◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【BBS会話】仕事と経営、仕入と販売、人の縁。


 【BBS会話】
  MLで知り合い、お互いにHPを作り始めた頃から仲良くなったPさん(女性)がいます。
  店のHPとBBSを作ったものの、毎日仕事とは掛け離れた会話が続くので(笑)、自分のBBSは閉鎖して、PさんのBBSに居候していた頃がありました。
  以下は、その頃の会話です。殆どが、私が下書きしていたコメント文です。
  (他にも多くの人達とのBBS会話の下書きやメール等もありますが、特にメールは私的なものですので控えます。差し障りのないBBS会話での、私の下書き文を載せます)


【2004.7.29.】

■Yさん。

私の父は町工場をしていました。

私が16歳の時に帰天し、親戚に会社の経営を委ねました。

だけどもそれは形だけです。事実上は、銀行関係以外の殆どの仕事は、私がしていました。

営業(仕入、販売)、製品加工、機械修理等々。それは30歳の時に代表取締役となっても同じです。


■Yさんが、どのような仕事をされているのか解らないので、安易なことを書くべきではないかとは思いますが・・。

仕入先は大切ですよ。

良いものを作ろうと思ったら、良い材料探しからですよ。

悪材(たとえば残り物)から、それなりのものを食卓に並べる。

主婦はある意味では名人かも・・。(▼▼)オメェナァ!m(._.)m


まずは、仕事とプライベートを切り離すことをお勧めします。

会社形態がどうであれ、家族単位の仕事をして来た私には、ここが一番の問題点でした。(今でもそうですけどね)

どこからどこまでが仕事か、解らなくなってしまうのですよ。

いくらでも頑張れますし、いくらでも怠けられます。

誰も文句は言いません。

だから、自己管理という面では人一倍厳しくないといけません。


■会社の定款には、目的は利潤と謳ってあると思います。

慈善事業でない限り、会社の目的は利潤追求は当然です。

私の経営・営業は、利潤追求と共に「人との触れ合いを楽しむ」というような面がありました。

どこかに、慈善事業的な要素を含んでいましたね(汗)

個人企業ゆえに出来ることでもありますが、そこまでです。それ以上の伸びはありません。

つまり、甘いのですよ。経営者としてはね。^ ^


■私の経営は、マイナスからの出発でした。

「ゼロから出発」と世間では言われていますが、ゼロなら、どんなにありがたいことか(笑)

マイナスをゼロまで押し上げて、さらにプラスに転じる。

どれだけのパワーを要するかは、想像を絶しますよ。^ ^

そこに持って来て「お人好し経営」ですからね(爆)


■だけどね、それが私の、私の会社のカラーとなりますとね。「波長同通の法則」の通り、似たような人の輪が出来るのですよ。

たとえばね。

ある会社は、『仕入先には厳しく』という方針を取っています。

『徹底的に叩いて買え、1円でも安く』、『そのためには複数の仕入れ先を競争させろ』。

企業倫理としては間違いではありません。


■対して私は、仕入先には甘かったです(汗)

ある大阪の仕入先にとって、私の会社の仕入は県下一でしたが、私は1円も値切りませんでした。

だからこそ、【ここぞ】と言う時には、無理を聞いてもらっていましたし、聞いてもらえます。


■商売をされていたら、お解りと思いますが、今は情報社会でありまして、仕入価格などガラス張りです。

そんな中で、仕入先が【無理してでも動こうとする会社は、どんな会社だろうか?】と、それを常に頭に置いてくださいね。


■私は、大阪から来る営業マンに対しては、「私の処に来る時は、背広なんか脱げ、ネクタイはずせ」

「たいそうな会社じゃないのだから、たいそうな格好して来るな」って、気楽に付き合って来ましたよ。^ ^

なんというかな・・。主従のような関係が嫌なのですね。


私が20代の独身の時にはね、その営業マン達を自宅に泊まられていました。枕を並べてね(笑)

逆に、大阪に行った時には『アパートだけど泊まれよ』と、お世辞にも綺麗とは言えない狭いアパートに泊まったりね。^ ^


そんな営業マンとの付き合いが、たまに大阪に行くと、全員が集まって歓待してくれたり、退社後も年賀状を頂いたりしています。

仕入先を動かすのは、相手も人間でありますので、結局のところは、人としての気配り、心配りなのですね。


■そして私は、本当は酒は強いのですが、酒は飲めない事にしていました(笑)

酒を飲んでの接待には拒否感がありましたのでね。^ ^

ぐでんぐでんになって、何で仕事の話が出来るでしょう(笑)

私にはね、飲んべの言い訳にしか聞えません。^ ^


■もう一度整理して書きますが、【売り先が、買いたい】と思うような、【仕入先が、売りたい】と思うような、経営を目差してくださいね。

仕事から利潤を生み出そうとする限り、【仕事は道楽ではない】ということです。

ですから、見えないところでの努力が大切ですよ。


仕入先が納期を遅れたり、ましてや忘れたりの時は、厳しく対応されることですよ。

それは、相手のためにでもあるのです。

【ひとつのミスでも、他の人に迷惑を掛ける】ことを、教えて差し上げなければなりません。


■だけどもその前に、相互の「力関係と信頼関係」を見なければなりませんけどね。^ ^

仕入先から見て、良き(離したくない)顧客であるかどうかです。

そして、苦情は一度言ったら、後を引かないことです。

納品時にダメ押し文句を言う人も居ますが、いけません。

それではただのクレーマーですよね。^ ^


どんな場合であっても、仕入先からの納品時には、労をねぎらい、感謝の言葉です。

そして、責め立てた事に対しての、お詫びの言葉です。

それがあってこそ、相互の信頼関係が保てます。


■売り先に対しては「買っていただく」という気持ちは多くの人が、お持ちだとは思います。

だけどもそれは、仕入先に対しても同じです。

どこかに「買ってやる」という意思があれば、そこには信頼関係はありません。

営業取引という実務面だけになります。


ですから、仕入先とも仲良くされることです。

良い仕入先は忙しいものです。

売れるから忙しいのです。

良い物を売るから供給が間に合わなくて忙しいのか、ただ怠慢なのかを見極められることです。

怠慢な仕入先からは、良い物は得られません。




【2004.10.27.】

しばらくぶり(笑)

