◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【鈍感力】神秘現象・奇跡現象はあれども、揺れない自分造りを。


お盆前になったので、少しばかり涼しい話を(笑)


先日の[大川総裁による神秘現象リーデング(公開)]で、[いじ守]のI氏を見掛けた。

大川総裁の[霊査]によると、[学校の妖怪]が邪魔しているそうな。

私も、I氏ほどでは無いが、直接学校交渉は50件は越したので、もしかしたら[学校の妖怪]が取り憑いているかも(笑)




■私は、[いじ守]が出来る前の2002年夏頃から、あちこちの[相談BBS]で、[いじめ相談]を含めた人生相談に乗っていた。

[いじ守掲示板]にも初期から2年前まで、5年間住み着いていた(笑)

7年前、山口県内の人から[いじめ相談]を受けた時、初めて学校へ出向き解決をした事がある。

友人が、出来たばかりの[いじ守]に『解決事例としてレポートを出せ』と言うので、それがキッカケになり、今なお[いじ守]の一員としている。


■[いじ守掲示板]での5年間の相談件数は、500件(人)は越していると思う。

残してある下書きとメールを見る限り、1日平均で2~3件の返事とレスをしていた計算だ。

確かに、そのくらいはやっていた。それ以上だったと思う。

次第に面倒になり(笑)、電話相談へと移行した頃から、直接、学校と関わるようになった。

この[いじ守掲示板]に居た頃から数えて、直接相談を受けた人達が55人になった。

50人は、不登校状態から正常当校へと導いて来た。


■今は[いじ守]も知られて来たので、直接電話相談が多いとは思うが、どの組織でも出来たばかりの処へは、いきなり直接相談は難しい。

だから相談者の多くは、まずは[掲示板]を見て、相談出来る所かどうかを見ている事が多い。

ゆえに7年前の私は、5年間を目処にして、この[いじ守掲示板]に居座る事にした。


■当時は、毎日にように新規の書き込みがあったが、レス者が素人や同じくいじめを受けている子供の親達が多かった。

少なくとも、そうした人達よりは場数を踏んで来ていた私は、[解決への道]を示す者として、居座らざるを得なくなっていた。

私は、そんな[いじ守掲示板]を見るに見かねて、他の相談掲示板を去り、管理者の居ない掲示板は閉鎖した。


■55人の直接相談の大半は、相談者の話を聴く事と、県外の人には学校・教育委員会に電話をするのが仕事だった。

もちろん県内からの相談はあるが、地元ゆえ、学校と折衝するだけで、ほとんどは解決する。




■難しかったのが、関西の学校だった。

一応は区切りは付けたが、被害者は不登校のままだった。

私は、冬の寒い2月に、この学校と教育委員会に出向いた。


冒頭の、[いじ守]のI氏が[神秘現象リーデング]で言われているように、鈍感力を鍛えないと体調がおかしくなる。

だから私は、【雨合羽】を用いてた。

普通は、外に出る時、雨合羽を着るが、逆だ。

学校へ入る時、【雨合羽】を着るのだ(笑)

もっと言えば、【宇宙服や細菌防護服】を着ているイメージだ(笑)

【ただならぬ空気】を感じるからでもあるが、おそらく間違い無いと思う。

正直、(こんな処へ、毎日、子供達は来ているのか)と思う事も、度々だった。




■私は入信直後は、かなりな敏感性だったので、(これではいけない)と、I氏と同じく【鈍感】になるべく努力して来た。

10年もやれば出来るもので、今では【熱感】以外は、かなり鈍くなった(汗)

だが、この【熱感】だけは、どうしようもない。


■関西の学校に行った時は、それはもう凄まじい冷気だった。

真冬でもあったが、そんな外気温ではなく、校舎に入るなり凄まじい冷気が襲って来て、心底から底冷えするような感じだった。

数人の先生達が集まって居られたが、申し訳ないけど、その部屋には暖房が入って居たにも関わらず、ヒンヤリ冷たく感じたものだ。

そして、頭痛持ちでは無い私だが、後頭部がズキズキ痛み始めた。

話し合い終了後も、寒さと頭痛は治まらず、その晩は一睡も出来なかった。


■ここまで凄まじい学校は、初めてだった。

そこの先生達がどうのこうのではなく、【何かが住み着いている感じ(気配)】だった。

気持としては【宇宙服や細菌防護服】を着ているのだが、まるで役にたたなかった(笑)

(心の)備えをしていても、こうなのだから、(集合想念としての)妖怪どころの話ではないかも知れない。

普段は、バタンキューの私が一睡も出来なかったのだ。

だから、【心】まで侵食されないようにと、朝まで[幸福の科学]の本を読んでいた。


■翌日は、不思議に寝不足感もなく普通だったが、今度は教育委員会で寒気が襲う(汗)

しかしまあ・・。多くの教育委員会を見て来ていたが、そこは、どの人の机の上も書類や雑貨だらけで、通路も小箱の山で塞がっている。。

整理整頓が出来ない人達なのか、とっても忙しいのかは解らないが、そんな雑然とした公的機関の空間は、初めてだった。




■妖怪で思い出したが、世間で言う【貧乏神】は、神の姿をした妖怪だ。

ジメジメ暗いところ、整理整頓もなく雑然としたところ、とにかく、【とっ散らかしたところ】へ住み着くようだ。

この【貧乏神さん、放っておくと、名前が【疫病神】と変わるそうだ。

さらに放って置くと、【死神】に名前が変わるらしい。

思い当たる人は、まずは【身の回りの整理整頓】を(笑)


そうした見えない(集合想念としての)妖怪が存在するらしい。

今の私には見えないが、【肌で、熱感で】感じる時もある。




【祈り】もそうだ。

[幸福の科学]支部で祈る場合、いつも私は、汗ビッショリになる。

祈りの途中から体中が熱くなるし、下着が濡れるほど大汗をかく時もある。

そして、祈りが効いた(届いた)かどうかは、やはり手の平に感じる熱感で、おおよそ解かる。

「効いた(届いた)!」と思える時は、手の平がホンワリと熱くなる。

(なぜか?今PCを打っていると、同じように手の平がホンワリと熱くなったが?)


