◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に?


どうでも良いことだが(汗)、抜歯後の入院ベッドは窓際で、しばらく外を眺めていた。

晴れと快晴との間だったが、白い雲が西から東へと、ゆったりと流れていた。


ふと見ると、雲の形が【白龍】に見える。そっくりだ。

鼻先の角やワニ型の歯など、そっくりで、よく出来ている。

「へえ、白龍じゃないか」と面白く観察していた。

ちょっとよそ事をしていたら、見ると【白龍の雲に目が出来て、ギロリとこちらを向いていた】。

睨まれているように見えるので、一瞬ギクリとしたが(笑)、私も負けてはいない(笑)

「お前、何なんだ。何か用か」とつぶやきながら(笑)、【にらめっこ】をしていた。

雲相手に(笑)

そしたら、見る見るうちに、目は細くなり、なんだか微笑んでいる目に変わった?


その後、雲の形は崩れ、他の雲に溶け込んでしまった。


■写真を撮って置けば良かったのだが、その暇がないほど、形がドンドン変わる。

なので、非常に乱雑で(専門用語で下手という(笑))申し訳ないが、イメージだけはと思い、[photoshop]で描いみた。

2015-09-07-5.jpg

「白龍じゃないか」、「何か用か」等は小声でつぶやいていたので、もしかしたら隣のベッドの人に聞こえていたかも知れない(汗)



ちなみに、同じ[photoshop]を使って、田園風景を宇宙船のようにした事がある。

20060101-2.jpg        20060101-01-01.jpg 




私が、こうした雲を見たのは、これで2回目だ。

前回は、[幸福実現党]の辻立ち時に見た。

偶然かも知れないし、そうでは無いかも知れない。

そうでは無い場合だったら、理由が解からない。

[幸福実現党]の辻立ち時は解かる気がするが。


私は、当ブログでも、自分が経験した【天候変化】に関しては、書いている。




【BBS相談から、NPOいじめ防止組織へと】

【2005年8月】

■私は、2005年8月20日(土)に、心筋梗塞で倒れ、9月8日(木)には退院し、その間のMLで多くの励ましを頂いている。

近い内、その時の人達の私への【励ましの言葉】を紹介したいと思っている。

の人達の言葉に何らの混じり気が無いのと、[幸福の科学]が、どれだけ【人の為】を思っているのかが、解かると思う。


【2006年3月】

■2006年の3月には、血液を潤滑にする薬を飲んでいるので、朝食をした後、重い荷物を抱えて朝食を吐き、その後、大変な事になった。

胸がムカムカすると同時に、ドバーッと大量の吐血を始めた。

止まらない。

洗面器一杯の血は吐いたと思うが、何回目かあたりから気を失って、気が付いたら病院ベッドだった。

『もう1回吐いたら輸血をします。準備もしてあります』との事で、私は必死で体を起こしてもらい、吐血を防いだ。

どこぞの宗教なような、変な考えではない(笑)

若い頃から病気だらけだった私は【献血】する機会が無く、(なるべく人様の大切な血液は、他の人へ)と思ったのだ。

3人の友人・知人が、輸血からC型肝炎になっているからでもあるが。(じつは、こちらの方が怖かったのが本音(汗))

4日間、出血は続いたが、なんとか生き延びられた(感謝)


【2007年2月】

■2007年2月24日に、県内の人からメールで[いじめ相談]を受けた。

病み上がりで、半年も経っていなかった私は、【その地に行く事には躊躇して、メール・アドバイスに終始していた】。

冬でもあったので、体調に自信が無かったのだ。

だが今、悔やまれるのは、【即に行っていたら、もっと良い状況へと、変えられたのに】の思いが湧いて来て、悔しくてならない。


2008年3月、とりあえず、50点程度の解決にはなったが、これをキッカケにして、私は出来たばかりの[いじ守]に加わった。


■同年2008年夏にも、2度目の心筋梗塞で、3度目の手術をした(汗)

原因は、誰に言われなくても私が一番知っている(汗)

だから、それ等の話は置いておく(笑)


問題は、というか、奇妙なことは、少し順序は変わるが、この頃からだ。




【2008年2月:小雪舞う曇天が、5分程度、円形に空が五月晴れになった】

目撃者:私と他3人

■2008年2月、[NPOいじ守山口]の代表として、山口県教育庁に、【県下全域の学校と教室にポスターとチラシ配付】をお願いに行った。

何でもそうだが、最初は、面識も、相互の知識・理解もないので、2時間掛けて趣旨説明をさせてもらった。

『ご趣旨は解かりました。4、5日検討させて下さい』となり、山口県庁を出て防府市に向かう途中で、雪空の曇天が割れて、五月晴れになった。

2月の小雪が舞う空に、ポッカリと大きな穴が空き、太陽光が差したのだ。

仲間達と「何か善いことでもあるのかなぁ」と言っていたら、2日後に、前述の山口県教育庁の担当の方が、私の家に来られた。

『少しでも早い方が良いと思いまして』と、[承諾書]と、[県下全小中学校名簿]を作製して、持って来て下さった。

さらには、『高等学校は私達がやりますので、ポスターとチラシを頂けますか』と、持って帰って下さった。

『小中学校に関しては、各市町村の教育委員会には伝えて置きました』と、非常に協力的な方で、素早い対応だった。


・・どこかでお見掛けしている、見覚えのあるお顔なのだが、思い出せない(汗)

