◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【地磁気が10倍のスピードで弱まっている】今、世界中で起きている戦い・天候不順・病気、そして邪気で地球が悲鳴を上げている。


再び、【ポールシフト】の危機が囁かれている。

◆地球の磁場が急激に弱まっている! "ポールシフト"が起こる日も近い!?(msn産経:2014.8.18.)
http://topics.jp.msn.com/wadai/chumoku/article.aspx?articleid=5481326


今の地球を見る限り、地球の表面上での争い事が絶えないので、当然のことだろう。

[NASA]や科学者達は、こうしたデータ収集・解析は優れているが、【そうした事が起きる理由】までは解らないだろう。

私は、当ブログでも、【まだ1999年(ノストラダムスの予言)は終わっていない。延期されただけだ】と、伝えている。


◆「幸福の科学」は、「ノストラダムス」、「2012年」、「中国問題」を打ち破る人類救済型宗教(2011.01.24.)
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-300.html

◆【信仰なくば人生なし】神々の理想と反する現文明の在り方は、神々に(強制的に)方向転換させるのか?それとも人類自ら決めるのか?(2013.11.25)
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-754.html




1999年は、本当に危なかった。

無事、乗り切れたと思っていたら、実際は【延期中】のようだ。

※上のmsn産経記事では、
研究者の間では、今後2000年以内にまた反転が起こると予測され、衛星の磁力計による測定では、北の磁極がシベリアの方へ移動したことを確認している。

