◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【時事雑感】少しばかり宗教的観点から。


私は、前日のTV番組を翌朝に見ている事が多く、タイミング的にはズレるが、ちょっと気になった事がある。

また、今回の御嶽山噴火や、異常な豪雨に関しても、非常な【不自然さ】を憶えている。

台風も超が付くほどの大型になっているし。。

それ等を含めて、私自身の考えで、私的な雑感として書いてみる。




【自殺する自由は無い!】

■まず昨日(10/5日曜)の[やしきたかじんの・・]の1コマ。

司会者が『その3万は、自殺者のことですね』と言った後だ。

発言者が、『この平和な日本でも、それだけの戦争並みの自殺者が居るって事は、不幸せなこと』の言葉を途中から遮り、

金美齢氏が、『人生観はいろいろだから』、『何を選択するかはいろいろだから』と、まるで【自殺するのも自由】を言っているかのように聞こえた。

私だけでは無い。少なくとも私の家族には、そのように聞こえた。

金美齢氏は、正論派ではあるが、以前も『私は一度も間違った事は言っていない!』と断言されていたが、私には【??】だった。

・・ご自分では気付かれていないのだろう。

今回の金氏の発言は別の意味があるのかも知れないが、普通に見ていたら【自殺するのも自由】と聞こえるので、気を付けられた方がいい。


■ついでに言うと、日本の自殺者は毎年3万人前後を推移しているが、これは本当に【大きな戦争をしている状態と変わらない】。

さらに付け加えると、【自殺者と断定】された人が3万人であり、【死因特定不明者が数万人】の中の、1万人前後は自殺者だと言われている。

足せば、年間4万人の人達が、自殺されている事になる。

生半可な数では無いので、こうした人達への対策も必要なのは当然だが、今の処、放置状態に近いのが現状だ。

だから私達の仲間は、もう10年以上も【自殺防止キャンペーン】をやっている。




【イラク戦争は間違いでは無かった】

■巷では、フセイン大統領が【大量破壊兵器】を持って居なかった事で、【アメリカのイラク介入は間違っていた】とされている。

だが一説では、「アメリカ軍が入って来る前に、フセイン大統領が隣国(シリア)に隠した」と言う話もある。

アサド政権が使用した【サリン】は、まさに、そのものでは無かったのか?

もともとは、イラク政府の【大量破壊兵器】では無かったのか?

