◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【消費税は不景気促進税】立党以来、消費税の経済破壊力を訴え続けて来た[幸福実現党]は、消費税を5%に戻す。


やけに安部総理叩きが目立つが、総理はそれも覚悟の上だろう。




【消費税は経済を冷え込ませる役割をする、不景気促進税だ】

■[幸福実現党]は、立党以来、終始一貫して【消費税】の怖さを訴え続けて来た。

5年半前の立党時は、消費税0%でも経済再生は出来ると言っていたし、私も、この口で市民に訴えていた。

当然、【どうやったら、そんな事が出来るのか】と突いて来ていた人達も数多くいたが、説明して解かる人と全く解からない人達がいた。

だがそれから5年半経った今、TVでは当然のように【消費増税をすれば、景気は冷え込む】と殆どの人達が言っている。

それを最初に言い出したのは[幸福実現党]だと、国民は知らない。


当ブログでも、くどいほど書いて来た。([消費税]で検索したら、約120件出て来た(笑))

その一例

◆選択の自由には責任が伴う(2008.11.07.)
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-55.html

◆消費税は、本来の租税とは違うものだ!(2009.11.04.)
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-91.html

◆消費税は「不景気促進税」、10%など、とんでもない!(2010.06.19.)

http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-192.html




【7年前の、私個人の素人考え】

■検索していると、まだ[幸福実現党]が無かった頃の、2008年頃の私個人の政治経済社会的な書きものが出て来た。

今、読み返して見ても、まだ、通用すると思う。


◆【公教育の質の向上を】イジメ問題には学校外部の目が必要(2007.02.24.)
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-29.html

◆世界同時不況?(2008.10.13.)
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-53.html

◆選択の自由には責任が伴う(2008.11.07.)
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-55.html






【水素(燃料電池)自動車について】

■トヨタ自動車が、
【水素燃料電池自動車】を一般商品化に成功した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A

私的には、高校時代から考えていたものが(工学系の人間なら一度は考えたりするかと思う)現実になった喜びと、少しばかりの不安がある。

もっとも私が高校時代に考えていたのは、【水で走る車】であって、【水素で走る車】では無いが、ほぼ同じ原理だ。

私が考えていたのは、純水(H₂O)を電気分解⇒水素(H₂)と酸素(O)に分解し、酸素を放出して水素(H₂)を溜めながら、再度、結合爆発させるものだった。

この話をすると、『エネルギー・パラドックスになる』と言う人達もいたが、私はそうは思わない。分解即結合させなければ良いと思う。
※ エネルギー・パラドックスとは、矛盾するエネルギー循環のこと。


■今回のトヨタの[水素燃料電池自動車]は、最初の電気分解が無いだけで、あとは私が思っていた通りの車だ。

素晴らしいものが出来たと思う。

◆【FCV】HOPE~水素社会と、これからのエネルギーのはなし~
http://youtu.be/7IRlUVkXA5I



■ただ、こうした指摘もある。

◆燃料電池車ミライの意味が良くわからない(痛いテレビ:2014.11.20.)
http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51870493.html

(前略)

実験自体を否定する気はありませんが、【問題は夢の水素社会】というもの。

トヨタ自動車の説明でも実験だと強調していますが、果たして【水素社会】は来るのでしょうか?

化石燃料から水素をつくるなら、そのまま燃やした方が速い。

発電した電力で水を電気分解するなら、そのまま充電したほうが速い。

何かしら技術的革新があって、燃料電池の効率が飛躍的にアップしたというなら話は別なのですが。

(後略)




