◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【BBS相談場にて】これはね「オウム返し」という手法を使わせていただきました。


 【BBS相談場にて】 
  2000年春、ネット・サーフィンをしていたら、相談場に飛び込みました。
 他人の悩み相談に乗るって事には、顔が見えない相手だけに、一層の責任を感じます。
 自己鍛錬の良いチャンスと思い、1日1時間、1年程度続けるつもりが、気が付いたら(汗)。
 守秘義務もありますので、公開可能なものを、私の歩みの記録として残します。

【2004.8.16.】

はじめまして、Sunshineと申します。


■私も本音から書かせていただきますと、今は、あまり顔の見えないBBSには行きたくないのですよ。^ ^

たまたま、あちらを訪問したところ、ただならぬ雰囲気でしたので・・。

失礼とは思いますが、こちらにお邪魔させて頂きました。

誠に勝手ながら、私見を述べさせてくださいね。




■あなた様は、あちらに、「解からん!」って、書いてありましたので、引用レスからさせてくださいね。m(._.)m


>例えネットであっても、人間関係ってやつは「御互いに手を繋ぐ!」って事ぢゃん!

>手を繋ぐ前から、自分の手のバイ菌を気にして「どないすんねん?」

これはね、一種の価値観押し付けです。

あなたの価値観=他人の価値観となるはずがないのは、ご存知の通りです。


>少々、乱暴なやり方の何処が悪い?

乱暴とは、愛の無い状態なのですね。

厳しさと、乱暴は、違います。


>世の中色んな人が居る。でも、アンタ達みたいな人ばかりじゃ無いぜ!

>少なくてもメンタル系を徘徊してるって事は、本音の部分で人との繋がりを求めてるからじゃないの?

その通りだと思いますよ。

ただね、本音を語るまでには、時間が必要のある人も忘れないでくださいね。


>話を聞くだけの対応もある!

メンタル系の基本中の基本は、聞く耳を持って接するということです。


>その為には話してくれないと解からんだろがっ!

解らなくてもいいのでは?

ネットに上がっている人でも、答を求めていない人たちは沢山います。

水を飲みたくない馬に、水を飲ませても馬は喜ばないでしょう。

飲みたくなった時に、おいしい水を差し出せるあなたであったらいいと思いますよ。


>自分の事を話すのか?話さないのか?は本人が決めるだろがっ!

>相手が話すのが嫌だ!と言って、それでも僕が「話せ!」っと強要したなら、アンタ達の抗議も理解出来るけどね。

申しわけないですが m(._.)m

あの文面だけを見たら、強要ととられても仕方がない部分があります。


>当の本人が意思を示す前に勝手に抗議するな~~~!

あなたが、それなりの意思を示されているように感じましたが・・


■いちいち引用レスをしてごめんなさいね。m(._.)m

本来の私は、こういった手法は大嫌いなのですよ。

これはね、通称【オウム返し】という手法を使わせていただきました一見すると、引用レスと変わらないかと思います。

の中には、負(マイナス)の言葉を平気で吐いている人が居ますよね。

そう言った方はね、自分の言葉が負の言葉だとは気付いていないのです。


そう言う方に、それとなくご自身で気付いて頂く方法が、相手の言われた言葉を、そのままお返しする方法を【オウム返し】といいます。

ちょっと慎重さと経験や洞察力が必要になりますが、相手が言われた言葉を頷くようにお返しするのです。


■たとえば、

『あの男はなっちょらん!』

「そうですね。あの男はなっていませんね」

『なんで、馬鹿なことばっかりするのか!』

「そうですよね。なんで馬鹿なことばかりするのでしょうね」のような調子です。


吐いている言葉が負の言葉ですので、って来る自分の言葉を聞いて嫌になるものです。

これは、やりかたを間違えると「嫌味」になりますので慎重を要しますよ。




自分の顔は、何かを介さないと、自分では絶対に見えませんよね。

同じく、自分の発した言葉は、意外と自分では見えていないものなのですよ。


自分が発した言葉が、相手にどう受け止められたかを知るにはね。

*相手の【目を見て語る】ことです。

*語った瞬間の、相手の【微妙な表情の変化】を見逃さないことです。

*相手の【返事のトーン、ニュアンス】を聞き逃さないことです。


もしも、相手にとって不都合な言葉だったら、【目と表情、そして返事】に表れます。

それを見逃さない事が、人間関係作りの初歩の初歩です。

この時、ヨソを向いて話していたら、自分の発した言葉が、相手がどのように受け取っているのか解かりませんよね。

人間関係作りが下手な人のやり方です。




また、これ等は、自分自身への反省法でもあるのですね。

相手の心に、光の言葉を投げ掛けたかまたは毒矢の言葉を吐いてしまったかが、相手の目と表情を見て話すと、解かるのですよ。

もしも、誤って毒矢の言葉を吐いた場合は、相手の目と表情が曇りますし、返って来る言葉のトーンも変わって来ますので、それ等を見逃さない事です。


このように反省とは【点検作業】で、積極的なものです。

『悪かった、すまなかった』のような、後悔とは違います。

【ネットは言葉がすべて】ですから、言葉の中に込められた意思が大切になります。


言葉は生き物です。

仕事をします。


裁き心を含んだものは、相手を審判台に連れて来ます。

恨み心、怒りの心を含んだものは、同じ性質のものが跳ね返って来ます。




愛にも。高みも、拡がりも、奥行きも、さらには連綿とした流れもあるのですよ。

愛とは何か。

風のようなものでしょうかね。

人から人へと流れてこそ風が風であり

風を我が内に留めようとした時に、風がやむように、愛は死にます。


■愛の別名が【光】です。

優しさであり、思いやりであり、勇気であり、強靱さであり、暖かさであり、

すべて、自から他へ流れる光の性質なのですよ。


愛を求めようと思うなら、愛を与えることからです。

愛は与えれば与えるほど、与えた人のものとなるのですね。


■赤ちゃんは親の手を取りますね。

親の愛を奪っているように見えますが、赤ちゃんは愛らしさという愛を返しています。

親が愛を与えれば与えるほど、赤ちゃんは愛くるしさを返して来ます。


このように、愛は、人から人へと流れているのです。

さわやかな風のような愛。

それが愛が愛である理由です。


いきなり登場して、ながながとごめんなさいね。m(._.)m




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2014.09.01(Mon) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m