私の「戒」としてね。もう、どこのHPにも訪問しないつもりでした。

あっけなく破っちゃったね(笑)


■若い頃からの営業は、【お客の店に訪問する】のが仕事。

今は、【お客さまに訪問して頂くこと】が大切な仕事。

私は、【攻めの商売、待ちの商売】と、勝手に名付けています。

(待ちの中にも攻めもあるんだけどね、そのあたりは置いといて)


私は22歳の時から飛込みセールスを始めたんだよね。

そうしなければ、売上げは絶対に伸びないと思ったからだけどね。


父は「殿様商売」でした。それはそうだろうと思うよ。

需要に供給が追い付かなくて、セールスしなくてもよかったからね。

見える所に置いていたら、問屋が勝手に持って帰るからね、床の間の座敷に隠していた時代があったよ(笑)

でもね、父の「殿様商売」の奥にはね、人の縁が付いて来ていました。

それは私が、飛込みセールスを始めて、『あんたは、○ちゃんの息子か!そうか・・、まあ来い』って事が、あちこちであったんだよね。

父は金銭的な負債を残した代わりに、もっと大切な人的財産を残してくれてたんだよね。


■父の話は、まだまだ、手動機械時代の話で、品薄時代の話。

やがて、全自動化になると製品がダブつき出した。

家の中は、今度は隠すでは無く、在庫置き場だよ。(その頃には、父はあの世の人だったけどね)

私は、「もう、この仕事の時代は終った」と思ったね。


で、会社を維持するにはどうするか、が大きな課題でした。

新規分野での私案を出すと、当時の経営陣の誰もが『無理!』。『そんな畑は無い!』なんだよね。

若い私は、「種を蒔かずして芽が出やしない、畑は耕せば良い!」と。

当時、車の免許も無い私は、バイクや自転車にカゴを付けて、師匠もなく、たったひとりで新規分野の市場開拓を始めた。

・・まだ、天下のダイエーが、世に出る前の話。(古いね(笑))


最初の1年目は、誰も振り向いてもらえなかったけど、絶対に諦めなかった。

でね、結果的には、大成功した訳だけど、数年後には同業者も出て来て、競争の時代に入る。(-_-;)

当時、10件飛込んで3~4件の成果があった。

今ではとても信じられないような数字。


■今、何が成功の因になったのかと思い出してみるとね、若さゆえの情熱が最大の要因だったね。

若かったから、出来たことでもあるんだよね。

飛込み訪問する会社や店は、私より1世代も2世代も上の人。

私の必死の懸命の姿を、見るに見かねて(笑)応じてくれた。可愛がってくれた。


だから、私の人生の師匠は、これらの、私より上の世代の人達。

だんだんと、仕事の会話より雑談が多くなる(笑)

仕事の話5分、雑談30分とか(爆)

その雑談の中に本音があるから、理解し会える。

そうして人の縁を大切に育みながら成長して来た私です。(今も体型は成長してるよ。横に(汗))


■ネットに上がり、これまた多くの人の縁に触れることが出来た。

目の前に居る人と、目を見て会話して来た何十年間。

だから、姿の見えない人達との会話に挑戦した数年間。


■昨年から、訪問する仕事から、訪問して頂く仕事に変わった。

仕事の形態を変えた。

二度目の大転換。


だけど、若い頃のように、いろんな作業を同時にこなせなくなった。

同時複数並行作業していたが、だんだんと単純化する(涙)


だから、何が優先かを考えた時、捨てなければならないものもある。

BBSに訪問して頂く人を大切にしたいからこそ、BBS訪問をやめる事にした。

自分の戒めにした。


私が派手に書く時は、何らかのメッセージを含ませている。

大抵はサヨナラメッセージ。

必要とされれば、宮沢賢治じゃないけど(笑)、何を置いても駆け付ける。

だけども今、最も私を必要としているのは、私の家族・親族。


■それは最後のBBS訪問先でも同じ。

あのまま男性が出て来なかったら、女性との会話が嫌というのではなく、私は男性に囲まれて、男性と本音の付き合いをして来た人間。

時には男性の声を聞きたくなる。

というわけです。^ ^

文章を短くする為に「デス、マス」を切ったけど、適当に付けてね(笑)


奇跡の生還を遂げた母と義父の在宅介護の仕事がね、今は重要なテーマになっています。

何事も、まずは、やる気をださなければ何も出来ないってこと。

そして、優先課題のためには、捨てるものも必要だってこと。

もし、「あのまま古い事業形態にしがみついていたら」を、自分に向けて言いたかっただけです。(長ったらしい?(汗))


私は、縁は大切にする人間。

だけど、為すべき事の優先順位は常に念頭に置いています。


もしかしてと、気になって覗いてみました。

Yさんの言ってる通りだよ。


自己評価、他者評価の話を書いたけど、その中に含ませてある意味を理解してね。

あれはね、みんなに言っているんだよ。^ ^

またね(^-^)/




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
関連記事
スポンサーサイト

Theme [ひとりごと] Genre [日記]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2014.08.29(Fri) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m