ

遠慮しないで、生きてくれ

俺のために、俺達のために

お願いだから




【2004.7.19.】

Yさん。ありがとうございます。

おっしゃる通りなのですよ。


■私は、母の形質を引いている部分が多いかな。

【ものごとを考え過ぎる】という意味では、母の気質を引いています。

父方は、大雑把ですね。^ ^

どんぶり勘定方の父親、その気質をまともに引いた弟。

対して、1円の金でも不明な場合は、1日中でも捜す母親(笑)

私は、両極端の両親のもとに産まれましたね。


■父も弟も、事業には失敗しています。

どんぶり勘定型が事業で成功出来る場合は、良きブレーンが傍に居る場合に限られます。

父も弟も、家庭内ブレーンの妻の協力は得られませんでした。

さらには、外部ブレーンを得られず、得ようともせずでは、結果は見えています。


■父は、ほんとうに寛大な人望者でした。

帰天してもうすぐ40年になりますが、他人から一度たりとも父の悪口陰口を聞いたことはありません。

父は、いつも他の人に頼られ信頼されていました。

そんな父を、言葉で責めている母を見て、子供心に反発していましたね。

母も、母なりにつらかったのでしょうけどね・・。


■それはそうと。私は、作文嫌い、日記書かずの人間でしてね。^ ^

本も、ロクに読まないしね(汗)

だけども、小さいながらも会社を経営していましたので、商業文は読まなければならないし、書かなければなりません。

今になって、それが幸いしていることは多いですね。


■商業文を書く時には、文字の一言一句間違えてもいけないし、

何度も何度も読み返して、【受け取った相手に納得して頂く】ための努力をしなければなりません。

読む側は、一読してゴミ箱行きが多いのですが(笑)

書く側は、非常な努力をしているということですね。

そんな無駄のように思えることでもね、知らず知らずのうちに血肉になっているってことですよね。^ ^


■以前、仕事の話を少しばかりされていたので、上のようなことを書きましたが、3つの満足度のことは知っておいてくださいね。

顧客満足度。従業員満足度。社会満足度です。

これは証券アナリスト佐々木さんに教えて頂いたことです。佐々木さんの会社チェックポイントだそうです。

私が、仕事や社会のこと書き出したら、ここは「言の葉」ではなくなってしまいます(笑)ので、このあたりで。


■あ、そうそう。

私が自分自身で思うのが、「~のくせに」の意識が低いのですよ。

「子供のくせに」、「女性のくせに」とかね・・。

私の知らない学べるものを持っていたら、たとえ相手が幼児であっても、私にとっては先生です。


■文章の本格的な出発点が商業文でしたので、堅っ苦しくなっているかとは思いますが、もう少し、かなりかな(笑)。

「ぽわ~ん」としていますね(汗)。ですから、本当に普通のおっちゃんですからね。^ ^


■3年前に、大阪に仕事に行き、帰りに支部に寄せて頂きました。

どなたかが[大阪の経済]などの講義をされていました。

「物作り都市、大阪を見直そう」などとね。

大阪は商業都市とばかり思っていたので、「物作り都市」と言われて驚いたのですが、大阪発のインスタントラーメン?とかの話を聞いてナルホドと。

今の日本はね、日本の特徴であった大切な部分。

【技術向上】、【品質管理】が急低下しています。リストラ、リストラによる人件費削減によるシワよせです。

おおっと、横道へ脱線(笑)


■その後、どこかの飲食店で男性陣に歓待して頂きましたね。

その時には、管理人さんには無視されました(-_-;)

・・は冗談ですよ(笑)

今ほどの、縁つながりはなかったのですね。


■と言うことで、一度だけおじゃましています。

あそこの緑のガーデンが、お気に入りの私です。

その奥に小さな小屋があるので、「あれは何?」と聞いたところ、[反省房]だそうな(爆)

管理人さんに、「入ったことあるの?」と冗談で聞いたら、『ちょくちょく』だとのこと(笑)

大阪では、物置小屋が反省房だと知りました。(んな馬鹿な) (爆)

いや~、楽しい人たちばかりでしたね。^ ^

私も真面目に書いたり、ふざけた書込みしたりしますが、どちらも私です。

なにせ、両親が両極端なもので(笑)


■昨日の母は、目が活きていました!

私が傍に居ると「あんた仕事があるじゃろからお帰りよ」です。

まだまだ生きる力はあると感じました。

今日は妹が、母の傍に泊まってくれます。

総勢8人で交代して、24時間看病しています。

母も、私も、親族には恵まれています。

ありがたいですね。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2014.08.08(Fri) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m