と、ある。否定はしないが、肯定もしない。

今後2000年以内と言うからには、2000後では無く、来年かも知れないし、来月かも知れない。

その意味では、正しいだろう。


■確かに、2000年以内には、[ポールシフト(地軸移動)]が起きるだろう。

現代文明は地上ごと海底に沈み、眠りにつくだろう。

そして、今、海底に沈んでいる大陸が隆起して来る。

[ポールシフト(地軸移動)]は、地上を海底に沈ませ、海底の大陸を地上に押し上げるほどのものだ。

現代文明以前の旧文明は、そうして栄華と没落を繰り返して来た。


だが、地球規模の文明の没落期には、人類を導く【偉大な仏神】が人間の肉体に宿り、天上界より降りて来られていたし、現代もそうだ。

日本に降りし偉大なる光の根源は、今後の世界の道標として、また人類救世主として、降臨された。

もちろん[幸福の科学の大川総裁]のことだ。


もし、1999年までに[幸福の科学]が出来なかったら、人類は[ノストラダムスの予言]通りになっていた。

[ポールシフト(地軸移動)]によって安定を失った地球は、タライに浮かべたスイカの如くグルグル回っていただろう。

[ノストラダムス]が予言した日は、太陽系の惑星直列(グランドクロス)の日だったので、とても怖い日でもあった。

地球を真ん中に、太陽系の惑星がタテ・ヨコの十字形に並ぶ時だったので、グランドクロスと呼ばれているし、1999年がその時だった。




この稀なる日が来るまでに、何も起きなかったわけでは無い。

人心は荒廃し、宗教心を失った人々から発される【負の思い】は、地球そのものが身震いすることに繋がる。

地球の身震いは、地震だけでは無く地球内に異変が起きる。

そのひとつが、【地磁気の減少】だ。

1999年の1年前にも、【地磁気の減少】が起き始めていた。

地球の回転軸を支えている地磁気の減少が、翌年の1999年の[グランドクロス]と重なれば、【今】は無かった。

msn産経記事のように、南北の極が変わるのでは無く、【極移動】するのだ。


現在の地球が【ナナメ】になっているのも、かつて、そうした【極移動】が起きたからだ。

だから、【タライに浮かべたスイカ状態】だと、申し上げている。

どうなるのか解らないのだ。

地磁気の動き次第では、赤道の東西が、南北になる可能性だってある。

そして、今のように【ナナメ】に自転するとも限らない。

真っ直ぐというか、太陽に対して他の惑星のように直角に戻れば、地球上から【四季】は消える。

暑い所は暑いまま、寒い所は寒いままであり、北欧のような太陽が東から西へ水平線上を通る[白夜]も無くなる。


■今の時期の北欧は、太陽が1日中出ているが、これから秋冬に掛けては、1日中水平線の下になり[白夜]の時期になる。

まことに面白い現象だが、それは日本にいるからであり、北欧の人達は大変だ。

だから冬期は長期バカンスを取り、太陽が輝く場所へと移動する。




■話がそれたが、[msn産経]の記事は、【再度、これから1999年を迎える】ことを物語っている。

だが、なぜに?そうした事(地磁気の減少)が起きるのかまでは、解らないと思う。

解りやすく簡単に言うと、【地球が不快に感じている】のだ。

地球表面に住まわせている人類達が、【世界のあちこちで、悪想念を発している】からだ。

地球にとっては、【カユくてたまらない】のだ。

だから、身震いしたり、地磁気を減少させる、地球の防衛意識が働き始めている。


何度も何度も言うが、この【地磁気減少】を、軽く、甘く、見ないで頂きたい。

地球からの【警告】だと、知って頂きたい。

地磁気がゼロになれば、2000年後なんてものでは無く、即座に地球が激変する。

僅か数分で、大陸は海の藻屑となるだろう。


人類は、そうした地球と調和の中でのみ、存在が許されている。

今のような不調和状態では、地磁気が減少するのは、当然といえば当然のことだ。




■私は、50年前の中学生の時から、こうした事態を恐れて、軽いノイローゼになったのだ。

【何ひとつ確実なものは無い】と考えたのだ。

地球の大気圏の、底の底にしか生存出来ない人間達。僅か数千メートルで【酸欠状態】になるという現実。

海底の事は、何も解っていない。

地球の自転速度が一瞬でも変われば、人間が作った地上の建物など、大気圏に放り出されてしまうだろう。

摩擦とは何か?もしも摩擦が無くなったら、摩擦係数ゼロになったら人類は生存出来ない。


■神羅万物
(中学生だったから、こんな難しい言葉は知らなかった(笑))、一切のものに限りがある。なぜだ?

誰が、【地球の自転速度は、常に一定、安定だ】と、保証できるのか?

誰が、【地球の引力は不変だ】と、断じれるのか?そもそも引力とは何かが解っているのか?


そんな事を、11歳頃から考えていて、学べば学ぶほど疑問だらけになり、誰からも答えてもらえず、ひとりで悩んでいた。

バカバカしく思われるかも知れないが、そんな事を考えていたのだ。

だから、【なぜ?誰も、怖くないのか?】と、不思議で、羨ましかった。




【地磁気減少】は、近年でも度々起きているが、最近、最も顕著だったのが、1999年の前年だった。

1999年の予言日を、普通に通り越したので、何も思っていない人達が殆どかと思うが、そうではない。

地球人類の救世主と弟子達の働き(善念で満たし、地球意識をなだめる行為)が、あったからこそだ。

砕いて言えば、[幸福の科学]があればこそだ。

当時、その場に居た私は、【これが中学の時から恐れていた事か】と実感していた。


だが、甘かった。

回避したものとばかり思っていたが、【とりあえず延期】となったようで、今後は解からない。

だが、天上界の大指導霊団と通じる[幸福の科学]がある限り、大禍は避けたいものだ。




■今のところ、この10年間の山口県は、少なくとも天災からは護られて来たが、今後は解からない。

山口県内の[幸福の科学]の力が落ちれば、山口県は護れなくなる。

同様に、日本国も、世界も同じだ。

嘘だと思う人は、[幸福の科学]と被災の実態を調べて頂ければ、解かると思う。


[幸福の科学]は、単なる新興宗教では無い。

人類の現代と未来を背負っている。


そうした確信、いや確信以上のものがなければ、こうしたブログは書かない。

時間の無駄だ。

10年近く、900回を越えても書き続けている理由は、地球上から悪想念を消して、輝く未来を期待しているからだ。

私が夢で見た未来が、単なる夢で終わるのか、真の未来図なのかも見届けたいからだ。


だから、地磁気の減少など、【地球のご機嫌】が治れば(笑)、元に戻る。

その為には、何を為すべきかは、個々でしっかりと考えて頂きたい。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [2] | Category [社会問題] | 2014.08.20(Wed) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


No title

かってに転載させてもらいやす。
(笑)

<(_ _)>

2014.08.20(Wed) 09:17 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

どうぞ、ご自由に。

悪用されない限り(笑)

2014.08.20(Wed) 14:52 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m