◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【BBS会話】病気と祈り、そして真理の縁。


 【BBS会話】
  MLで知り合い、お互いにHPを作り始めた頃から仲良くなったPさん(女性)がいます。
  店のHPとBBSを作ったものの、毎日仕事とは掛け離れた会話が続くので(笑)、自分のBBSは閉鎖して、PさんのBBSに居候していた頃がありました。
  以下は、その頃の会話です。殆どが、私が下書きしていたコメント文です。
  (他にも多くの人達とのBBS会話の下書きやメール等もありますが、特にメールは私的なものですので控えます。差し障りのないBBS会話での、私の下書き文を載せます)


【2004.8.5.】

みなさま、ありがとうございますm(._.)m

じつは、かなりまえに下書きとして書いていたのですが、PCトラブルやら、なんやかやで見送っていました。


■私の母は、今入院中でして、いろいろと再考させられる事がありましてね・・。

母には、ただ生きるために生きるより、【人として生きてもらうための選択】をしました。

そのために、親族総出で交代して看病しています。


■私だって、不治の心臓病の子供達を助けたい思いは同じです。

だけど現状は、一人の命を救うために、一人の命が失われています。


■確かに脳死状態になって、生還した人は少ないです。(私の友人の娘さんは、1年間の脳死状態から生還しています)

【どうせ助からないのだから、移植してしまえ】では、後が大変です。

【移植前と移植後では、別人になった】との報告も多くあります。

移植者の多重人格障害は、医学界では解りません。


世の中には、一定の割合で、短い生涯を遂げる子供たちが居ます。

障害者にしてもしかり。

彼等には彼等のなりの、常人とは違う人生計画を持って生れています。

命の尊さを教えたり、平凡に生きることの喜びを、その身を持って伝える「与える愛の存在者」なのです。


人生は、長い短いではなく、その間のプロセスが大切です。

いかに生きたかが、その人なりの金字塔でもあります。

たとえば、やがて何十年か後に、「そう言えば、Fという変わった奴がいたよな」とかね。^ ^

それだけで、【ひとつのモニュメントを立てて居る】という事でもあります。


いかにして生きるかという事は、いかにして死すかという事でもあります。

人生の終末に近付くほど輝きを増す人こそが、人生の成功者と言えるでしょう。

私はそう思っていますし、そうありたいと願っています。

ありがとうございました m(._.)m




【2004.8.13.】

お盆に入りましたね

■仏教の家が多いと思いますので、日本全国の人々の合掌をされる姿が思い浮かびます。

合掌にしても、手を組むにしても、それ自体は【祈りの姿】ですよね。

この【祈り】とは何かを、どれだけの人が真にご存知なのでしょうか。

私なりの意見を述べさせて頂きたいと思います。(勝手にごめんね)


■今、日本のみならず世界中で宗教の形骸化が進んでいます。

形だけで中身が薄れて来て、儀式が重要視されているのが実情です。

先日の新聞に、ドイツでは宗教税を払わない人が多くなったと。

これはカトリック、プロテスタント教徒の信仰心の退化を意味しています。

欧米の教会も、日曜日でも閑古鳥が鳴いているほどの少なさだとか。

それは日本も同じです。

秋には豊年満作を感謝して全国で祭りが行われますが、今や目的と手段が取り違えられ、祭りのための祭りになっています。


■人々から信仰心が薄れたのでしょうか。

私はそうではないと思っています。

形だけのものに、次第に興味がなくなっているのだろうと思っています。


■形骸化したものを、元の姿に戻そうという考えが原理主義です。

この原理主義は、新しいものを打ちだそうと言うのではないために、さらに実情に合わなくなっているのが現実です。


お釈迦さまが説かれた仏教は、広まるに連れ、高まるに連れ、その地を平和に平穏にして来ました。

インド、中国、日本と。

しかしながら、仏教の終点の地日本でも、今では儀式が重んじられているのが実情です。


■私の同級生に3人、知人に2人の僧侶が居ます。

昔から彼らにいろんな質問をしても、帰ってくる言葉は期待に反したものばかりでした。

・・ 彼らは形式としての仏教の守り人でした。(それはそれなりに大切だと思っています)