【私見愚考:夢の水素社会が来るかどうかは、時の人類が決めるもの】

[水素自動車]そのものは、私も独自に高校時代(1964年)に考えていたように、1970年頃から開発が進められていたようだ。

開発第1号車は、当時の価格の1億円(笑)・・ま、当然のことだけど。

それが、民間活用出来る価格帯(補助金をもらえて500万円)になったのは喜ばしいし、蓄電池も他用途に使えるのは素晴らしい。


■ただ、このブログに書いて良いか迷うが、何でもそうだが、便利な物ほど[諸刃の剣]だと知って置かれたら、良いかと思う。

この[水素自動車]は、当ブログの[記事番号986]に書いていた[放射能を持たない走る水素爆弾]にも、なり得るからだ。

その為に、頑丈な[水素タンク]が求められていた。

そして、それが出来上がったと言う事だ。

それは、人類にとっては喜ばしいものと思っている。


この[水素タンク]を置き換えると、原子力発電所に行き着く。

日本は、この原子力発電所があったがゆえに、世界一の工業立国となれたのだが、福島原発問題で全原発が停止したままだ。

このまま行けば、日本は[高(価格)エネルギー]に頼らざるを得なくなり、世界競争から取り残されて行くだろう。

原発を稼働しないのなら、今ある代替エネルギーでは、景気浮揚は望めない。・・と思っって置かれた方がいい。


要するに、原発を危険と見て、安全重視で他の代替エネルギーや火力発電のままで行くなら、本格的な日本の経済再生には時間が掛かる。

その間に、別の国になってしまうかも知れない。


同じ事が、[水素自動車]や[水素社会]にも言える。

この[水素]は[酸素]と結合して純水になるが、単に結合するだけでは無い。

TVでは、【電気分解の逆】と言う人も居たが、そうでは無い。

水素と酸素が結合する時に出るエネルギー爆発が、電気タービンを回す力になるもので、ガソリンの何倍もの威力だと思われたら、ほぼ間違いない。

簡単に言えば、前述したような[走る水爆]であり、原子力発電所と違うのは、放射能が出なくて爆発規模が小さなものだ。

だがもし、爆発すれば、おそらくガソリン車とはケタ違いの威力になってしまうだろう。その1点だけが気掛かりだ。

車自体は頑丈な[水素タンク]があるようで、問題は無いと思う。


■ただ、僅かな僅かな確率でも、一旦爆発したら、車ごと木っ端微塵になってしまう危険性と隣り合わせだと知って置いたら良い。

そうした事は、あらゆる[乗り物]にも言えるので、恐れる事は無いが、知識としては知って置かれた方が良いと思う。

時には、落ちると知って乗る飛行機のように。
時には、沈むと知って乗る船のように。
時には、事故を起こしてしまうかも知れないと知って乗る車のように。
同じ事だ。

結論:この車(ミライ)、お金があったら欲しい!(笑)


ただ、車なら良いが、[水素社会]となると、[放射能の出ない原発社会]と思われた方が良いかと思う。

私は構わないが(笑)、そうしたものを怖がる人達にとっては、どうだろう?

世の中には、絶対物は無いが、より絶対物なら創る事が出来る。

だから、限りなく可能性ゼロに近い【爆発しない水素タンク】と、【高性能蓄電池】が完成すれば、世界からエネルギーの奪い合いは終わる。

戦争も激減する。場合に寄っては無くなる。

何が何でもの覇権主義国家を除けばだが。




【宇宙時代の新エネルギー開発を】

■他にも[メタンハイドレード]や[メタンガス]、[バイオマス]、等々、今後も新エネルギー源が出て来ると思う。

そうした新エネルギー源と共に、【宇宙時代】に備えて、高度なエネルギー開発を手掛けてもらいたいものだ。

アベノミクスの第3の矢の中に、是非とも加えて頂きたいと思っている。

◆今こそ、新エネルギー開発を(2007.08.19.)
http://sunshine7.blog9.fc2.com/blog-entry-44.html


■この中にも書いているが、[現代物理学を超えた未来物理学]の視点から、今までSFの世界のものと思っていたものを、現実化することだ。

皮肉になるが、今回、安倍政権が拒否した[幸福の科学大学]の中に、それ等はあるのだが。

・ピラミッド・パワー
・発芽エネルギー
・反重力、反物質
等々、【宇宙エネルギー(4次元エネルギー)の開発こそが未来を創る】




【各国は、UFO、宇宙人の存在を認めて、宇宙時代へと】

■先日の、ロシアの閃光は良く解らないが、昨年だったか同じ地域の隕石は、地上に落ちる前にUFOが粉々にした。

あのまま落ちていたら、どうなっていた事やら。

そろそろ各国政府は、そうした地球に来ているUFOを隠す時では無い。

すでに【宇宙時代】が始まっているのだと、国民に知らすべきだ。

今の地球人は、UFOに驚いても、すぐに受け入れるだろう。


私も【本物のUFO】を見たが、まったく怖くも無く、UFOに詳しい人に細かく教えたら、『それは最新型UFOです』と言われた。

やっぱUFOだったんだ(笑)・・って、他の物は考えられない。

それほど、私達の身近には、UFOや宇宙人達が居る。

だから、彼等から【宇宙技術】を学ぶのも、人類にとっては得策だ。

そろそろ、UFOや宇宙人達が、ゾロゾロ出て来るかも(笑)

