◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【TVタックル】マンガと漫画は異なってしまった。アニメも日本文化と離れて行っている。


またまたTVネタで申し訳ないけど、一昨日(9/1)の[TVタックル]を見て、【現代日本アニメ&漫画】の改正派として、書いてみたい。


【追記:2014.9.5.】

本文に、昭和30~40年頃の漫画を[マンガ]とし、近年の漫画を[漫画]としていたが、のような気がするので、入れ替えました。




■私は、基本的には、【手塚治虫ファン】だったように、少年漫画そのものには肯定派だ。

昭和28年(1953年)の小学2年の時に、[少年]という漫画誌に掲載された手塚治虫氏の[鉄腕アトム]を見て、衝撃を憶えた。


※当時は、[少年:光文社]、[少年クラブ、ぼくら:講談社]、[冒険王:秋田書店]、[少年画報:少年画報社]等の少年誌。
[少女クラブ、なかよし:講談社]等の少女誌。[小学○年生:小学館]等の学年誌。などがあった。


■その後の横山光輝氏の[鉄人28号]と共に、子供達の間では[ロボット・ブーム]が起きた。

もちろん、ゼンマイ仕掛けで動くブリキ人形がせいぜいで、今のようなロボットではない。


先日TVを賑わせた【鉄人28号盗難騒ぎ】の、あの鉄人28号こそが、当時、私達が持っていたものだ。

全部、ブリキが錆びて動かなくなって、どこかに消えてしまったが。


上手に保存していれば、何十万円とは、さすがに驚く。

ゴロゴロ出回っていても、子供達の遊び道具が、綺麗に残るはずもない(笑)

あの手の類は、私達より上の世代の人達の【飾りもの】だったのだろう。


そうして、漫画界に【SFブーム】が起きて、私も夢中になる。

人一倍(笑)

だからこそ、今の私がいると、思っている。

同じく、小4の昭和30年代に、親が買ってくれたグラビア雑誌の【宇宙大観(だったと思う)】を見て、宇宙に興味を持った。

そして今なお変わらない(笑)


【アニメやマンガは、子供達に影響を与えるか?】がテーマに成っていたが、私は【確実に与える】と思っている。

そういう類の話は、当ブログでは何度も書いて来た。




■漫画好きになった私は、近所の女の子の家に行き、当時の【女の子の漫画】も読んでいた。

誰もいない家で静かに(笑)

だから今でも、その家の人から、『あんたは漫画好きで、一人で全部読んでた』と、言われる(汗)

[ペスよ尾をふれ]が面白かった(と思ってる(笑))が、タイトルだけで中身はまったく記憶にない。


■小学低学年から、国語は嫌いなのに成績が良かったのは、この頃から漫画を読み漁っていたからでは?と、思うことがある。

おそらく、間違いないだろう。


■それだけ漫画好きな私だったが、上記の女の子の家で見る少女漫画は、【もの悲しく、寂し気なものが殆ど】で、

(なんで?女の子は、こういうものを好むのだろう?)と不思議に思いながらも、読んでいた(笑)

私には、まったく理解出来ない分野だったが、それでも漫画そのものが少ない時代だったので、とにかく読んでいた(笑)