私の家に直接来られたのは、私を知って居られた人なのかもしれない。

その後の山口県教育庁・教育委員会とは、私が代表を退いても、すでに6年間良好な関係にある。

私自身は、山口県は教育やいじめに対しての認識度は、日本一だと思っている。




2009年春:幸福実現党の立党

【真昼の14時の空に、綺麗な円形虹が】

目撃者:私と他5人程度

■2009年春の[幸福実現党]の立党応援時に、真昼の真上に【丸い虹】が出たことがあるが、未だに謎だ。

虹は、太陽と反対方向に出るのが普通で、例外的に高空を飛ぶ飛行機から、地球表面への円形虹はあるらしい。

それは光の原理からでも解かるが、地上から真昼に、晴れた上空に円形虹とは、どういう理屈なのか、未だに解からない。

積極的に知ろうとも思わないが(汗)


私は、[幸福実現党山口]とは別に、約4ヶ月間、独自の仲間達で【辻立ち演説】をしている時には、一切、雨は降らなかった。

前後は雨降りでも、なぜか?辻立ちの時だけは止んでいた。




【[いじめ問題]から、[幸福実現党]応援にシフト】

■この頃の私は、私的な[いじめ問題]と[政治問題]が重なったので、[幸福実現党]応援にシフトした。

[いじめ問題]では、父親から『時間が掛かりそうなので』と、(もういいですよ)と濁した言葉を言われたので、それ以上のことは出来ない。

あくまでも、何らの権限も無いボランティアなので、相談者からの依頼が打ち切られたら何も出来ない。

だから私は、市長と県議に「市内でこういう事があるぞ」と伝えた。

それが精一杯だった。

後日、驚くことに市長から『教育委員会には私の意見として伝えて置きました』と、返事の電話を頂いた。

素晴らしい市長だと思う。




【いじめ現場の学校区、とくに加害者側の地域が大災害に】


■だが、学校や教育委員会に解決意欲がないまま3ヶ月経った頃、山の東側の加害者達50人以上済む地域に土砂崩れが起きて水没した。

まるで、山の上からバケツをひっくり返したような状態だった。

だけども?山の西側に住んでいる被害者側の地域は、無事だ。

災害規模では、山の東西で、大きく異なった。


この違いは、[いじめ問題]との因果関係があると言えばあるかも知れないし、無いかも知れない。

「ある」と軽々しく断じては、悪くも無いのに、そこにいただけで巻き込まれた人達にとっては、申し訳ない言葉になる。


■また、加害者達が沢山住んでいた地域には、立党したばかりの[幸福実現党]は一切、誰も、ポスターも街宣も走っていなかった。

一方の山の反対側は、私が週1回は街宣カーを回し、ポスターも貼っていた。

因果関係は解らないが、そうした本当の事実はあった。


だからと言って、私が水災害を起こしたのでは無いし、もちろん[幸福実現党]とは関係ない。

ただ、【光の通る場所】と、【通りにくい場所】の違いはあったと思う。


「しまった。何もしないで申し訳無いことをした」と思った私は、翌年の参議院選では、被災地の隅から隅まで街宣カーを回し、ポスターも貼った。

それ以来、市内では、一切、災害らしきものは起きてはいない。

単なる偶然と捉えるか、私の嘘と思うかは、勝手だ。

私自身も、信じたくは無い。




【(一財)いじめから子供を守ろうNW]は、[幸福の科学]の傀儡組織では無い】

どちら側にもいる私にしたら、正直、傀儡組織の方が、よっぽどマシだ(笑)

殆どの信者さん達でも、【関わりの無い者】とされ無視だ(笑)

『あれ[いじめ問題]は、勝手に私がやるもの』と思われているようで、協力はもちろん、話も聞いてもらえない(笑)


身近な者が[いじめ]に遭われた時だけ関心を持たれる。必要に迫られた時だけ相談される(笑)

それだけ、忙しいのは解かっているので、私も何も言わない。


むしろ、創価学会員さんから相談を受ける数の方が多い。

そして、相談された人達は全部解決させて来た。(私の解決は、不登校を正常登校にすることが基本)

