◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【雑感】人ありて我あり。


巷で耳にする【癒やし、癒やされる】の言葉。

はて?

私自身が、そういう言葉を使った事があるのか?・・記憶にない。

音楽は好きだが、[癒しの音楽]とか、[ヒーリング・ミュージック]には興味も無いし・・。

妻に、「俺、[癒し]とか[癒やされる]のような言葉を言った事があるか?」と聞けば、『無い!』とアッサリ言われた(笑)

だから今頃になって、【癒しって?】と考えてしまう。


私には【癒される感覚】がどういうものかは察する事は出来ても、
「癒されたい」って思ったり、考えた事も無いので、真の意味では解かっていないのかも知れない。

人は、何らかの【癒し】を求めて、生きているのだろうか?

その前に、【癒し】って必要なのだろうか?・・少なくとも私には、必要の無い単語だった。

今こうして書きながら考えても、解からない(汗)

今度、友人達にも聞いてみよう。




■[幸福の科学]の支部の人達の協力で、私の友人・知人達108人に書籍の献本が出来た。

私が私であることが解かるようにと手紙を添えた。

2014-10-23 

1週間経つが、創価学会員2人が返して来たのみで、月曜の昼から夕方迄、御礼の電話が掛かりっ放しで、嬉しい悲鳴だった。

『本が届いたよ、久しぶりに声が聞きたくなって電話した』と言う人達が多く、昔話から情報交換の場になったりした。


■一人だけ知らない人から電話があったそうで、

『こんな大事なもの頂いて良いのですか?頂けるのなら本代をお支払いしたい』と妻が聞いたらしく、

「主人が、お世話になった人達にお送りしたので、受け取ってもらえたらありがたいです」と言ったようで、丁寧に受け取って頂けたらしい。


■だが?私は見知らぬ人には送ってはいないのだが?

よくよく見ると、昔、世話になった企業の息子さんで、お互いに企業名なら解かるのだが、個人名では解からなかった(汗)

世代交代で、時代が変わったと、つくづく思い知らされる。

だが、わざわざ電話をされて来られたのには、「さすがはあの方の息子さんだ!」と、思った。


■今回は100冊程度だったが、かつては私の友人・知人・企業には、年賀状だけでも3千枚以上出していた。

そうした年賀状から絞って出したのだが、2人を除いては受け取って頂けたようで、御礼の電話も相次いで、ほんとうに嬉しかった。




だが、悲報もあった。

私の小・中の大切な友人が、昨年から行方知れずのままだった。

電話を掛けて来た人から、『5月に亡くなった』と聞き、生前の彼の姿が頭の中をグルグル駆け回る。

「そういえば・・」と思い、このブログ記事を探したら、5/5のブログタイトルに、【只今、スランプ中】と書いている。

私は、この5月に大事な二人を失っていた。

もしかしたら、別れの挨拶に来ていたかも知れないが、亡くなった時点で来られても気が付かない。

どんなに善人であった人でも、霊体になった人に『助けてくれ』と寄り掛かられても解からないし、時には体調不良になる事もある。


だからこそ、【死後の世界の真実】を知って置いて頂きたく、時々、そうした本を渡して来た。

すでに二人は彷徨ってはいないと思うが、私にとっては大切な二人だった。

それぞれそうした歳だとは思うが、この2~3年だけでも、100人以上の親しき人達を失った。

残念でならない。




■書いてはいけないかとも思うが、私には不思議なジンクスがある。

子供の頃からだったような気もするが、商売が全盛期の頃に気が付いた。

何十年間、何千件の企業・店舗と取引していても、ただの1回も【貸し倒れ】が無いのだ。

親戚の処では、毎年のように【貸し倒れ】に泣いていた。

どちらも取引先が倒産した件数は、そんなに変わらない。

だが私の場合は、なぜだか不思議に?、取引先が倒産する前に、取引が終っていた。

この違いは何だろうか?