■そして、小5の頃だったかと思うが、親戚に行ったら、貸本屋から借りていた本が積んであった。

それまで、その親戚の家で読んでいた杉浦茂氏の[猿飛佐助]のような漫画と思って、開いて、見て、ビックリ仰天。

この時の衝撃は、どのような表現がふさわしいかわからないほどのものだった。

漫画から[劇画]が別派になり始めていた頃で、子供の私には、それはそれはオソロシイものだった。

斬り合い場面で首は吹っ飛ぶし、飛び散る血は画面一杯になるほど描かれていた。

私はチラリと見ただけで怖くて見る事が出来なかったが、いとこ達は平気で読んでいる。

(どうして?あんなものが読めるのか?)と、これまた不思議でしかたなかった。


ちなみに、そのいとこ達の一人は、その5年後には精神疾患になり、50年経っても抜け出せないままだ。

劇画との直接な因果関係は無いと思うが、【心の持ち方、在り方】には影響していると思う。




そして、やっと(汗)、TVタックルの話に入る。

・・とは言っても、正直、全部を観ていないので、[江川達也]氏の【マンガ肯定論】に対して、私信を述べる。


■最初に言って置きたいのが、【昔の漫画と、現在のマンガは別物だ】と言うことだ。

すでに日本には、マンガはあっても、漫画は無い。

外見(そとみ)も中身も、別物だ。

現代マンガは、私が小5の時の劇画を見た時のような地獄的なものが多くて、私にしたら異次元世界だ。


[江川達也]氏は激しく肯定されていたが、私は彼の描いていた連載に対して、小学館に電話をしたことがある。

何年前だったか忘れたが、昼食は外食していたので、ひと通りの雑誌・週刊紙には目を通していた。

[ビッグ・コミック誌]を見る度に、見たくもない[江川達也]氏の[東京大学物語]が目に入る。

あまりにも度が過ぎるので、私は小学館に電話した。

電話相手と30分程度言い合った、いや話し合った(笑)が、最後には解かってもらえたようだ。

それから間もなく、連載は打ち切りになり、[秋山大佐]が出て来るマンガ(題名は忘れた)に代わった。


■この時の[江川達也]氏の[東京大学物語]は、目に余るというより、描かれている人物の目が、完全に色情系の目だった。

薄ら寒ささえ憶えていた。

小学館の人との会話は殆ど覚えていないが、『あれも社会現象なので』のような言葉を言われ、

【違うでしょう!単なるエロマンガですよね!】と言ったのは憶えている。

私のその言葉に何も返されず、『そうですね・・』と、言われ電話を切られた。

そして、連載中止。

だが、私だけの苦情で、連載中止になったとは思ってはいない。

電話のやりとりの節々で【とまどい】があったので、おそらく他の人達からも、同様な苦情が寄せられていたと思える。


■そうした、ご本人が、TVで大声で持論を展開されていたが、【言論の自由、思想の自由】には【責任が伴う】ことを、忘れてはいけない。

[秋山大佐]の出て来るマンガは、知人達には好評なので(東京大学物語は非難ゴウゴウだった)、そうした路線を貫かれたらいい。


私は殆ど読んではいないが、それでも何度か目にしたが、登場人物の目は変わっていなかった。

【目は心の窓】は、マンガであっても、アニメであっても、同じだ。




日本のアニメは、外国では【有害図書扱い】になっている現在、同じ日本人として恥ずかしい。

【恥の文化国:日本】は、どこに行ってしまったのか。


日本アニメの極端な部分は【カット】されたり、短いスカートは長く描き直されたりしているとの事。

今こそ、【マンガとアニメ】の原点から見詰め直して頂きたい。


読む人に快楽を与えるのでは無く、得難い知恵こそ与えて頂きたいものだ。


なんだか、天国の手塚治虫氏の嘆きが、聞こえて来そうだ。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [2] | Category [社会問題] | 2014.09.03(Wed) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


No title

自分も、漫画少年だった。

確かに、かつての「鉄腕アトム」とか
いろいろあって、影響受けた。

そして、今のアニメと昔の漫画とはまるっきり違う。

昔の漫画は、夢があったが、
今のアニメは、読むに堪えない。

特に、江川なにがしなんか手塚さんの漫画や、
「ドラえもん」なんかを批判してるとうだが、
今のアニメの方が、欲望を膨らましてる
アニメがほとんどで、夢なんかかけらも感じない。

2014.09.04(Thu) 15:49 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

以前、このブログで、友人の息子が[新人賞]を取って、第一作目を描いている途中で突然死(過労死)した話を書いています。
遺作となっものは、世に出ることはありませんでした。

私と別の友人(画家)がその遺作を見ましたが、さすがに画家というか、直感で地獄図と感じ取ったようです。

帰り際、友人に遺作の感想を聞いても、言葉を濁します。
ですから私の方から、「地獄マンガだよな」って言うと、『ああ』と頷いていました。

遺作の地獄マンガが、祭壇に飾ってあるのですよ。
だけども、残された友人家族達には解りませんし、言うことも出来ませんでした。

唯物論は、こういう処でも悲劇をもたらせています。

2014.09.05(Fri) 15:33 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m