私が[幸福の科学]の信者と知って、相談途中で去られる創価学会員さんは居られるが、私自身には[いじめ]と宗教観の違いは関係ない。

遠慮されたくなる気持は解かるが、私は、その点(いじめ問題)では全く拘ってはいない。




話がズレるので(汗)、元に戻す。


【台風へ命令を下す(笑)・・本当は笑い事では無く、必死な思いだ】


この頃の4年間、3回(2005年、2006年、2008年)の大病のすべての時期に、【台風が来た】

いつも病院から見ると、河川敷の遊び場は水の中で、河川が溢れそうだった。

もしも、この河川が溢れると、私の家も店もひとたまりもない。

なので、この年から私は【台風】に意識を向け始めた。

【台風来るな!】と、以後、毎年(笑)


私が台風を意識するようになって以来、山口県には台風直撃が無い。

それも30回を越すと、いささか気になり始めた(笑)

年に2~3度は来ていたのに、8年以上来ていないのは、(山口県にとっては)、善い意味での【観測史上】とか【記録的な】類に入るだろう。

こうした善い報道は、他県に遠慮もあるのか?、一切報道しない。

悪いところばかりを、さも山口県全体かの如く報道する。




【ドシャ振りの中で、岩国でのオスプレイ賛成デモに加わり、デモ行進中は雨はやんでいた】

■この話は何度か書いているので、簡単に。

岩国に向かう途中は、【豪雨】の中(笑)

だけども私は、【絶対に雨は降らない】と車内の家族達にも公言し、実際、岩国に着くと雨は降っていなかった。

・・が、出発直前になって大雨模様になった。

少々恥ずかしかったが、私は空に向けて両手を広げて「雨よ!やめ!」と、大声で言うと、なぜか?不思議にピタリとやんだ。

そして、大規模行進中はポツリとも降らなかった。

最後の行進連中が帰ると同時に、ドカ振りになって、閉会の挨拶どころでなくなって散会した。

結局、岩国の行きと帰りはドシャ振りの中(笑)だったが、行事はつつがなく行われた。


先日の法事でも、全員で墓参りに行こうとすると、強い雨が降り出した。

以前、岩国でのことで[その気]になった(笑)私は、やはり空に向けて両手を広げて「雨よ!やめ!」と、大声とアクションで、ピタリとやんだ。

じつは、止むとは思っていなかったのだが、止んだので、親戚達は苦笑い(笑)

妻と娘は、『またか』のような目で見ていた(笑)




正直、これだけ度重なれば、なんなんだろう・・って、本当に思う。

何かに取り憑かれている感じも無いし、喜怒哀楽にも反応するが、大揺れも無いし。


■先日、いつもの友人の散髪屋で、5分程度話しただけで、『お前と話すと安心する。世の中、嘆き節の人間の話ばかり聞いてるのでなぁ』

『お前、鏡を見てみろや。今時その笑顔を出せる奴って居やせんぞ』

・・確かに目の前には、笑顔の自分が写っている。

『お前って、そうとう、いい暮らししてるんだろうな。目と顔が幸せ一杯だぞ』

・・の言葉には、言い返そうとしたが(笑)、やめた。

他人から、そのように見えているのなら、否定しない方が良い。

むしろ肯定的に、「俺からも見たら、お前もそう見えるぞ」と本当のことを言うと、『本当か?俺が?』と言いながら、元気になる。


『お前って、本当に不思議な奴だな。いつも客はガラガラでも、お前が来ると、こうして一杯になる』

鏡を見ると、背後の待合室には、数人の人が待っている。

「俺は、いつ来てもこんな状態だから、これが普通と思っているが、違うのか?」

『違う違う、なぜだか知らんが、お前が来ると忙しくなるんだ(笑)』

「おおそうか、じゃあ、毎日来ようか。もちろんタダでだぞ(笑)」

・・なんて馬鹿話をしている。お客も聞いている(汗)


要するに、外から見る客に聞いて見たら、主人と客が、楽しそうに会話しているので、(ちょっと寄ってみようか)となるらしい

私の同級生達だけでも、この1年で5人は増えているらしい。


■だから、たぶん、貧乏はしていても貧乏神には取り憑かれていない(笑)

病気はしても、疫病神や死神とは縁が無いようだ。

ほんとうに【ありがたいことだ】と、日々に思う。


■歯医者では、痛い目に遭ったが(笑)、熱も無く、体力も落ちず、頬の腫れも1日で半分引いた。

日々、【仏神と共に生きている確信】を持っている人間は、このようなものだ。

まず、現実の悲壮感が【顔に出ない】

隠しているわけではなく、【悲壮に思っていないからだ】

何やかやあれど、毎日が楽しみで、楽しいからだ。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
関連記事
スポンサーサイト

Theme [山口県] Genre [地域情報]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [信仰と我が人生] | 2014.09.07(Sun) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
◆【成長する秤(はかり)】苦しみの限界は、さらなる限界を乗越える事で、ステップアップする。 Mar 10, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m