■入信直後の頃、隣市へ行って嫌な目に逢い、疲れ果てていた時、「そうだ!幸福の科学の本を買おう!」と思った。

書店に寄って、書棚から[幸福の科学]の本を取り出し、左脇に抱えて、別の本を探していた。

・・が?、小脇から左腕に掛けてポカポカと暖かくなる?

(なんだ?なんだ?もしかして本のせいか?)と思い、右脇に持ち替えると、今度は右腕がポカポカと暖かくなる。

私にとっては、[ほっカイロ]のような暖房器だった(笑)


■そんな現象は初めてだったので、再確認・再実験してみないと気が済まないのが、私だ(汗)

手を後ろにして、妻に背後から手と本が触れない距離で、いろんな本を置いてもらった。

「これは、そう(幸福の科学の本)」、「これは違う」と、正答率は100%だった。

[幸福の科学]の本からは、ホンワカした熱気が出ているので、他の本とは明らかに手に感じる温度が違うので、解かる。

それ以来、【熱感】が離れない(笑)

もっとも、それまでは気付いていなかっただけだと思う。




私は長年、家庭内に潜む魔と戦って来た。

だから、貧乏神⇒疫病神⇒死神と変化する話は、妙に納得が行く(笑)

どの妖怪も居たような(笑)


そして、私自身の中に魔が入って来た事がある。

[幸福の科学]に入信1年後、駅前で映画のビラを配っている時、かつて私を困らせた男と出逢い、話していると急に体が鉛のように重くなった。

耐え切れなくなって、そのまま家に帰ったが、体が小刻みに震えて止まらない。

心も砕かれそうになったので、「支部へ行こう」と、そのまま車を走らせた。

支部への途中で、綺麗な夕焼けを見て、「綺麗だなぁ。なんて美しい夕焼けだろう。ありがたいな」と思った瞬間だった。

【ガクン!】と、私の体が揺れるほどの衝撃があり、私の体から何かが逃げ出した。


その時の感触は、未だに心と身体が憶えているので、役に立つ。

悪魔か悪霊か妖怪かは知らないが、邪悪な何かが近寄って来たり、入り込もうとすると、解かる。

空腹で不機嫌な時など(笑)、もっとも狙われやすいと、知ったものだ。


また、迂闊にも入り込まれた時も、慌てないで済む。

反省心と感謝の心で、思いを変えるのだ。

30分以内に、普段の私に戻れるようになった。




■そんな私が、(こんな事ではいけない)と、武者修行に選んだのが、人生相談場だった。

そこには、かつて私が経験した事を、嘆き悲しむ人達がいた。

そんな人達を見て、(自分の経験が役に立つかも)と思い、己自身を鍛える為に出ていた。

その頃のログは(直接書き込んでいたので)残って居ないが、【思い、即、行動】に移った事で、私の思考力以上の力が働いていたように思う。

後から見て、自分が書いたとは思えない文面が多々あったからだ。


最近、10年前のBBS会話を載せているが、あんな砕けた話ではなく、もっと深刻な話が多かった。

あの場所のBBS会話は、私にとっては息抜きでもあり、心を癒やす清涼剤のような場だった。

他では、戦の中に行くようなものだ。

私一人では怖いので(笑)・・は冗談だが、何人かの知人も誘ったが、長続きせず、全員戦線離脱(笑)

もっとも、私自身が己の修行課題として選んだことなので、他人を巻き込む方が悪いのだが(汗)


■最初は1年程度のつもりだったが、もう少し、もう少しとやっている内に、10年経っていた(汗)

だが、その間に掴んだものは、得難いものがある。

そして、かなり【鈍感】になった。・・振りかも(笑)




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [2] | Category [信仰と我が人生] | 2014.08.12(Tue) PageTop

Comment

Private

 


鈍感力

鈍感力は、大事ですね。(笑)

自分も初期のころかな。

正心宝が、初めて、法具として、出されたとき、

自分が、まだ、いただいてない時、

支部の内で、なんかの行事だった時に、

「なんか知らんが後ろからあったかい感じがするなあ。」

と、思って後を振り返ったら正心宝をしていた人

が、すぐ後ろにたっていたり、

また、書店へいくと、

悪霊本ならぬ他の悪念の本でも手にとると、

吐き気をもよおしたことがありました。

今では、鈍感になったのか。

そんなに感じなくなりましたよ。(笑)

2014.08.12(Tue) 19:45 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

いつも、ありがとうございます。

私も入信前よりは、かなり鈍くなったかと思います。

波長同通の法則を教わって以来、長く続ける為には邪悪なモノと同通しないようにと思いました。

同じ人間と話しても、相手のしたたかさが上の場合、いいようにされていました。

1日中一緒にいても何とも無かったのが、入信後に出逢ったら、あの通りです。

幸福の科学の教えを学んだ事から、波長が合わなくなってしまったのでしょう。

私は、当時の総裁先生から、「180度回って真理を学び、さらに180度回って、現実世界で正しい価値観で生きて下さい」

「偉大なる常識人になって下さい」と教えられた事を、実践しているつもりです。

その為には、一からやり直す必要を感じて、それならと思ったのが、ブログ記事に書いているようなものです。


いつも励ましの言葉を頂き、感謝しています。

2014.08.14(Thu) 01:57 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m