彼等とコンタクトするには、【恐れないこと】と【絶対に危害を加えないこと】。

それが、新未来の宇宙産業へと繋がる。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [4] | Category [政治・経済] | 2014.11.23(Sun) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


No title

エネルギーの話になると黙っていられない性分なので。(笑)

水素燃料電池車自体の研究開発は、
別にかまわないとおもうけど、
水素貯蔵の問題があるね。

あと、車の燃料を水素で、まかなうことになるけど、事故が起きた場合、水素爆発がおこることになるんじゃなかろうかね。
で、車自体頑丈だといってもどのくらいのショックに車体が頑丈か。
さらに、問題は、その車体を頑丈にするということは、装甲を厚くするということだから、車体重量が重くなるね。

そうすると、その水素燃料電池の水素の消費が
どのくらいになるか。

なんか技術的な話になって悪いですね。

あと、未来エネルギーで言うと宇宙線も考えられる。

これも、まあ、たぶん、HSUの中にあるんだけどね。

2014.11.23(Sun) 20:58 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

すいません。
水素エネルギーの動画をいまみてひとこと。
水素エネルギーにすると、
遠くまで運べる(水素)ので、
太陽光や風力発電ももっと、
活用できる。
とあるが、それは、水素燃料電池として活用可能という意味だと思う。
しかし、問題は、この水素燃料電池を、
太陽光発電の蓄電池にしたとしても、
どのくらいの時間が、使用できるのか。
それが、問題ですね。

2014.11.24(Mon) 12:33 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

いつも、ありがとうございます。

お互いに、似てますか(笑)
まあ私は、古い人間なので、昔ほど追求欲がなくなってますね(笑)
憶えるより忘れる方が、速くなったような(汗)

水素貯蔵の問題は、その通りです。
本当は、それを訴えたかったのですが、
さあ今からって時に水を差すようで、やめました。

水素燃料は、ロケット燃料にも使う、爆発エネルギーが大きいもので、
簡単に言うと水爆ですね(笑)

この水爆の小型化されたものが、戦術核として秘密裏に使われています。
ですからすでに、核戦争時代に入っているのですよ。

テロが横行する今の時代、水素補給スタンドは、格好のターゲットになるでしょうよ。
おそらく原発よりも爆発力が大きいかと。
推測ですけどね。

宇宙線をエネルギーに?
なるほど、太陽風のような感じでしょうか。

ところで、先日のロシアの発光って、何だったのでしょう?
ご存じでしたら、教えてくださいね。

2014.11.24(Mon) 13:26 | phoenix [URL] | 編集 | ▲PageTop

宇宙線について

まあ、ロシアの発光については自分もわかりません。(笑)

宇宙線については、
そうですね、わかりやすいイメージでいくと
そうかもです。

ただ、宇宙線はある意味宇宙に編万する
放射線と言った方が正確かもです。
この放射線があると思われるので、
無限の宇宙を航行するには、
何か、特殊な物質、反物質でもいいですが、
長期にわかり維持可能で、しかも、
莫大なエネルギーが必要なので、
それには、宇宙に存在する放射線のエネルギーが、いいかな。
と、思ったしだいです。

実は、この案は、ずっと以前にみた、
アニメからヒントを得ました。(笑)