■祈りの話に戻ります。

祭壇の前で、今の時期でしたらお墓の前で合掌します。

その合わせた手の中に、どのような思いが込められているのでしょうね。

残念ながら形だけの人が多く見受けられます。


祈りは、その中に込められた念いの世界と同通します。

心清くして、精妙な場において、真剣に祈れば、それは念いの世界と、見えないパイプが開かれた状態になります。

日々忙しく慌ただしく生活している私達は、このことを知りません。

祈りなど、単なる儀式のように捉えがちです。


■私達には、それぞれに守護をしている霊人が常に見守っています。

その守護をしている霊人とは、私達自身でもあります。魂の兄弟と呼ばれています。

手の掌(てのひら)と、指にたとえられています。

五本指と掌を合わせて六体が交代でこの世に転生しています。


■掌(てのひら)にあたる霊人を本体と呼んでいますが、今、日本に生れている人の多くは、魂の兄弟達の本体が降りています。

人類の歴史上、かってなかったことです。

それだけ、優秀な魂が降りているということでもあります。

そして、天上界から本体である私達を守護をしているのは、たいていの場合は、前回この世に生れていた魂の兄弟です。


■魂の兄弟は、すべてが同性だとは限りません。

たとえば本来は女性霊であっても、前回は男性として生れていた場合、その男性霊の守護(主にインスピレーション)を受けているのですから、
どうしても、どこか男性っぽくなったりもします。(ね、(笑))

(いえいえ、どなたとか特定の人を指しているのではありません(汗))


■(なんだ、自分が本体で、守護をしているのは親指や小指などか)と思ったら大間違いです。

一端この世に降りてきたら、教師と幼児以上の差があります。

高層マンションの屋上と地面の上では視界が違います。

これに似ています。

それはちょうど、天上界から見た私達は、耳にはウォークマンを当て、分厚いサングラスを当てているようなものです。


祈りとは、このウォークマンをはずし、サングラスを取った状態からです。

天上界とパイプをつなぐには、そのパイプを太くするには、毎日の、この習慣が必要なのですね。

そうすると、その念いによって、この守護をしている霊人を、さらに上の霊格の霊人が指導するようになります。

守護をしている霊人に、先生が付くのです。

これが祈りによる天上界での縁です。

そうすることによって、私達の守護霊は力を得ます。

地上で生活している私達への応援が、強力になります。

祈りとは、それほど大切な大切なものなのです。

単なる形式であってはなりません。


■マザー・テレサは、列車の中で神の声を聴いたと言われています。

イエスさま直々とは、それも列車という環境では考え難いのですが。

おそらくイエスさまの指導の元、マザーの守護霊の必死の声(インスピレーション)だったかと思います。


■もしも不遇に悩む時、何をやってもうまくいかない時、ダメだ、不幸だと嘆く前に、天上界に向けて真剣に祈ってください。

その祈りに混じりものが無く純粋なほど、その祈りの中の誓いと決意が真剣なほど、守護霊を通して、さらに上からの力が降りて来ます。


■注意しなければならないのが、『私は苦しくてたまりません、なんとかしてください』の祈りは届きません。

【そうか苦しいか、助けてやるぞ】と言いながら、じつは【自分が助かりたい霊が寄って来ます】。

すべては【波長同通】なのです。


■私が、いろんな相談の場で見て感じたのが、まさに、耳にウォークマン、目にサングラスをしている人々です。

サングラスをしてトンネルに入ると、中はまっ暗です。

『暗い、暗い』と嘆いていますが、サングラスをはずせばすむことです。

だけども傍で何を言っても聞えないでしょう。

耳にはウォークマンがガンガン鳴っているのですから(笑)


■こうして書けば、『なんだ、そんなことか』と思いますが、私達は、気付かないまま、似たようなことをしているのです。

【愛と祈り】は、人間として生きるための、基本中の基本です。

この時期、ご先祖に対しては、感謝と誓いの祈りを捧げられますように。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [信仰と我が人生] | 2014.09.10(Wed) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m