否定も出来ないし、肯定も出来ないが、その可能性は高い。

『アメリカ軍のイラク派兵は無駄だった』派は、そこまで思慮して発言して頂きたい。




【キリスト教とイスラム教は兄弟宗教で、どちらも一神教の兄弟喧嘩だ】

■また、ミスター某氏が【宗教学者】として呼ばれていたが、氏のもっともな処は【宗教歴史学】であり、個々の違いまではご存じ無いようだ。

キリスト教とイスラム教は、ユダヤ教から派生した兄弟宗教である事は、その通り。

そして、どちらも【迫害された時期】を経ている。


■ここで、とても大切で、気を付けなければいけない事でも、世間では気にもされていない事がある。

それは、【迫害された歴史を持つ者達が力を持って来た時には、今度は迫害する側に回る】場合があると言うことだ。

世の中には、規模の大小はあれ、少なくない。

今まさに、キリスト教とイスラム教は、その渦中にある。


■ローマ帝国がキリスト教を国教とした時から、キリスト教は迫害される側から、迫害する側に回った。

そして、ローマ帝国の衰退期には、オスマン帝国のように、イスラム教の人達が勢力を延ばして、東トルキスタン(今のウィグル自治区)まで進む。

その間、中世ルネサンスのキリスト教圏では、ルターの宗教改革が起き、ローマ・カトリックからプロテスタントへと分離・発展した。

オスマン帝国が衰退すると、このルネサンス期の欧州と激突し、再び発展したキリスト教が、貧しいイスラム教国を押さえ込んでしまう。

その後の世界は現代まで、キリスト教国が中心になり、イスラム教国は貧民国となりながらも、底辺社会では広がり始めていた。




【イスラム教が、なぜ?広がったのか?】

■ひとつは、番組でも言われていたような、1960年代頃からの【白人⇒キリスト教】に対する対抗・反抗としての、【アンチ白人⇒イスラム教】だ。

今でも変わらない。


もうひとつは、【教えの中身】だ。

難しいものは無く、【これさえ護れば天国に行ける】という教えが、間違った方向に行き、イスラム教徒自身の不幸に繋がっている。

単純だが、それゆえに(慣習を変えるのは)非常に困難だ。

ひとつだけ上げると、【愛】に対しての考え方が間違って捉えられている面もあるので、【本物の愛】の思想が入らないと、難しい。


■また、今世紀、イスラム教が躍進したのは、経済や生活面での他宗教との差別化もある。

各宗教を認める寛容さは示しても、イスラム教と他宗教との、税金面や生活面での差別化が、イスラム教徒が増える一因にもなっている。




【ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の基は同じ】

ここで気を付けなければいけないのが、間違っていけないのが、【どちらも一神教(唯一神)】だと言うことだ。

その一神教であるはずのキリスト教にも、旧教(カトリック)と新教(プロテスタント)に大別される。

同じ[キリスト教]であっても、仲が良いとは思えない。

さらには現在、そこから派生した分派は数知れない。


そして、【キリスト教とイスラム教】の基になる[ユダヤ教]の存在がある。

どちらも、『ユダヤ教とエレサレムは自分達のものだ』と主張しているので、争い事が耐えなくなった。

・キリスト教側から見れば、ユダヤ教の完成がキリスト教なのだ。

だが、ユダヤ教は旧約聖書の「父なる神」を、唯一神として信仰している。だから、ユダヤ教側から見れば、イエスは信仰対象ではない。

イスラム教は、【人間と共に歩む神】という側面は無く、ユダヤ教的な【超越神】としての神を見ている。


■この3つの宗教の母体は、本来は同じなのだが、預言者(神々の声を伝える者)の解釈の違いで、こうした悲劇(親子・兄弟喧嘩)が起きている。

預言者(神々の声を伝える者)とは、それほど、人類にとっては責任重大な人なのだ。

・キリスト教の預言者(神々の声を伝える者)は、もちろんイエス・キリストだが、そのイエスが【わが(天なる)父】と呼んでいた存在がある。

・ユダヤ教の旧約聖書の【父なる神】と、同じ人物だ。

そして、イスラム教の預言者はムハムンド(マホメット)だが、この人もまた、自分は【天上界の神】の声を伝える代弁者だと語っている。

ムハムンド(マホメット)は、クルアーン(コーラン)が、完全な神の言葉を伝える聖典であり、他は不完全なものだと伝えている。


こうした、3者3様の解釈の違いが、今の宗教混乱を招いている。

この3宗教に共通するものが、【我の神こそ、世界の唯一神】という、排他一神教ゆえに、世界の悲劇が続いている。

天上界のイエスや、ムハムンド(マホメット)達は、さぞかし歯がゆい想いで居られるのでは無いだろうか。




【仏教と、ギリシャ神話の融合】

■だが、そこには、彼等を指導していた【偉大なる神】が居たことを、彼等自身が語っている事を見逃さないで頂きたい。

その【偉大なる神】こそが、【地球の根源神】としての働きをされている方だ。

その名を明かさなくても、お解かり頂けるかと思うが、【根源なる愛の神】であり、【地球発展の神】でもある。


2500年前に、インドの地で[仏教]の祖であった釈尊だ。

主として、上記の3者に欠けている【知と反省】の教えを説き、アジアの光として穏健な【仏教】を残し、インド-中国-日本へと伝来する。


■釈尊として生まれる前は、ギリシャの地で、【愛と発展】を説いたヘルメスとは魂の兄弟であり、西洋文化の礎になった。

この【愛と発展】を説いたヘルメスの西洋思想と、【知と反省】の教えを説いたアジアの光の仏教思想が、合一された場所が、現日本だ。

偶然では無く、何万年もの計画で、成し遂げられた。

素直に受け止められよ。




【日本神道について】

竹田氏が言われていたが、個人的には【その通り】だと言いたい。

天上界の[八百万の神々]は、【一人では無い】。

だが、竹田氏が認識されているかどうかは知らないが、その[八百万の神々]の、さらに上に、さらにその上にも、高次な神々が居る。

最高域に近づけば、神から【仏】と名が変わる。


■天上界はピラミッド型で、最上位には【根本仏】、そして【大霊】【大如来】【如来(大天使)】【梵天】【菩薩(天使)】と続く世界がある。

その人達は、人間の肉体に宿っていても、見る人が見れば【天使の羽根が生えている】。

私自身も、そうした人達は何人か見ているが、非常に少ない(笑)

そこは、いわゆる【天使の世界】であり、私達人間は、この世界を目差しながら地上で魂修行をし、【智慧を獲得】し、その智慧を持って還る。

【智慧の獲得】
それこそが、人間が人間として生きる、本当の目的だ。


■この【天使の世界の霊人】を、[神々]と呼ぶ地域や宗教もあるが、[日本神道系の神々]の多くは、この前段階に住まわれている。

一部に、菩薩格や、如来格の神道系の神も居られるので、いっしょくたになっているが、通常の[日本神道系の神々]は、ここに住まわれている。

【高天原(たかまがはら)】と呼ばれているが、日本各地の神社で手厚く祭られている神々は、ここちらに集まられている。

私が時折インスピレーションを頂く[天之御中主]は、かなりな高次元の方(大如来?)のようだが、私が[同神社]の中で仕事をしていたからかも知れない。

他の方からは、例えば天照大神とかは、まったく通じない(笑)