2014.11.24(Mon) 16:44 | 英 [URL] | 編集 | ▲PageTop

 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【さまざまな人生模様】素晴らしい二人の体育教師 Apr 28, 2017
◆【無から有へ】何も無い処から、生み出す・創りだす面白さ Apr 27, 2017
◆【礼、智、 信、義、勇、仁、徳】仏の智慧で世界を救い導け。正義を貫き、不義に妥協することなかれ。 Apr 26, 2017
◆【目は心の窓】個性さまざま、放ち放たれた言葉 Apr 25, 2017
◆【正論、必ずしも正義ならず】義憤としての冷静な怒り Apr 24, 2017
◆【知は力】失敗を反省し、繰り返さないことの大切さ Apr 23, 2017
◆【幸福の科学:緊急霊言】追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ Apr 21, 2017
◆【病原菌の正体】新型インフルエンザに思う Apr 20, 2017
◆【反省と感謝】暴風雨人生から立ち直るには反省と感謝が絶対不可欠。常態化すれば上昇階段が現れるだろう。 Apr 19, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(3) Apr 18, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々(2)。 Apr 17, 2017
◆【国民の生命を護ろう!】核・水爆・EMP・生物・化学兵器に、何等の抑止力を持たない日本国 Apr 16, 2017
◆【若き頃のバイタリティは素晴らしい】大学時と共産主義者との出逢い Apr 16, 2017
◆【北朝鮮危機】今こそ日本人の本物の信仰心の試される時 Apr 15, 2017
◆【身辺に起きた奇跡現象】私の身辺に起きた本当の話の数々。 Apr 15, 2017
◆【雨・風・雷・台風】偶然にしては、あまりにも・・ Apr 14, 2017
◆【不思議な出来事】ネットで起きた実話、夢の中で見た真実、信じられないような話・・ Apr 14, 2017
◆【驚きと得心】本物の宗教に出逢えた喜びを、体験談として少しだけ Apr 13, 2017
◆【天国vs地獄は、信仰心vs無神論・唯物論】日本国家を救えるのは無神論者・唯物論者では無い。信仰心溢れる人達こそが日本を救い世界を導く Apr 12, 2017
◆【天国vs地獄】幸福の科学に出逢えて良かった!嘘偽りの無い本当の話 Apr 12, 2017
◆「幸福の科学」の教えには人類普遍の法則が説かれている Apr 12, 2017
◆【奇病】明るい心は光と、暗い心は闇と、波長は同通する Apr 11, 2017
◆【永遠なる魂と本物の真理】創価学会員の義叔母が亡くなった。晩年の義叔母は[幸福の科学の生命の法]を大絶賛し近所の人達に見せていた。 Apr 11, 2017
◆【人生の王道】人生の終末期に起きること Apr 11, 2017
◆【10年前の私的政治思考】選択の自由には責任が伴う(2008年:幸福実現党始動前のブログ) Apr 10, 2017
◆まずは、自らを高める Apr 10, 2017
◆【信仰心は未来を見る力】何を信じて、何と縁を持つかで未来が変わり、この世の生き方で還る場所が違う。 Apr 10, 2017
◆【未来は光か闇か】光は放射する事で闇を打ち消すが闇を放射して光を消す事は出来ない。光を取るのか?闇を取るのか? Apr 09, 2017
◆【愛のテーブル】愛は光。光の放射で闇は消えるが、闇を放射しても光は消えない。 Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう Apr 09, 2017
◆【自殺は悪】自殺してはいけない本当の理由 Apr 09, 2017
◆無用の用 Apr 08, 2017
◆悪にも「為す悪と為さぬ悪」があります Apr 08, 2017
◆【自殺しないでください】天上界から見たら、自殺も他殺も同じです Apr 07, 2017
◆【My Life】仮面の母 Apr 07, 2017
◆【My Life】父の死 Apr 06, 2017
◆【病魔との戦い】大量の病気、絶対治らないと言われた病気まで、全部治った! Apr 05, 2017
◆【人生相談】うつ病の母との葛藤の中、自分も同じ病に Apr 04, 2017
◆【祈願(前)の奇跡】母の極度の痴呆が、瞬時に治った。 Apr 03, 2017
◆【自分記】神さまの子? Apr 03, 2017
◆【My Life】人ありてこそ我あり Apr 02, 2017
◆【祈願】への疑問。その仕組を知り得心。 Apr 02, 2017
◆【田布施システムは嘘!】血筋より志(こころざし)(過去記事移動 + 加筆) Apr 01, 2017
◆【国防はどうした!】北に核ミサイルを撃たせるな!半島情勢の今と今後は? Mar 22, 2017
◆【未熟な現代科学】知ってるつもりの現在の科学文明、そして未来。 Mar 15, 2017
◆【公教育の質を問う】学校、先生、PTAって? Mar 14, 2017
◆【真なる改革者は在野から】既存地位のある者の中から、真の改革者は生まれていない。 Mar 13, 2017
◆【日本は世界平和貢献国】東洋と西洋の文化の交わる地、日本を思う。 Mar 12, 2017
◆【苦と霊的人生観】苦を試練として受け止めよう Mar 11, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m