・・が不思議で仕方なかったし、今でも解からない。

ただし・・がある(笑)。私は、身内の失敗を一身に引き受けさせられたので、【一気に、膨大な貸し倒れ】が来た(笑)

(私自身の、この世での宿題・課題と思うから)それは置いといて、商売しながらでも、考えられないような事が、実際に起きていた。

・N会社の定期的注文伺いが送れて行くと、『今回はいいよ、また次回に頼む』と言われ、確実な注文を不意にしたと思ったら、2ヶ月後に倒産。

・T会社も同じく、注文伺いに行くと、『今回はすまん。どうしても断り切れないメーカー頼みで』と断られたと思ったら、これまた2ヶ月後に倒産。

今では全部思い出せない程、そうした不可思議な事が、沢山あった。


■断って置くが、私は【不穏な念波】は出してはいない(笑)し、そうした予知能力のような特殊な能力は持ち合わせていない。

だが、私がすっかり忘れて不取引になった企業や店舗の一部が、そうした憂き目に遭っていたのは事実だ。

だから、奇跡とも言える【貸し倒れ0%】だった。

私は、これが不思議で仕方なかった。

宗教を学ぶようになって、もしかしたらだが・・、
もしかしたら私の守護霊が事前に察知し、そのように向けてくれたのかも知れない。・・と思ったりする。

想像の域を出ていないが。


■当時は、こうした不可思議な事でさえ、当たり前のようになっていたので、【またか】程度に思ってた。

理由が解からないのだから、仕方ない(笑)

そんな事情を熟知している妻が、私の友人に声を掛けていた。

『○○さん、ウチの仕事と縁を切っちゃダメよ。せめて口座は残してよ。取引ゼロで口座を外して諸口に移動したところは・・』と、言っていた(笑)

『それは大変だ(笑)、頑張って口座から外されないようにするね(笑)』と、ジョークで言っていた友人の店が、知らない内に倒産していた。

もちろん今でも彼とは交流はあるが、『まさか本当に倒産するとは、思ってもいなかった(笑)』と、笑いながら言っていた。

彼は私が入信する前から[幸福の科学]の親派であり、私の父の処へ来ていた銀行マンと親戚筋らしい。

そんな彼に、【不穏な念波】を出すはずも無い(笑)




■今回、沢山のかつての知人や同級生達から言われたのが、『頭が良い私』だった。

「それ違うって(笑)、遊び過ぎるくらい遊んでいたよ」と言っても、どんなに否定しても、相手には、そのようなイメージらしい。

ノイローゼだった事も信じてもらえない。喜ぶべきだろうか(笑)


■そんな事から、自分自身を振り返ってみると、真に頭の善し悪しは置いといて、確かにそのように見える位置にいたかと思う。

だが私の中では、ノイローゼで1/3も勉学に力が出せず、勉強よりノイローゼで苦しんでいた意識の方が強い。

だから自分では、とても本気で頑張ったとは思っていなくて、評価だけがカラ周りしている感じだった。


■そんな事を考えていると、「もしかしたら・・」と思ったので、この話を書くことにした。

もちろん【不穏な念波】は出してはいない(笑)

もしかしたら、自分で気付いていない予知能力のようなものを持っているのかも知れないと。

5年後、10年後、20年後の自己像はイメージ出来るし、今の自分は中学生時代に描いていたイメージ像だ。

妻を娶る時も、自分の嫁さんになる人は「こういう人」と明確に描いていた。

とにかく何でもかんでも(汗)思い描く事が好きなので、それが実現する事が楽しくて仕方ない。

そうした願望が叶ったのか、どうかは解らないが、不可思議な自分がいる(汗)

その答えは、やがて説かれるであろう【宇宙の法】にあるよな気がしてならない。

私なりの宇宙観と一致していれば、この上なく嬉しいのだが。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [独り言] Genre [ブログ]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [人ありてこそ我あり(自分記)] | 2014.10.23(Thu) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m