ま、私が好きで、ファンだと思っている霊人には、時折、ご指導頂ける。

本物かどうかは解らないが(汗)

だから、世には出さずに、私の胸にしまってある。




【一般人の霊言について】

■ついでだから言うが、私には、平気で、○○の霊言とか、ブログに書きまくっている人達の、気持が解らない。

言論の自由には【責任が伴う】ことを、しっかりと心に落とし込めていたら、軽々しくは出来ないはずだ。

その霊言とやらも、どの霊人も個性が同じで、文体が違うだけだ。

科学者霊言など、あまりにも幼稚過ぎて、話にもならない。

天之御中主にしたってそうだが、私が受けた言葉とは丸っ切り異なる。


■世の中には、こうした霊能力?を使う人達もいるが、おそらく天上界の霊人達の言葉では無い。

文章から冷気は感じても、熱気は全く無いからだ。かつての私の母が放っていた言葉の温度と同じだ。

言論の自由を盾に、いつまでも放って置いたら、朝日新聞と同じになるので、いつまでも放置して置くつもりは無い。




【御岳山噴火には、原因があったようだ】

先程、長野県の消防士から電話が入った。

とにかく、【疲れ切った様子】が伺えて、彼の話を聴くだけで精一杯だ。

私は、(おそらく消防士なので、現場に駆り出されて大変な思いをしているのでは?)と案じながらも、電話するのは控えていた。

彼は、東北震災時にも、救援活動に参加している。

ほんとうに頭が下がる。

そうした彼の言葉から、【ギクリ】と思う言葉が聞かれた。

【あの山には、(見えない)何かある】と。


■じつは、直接確認して書こうと思ったいたのだが、あの御嶽山噴火にも、広島大水害にも、霊的背景があったようだ。

それらを書いて良いものか悩むし、直接聞いた話では無いので、ここまでにするが、じつは私も同じだった。

もちろん私の場合は、具体的なものでは無く、「もしかしたらの【勘】」の域を出ていないが、霊的背景があることだけは同じだった。

こうした不自然災害には、そうしたものがあると知って居られた方が良いと思う。

詳細が解かり、ブログ記事にして良いものなら、後日に示す。


【追伸:2014.10.07.】

2014-10-05-1.jpg 

This new Book of spiritual message was published urgently.
この霊言の本は緊急出版された。

The debris flow of Hiroshima. The eruption of Ontakesan. Cause of these natural disasters are the kings of devil such as Roosevelt and Kublai Khan.
広島の土石流。御嶽山の噴火。これらの自然災害の原因は
ルーズベルトやフビライハーンなどの魔王である。

Roosevelt has not fallen to hell yet. However, by the conversion of historical perception of the world, He is supposed to be to fall into hell.
ルーズベルトは、まだ地獄に堕ちていない。しかし、世界の歴史認識が転換すると、彼は地獄に堕ちることになっている。

So, Roosevelt is going to interfere with the fighting for history of Japan. This is the contents of the new spiritual message.
だから、ルーズベルトは日本の歴史戦争を妨害しようとしている。これが霊言の内容だ。

I heard this contents from my Happy Science dharma friend.
私は幸福の科学の法友から、この内容を聞いた。





1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [2] | Category [信仰と我が人生] | 2014.10.06(Mon) PageTop

Comment

Private

 


No title

この霊言、まだ拝聴してないので、わかりませんが、この間支部へ行った時、
習金平と李承晩といってたような。
本がでたら、購入して確認します。
まあ、李承晩にそんな力があるのか?
と、その時は思ったが、ルーズベルトだと納得します。
そうか。
いまの、歴史観が、逆転すると、ルーズベルトは地獄行きなんですね。

2014.10.07(Tue) 06:51 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

私も、未拝聴ですが、ブログを書き上げた後、上の話が入っていたので追加しました。

それまでは、やはり李承晩の話が出ていたので、どこかの話で繋がっているのかも知れませんね。

地獄すら還っていないルーズベルトって、いわゆる自縛霊ですよね。
それもアメリカでは無く、日本の?

習金平、李承晩、ルーズベルト、フビライと並ぶと、なんとなく日本の置かれている霊界の現状が見えて来ますよね。

全員、日本を目の敵にしている輩ばかりだから(笑)

2014.10.08(Wed) 01:18 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
◆【ニーズよりシーズ】逆境をバネにして善き種を蒔け。 May 04, 2017
◆【団塊の世代から若者諸君へ】団塊の世代は向上心の塊/若者諸君。 May 03, 2017
◆【雑談の中に真理あり】会話こそ我が人生。 May 02, 2017
◆【知る機会を失うことなかれ】親から子へ、子から孫へ。 May 01, 2017
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m