◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【超常現象肯定派】NHK様、なぜ超常現象を否定したいのですか?


これは、私が、チョーノーリョクで曲げたものです。
2014-09-28-1.jpg

・・なんてことは、ありません(笑)

これを
2014-09-28-2.jpg

こうして
2014-09-28-3.jpg
2014-09-28-4.jpg

こうなっただけです。 ^ ^
2014-09-28-5.jpg


■NHKが喜びそうな画像ですが、これはバカヂカラと言います(笑)

私は握力は強いのですが、それに増して指の力が強いのですよ。

20歳の頃は、人差指1本で鉄棒にブラ下がり、10円玉を親指と人差指で[く]の字に曲げていましたからね。

私の隠し芸でしたしね(笑)


■ですから、これを、友人二人の目の前で曲げてみせても、驚きません。

私が、10円玉を曲げていたことを知っているからですけどね。

ひとりが『俺もやってみよう』と言って、真っ赤な顔して唸っていましたが、曲がりませんね(笑)

ですからこれも、チョーノーリョクではないかと。

違いますけどね ^ ^




■あまりNHKを喜ばせてはいけませんので、

以前、「スプーンが本当に曲がるのかな?」と、ユラユラ揺らしていましたら、グニャリとなった事があります。

その時の私は、スプーン(ステンレス)の分子構造を頭に描き、個体から液体にするイメージで振っていました。


■もうひとつ、ユリ・ゲラーがTVに出ていろいろやっていた時、
『日本のみなさん!動かない時計を出して下さい。私が動かせてみせます』と言ってました。

高校生の時に買ってもらったネジ巻き式腕時計が、どんなにやっても動かなかったので、ゲラーの言う通りにしてみました。

そしたら、ほんとうに動き出したのですよ。

何年も、どんなに油差しをしても、ピクリとも秒針が動かなかったのが、その後は快調に動いていました。

今は時計をすることが無くなったので、家のどこかで止まったままでしょうが、この時ばかりは本当に驚きました。


■これ等を間近で見ていた目撃者は、前者は妻で、後者は妻と母ですが、ふたりとも私がトリックでも使ったかの如く、信じられない顔でしたけどね(笑)

なにせ、私自身が、信じられないのですからね(笑)


でも、[幸福の科学]に入信前の私に、現実に起きたことです。

当時の私にとっては、不思議な謎が増えただけでしたけどね。


■昨日の[幻解!超常ファイル]も観てませんが、妻が『超能力の話だったよ』と言ってたので、最初はフザケたものを出して失礼しました。

だけども私は、これまでの経験上、【超能力はある】と断言しますよ。

あの番組は、最初から【結論ありき】でしたので観る気にもならず、うっちゃって居ましたが、【ためしてガッテン】でも同じ事をされたようで驚きです。

これで、【ためしてガッテン】も、視聴者からは、出来レースに思われるかも知れませんね。




■また、来年の大河ドラマに、私の縁族の人達をドラマ化して頂けるようで、ありがとうございます。

2014-09-28-7.jpg

どんなドラマになるのか、目を皿にして観せて頂きたくて、縁族(玉木一族)共々、今から心待ちにしています。

善きドラマになる事を、願ってやみません。




また、以下の質問を見付けました。

moku201410.jpg 
http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1248


8327_l.jpg
http://the-liberty.com/article.php?item_id=8327

8326_l.jpg
http://the-liberty.com/article.php?item_id=8326

8325_l.jpg
http://the-liberty.com/article.php?item_id=8325




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未知なる世界(科学)] | 2014.09.28(Sun) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 最近の記事
 全記事表示リンク
 検索フォーム
 QRコード
QR
 カテゴリ
 最新トラックバック
 メールフォーム
返事は遅くなるかも知れませんが、管理人に用件がある場合のみ、こちらをお使い下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: