◆動画、等(クリックされればリンク先に行きます)
動画
リンク       
 軽量 ページネーション
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

◆【万人に仏性あり】この言葉が心の中に腑に落ちていれば、心は不動へと向かう。


今日で11月は終わりで、あと2日で公示。

今のままでは、低い投票率になりそうだ。




【引用について】

■ある人に、【インターネットのブログやコメントに、著作権はあるのか?】と聞かれた。

私の答えは【ある】だが、法律等も絡むので、専門家(警察、弁護士、司法書士)の意見を聞いたが、【基本的には、ある】との事。


《ギリギリ許される範囲として》

・引用(コピー・ペースト)の場合は、著作者の許可を得る事が大原則。

ただし、著作者が広く世間に訴える意図が明確な場合、汎用的に使われている場合は、必ず引用先が明記されている事。


違反例》

・引用物を、著作者に無断で他所で使用し、著作者や引用先も明記されていない場合。

・引用物を、著作者に無断で他所で使用著作者の利益侵害した場合。

引用物が、著作者の私文書的
(コメント等)な性質な場合、無断で他所で使用した場合

また、上記に加え、著作者の意図とは別の用途(例:誹謗中傷)に用いられた場合。


《対策》

・著作者が、無断で引用されている対象者に対して、無断使用である事の通達をする。(例:削除依頼、変更依頼)

・通達が守られない場合、著作者本人が警察に相談。(ネットの場合は、対称者名か対称ブログ名の提出)

・実被害(精神的被害を含む)がある場合は、被害届けを出す。


■これ等は、一定期間、対象者が監視対称になっても、余程の犯罪性が無い限り、公になることは無い。

ゆえに、民事調停で、和解に持って行く事が、最適かと思う。
http://www.courts.go.jp/saiban/wadai/1806minzi/



■私も、16歳で民事調停に掛けられて、簡易裁判所から[出頭命令]が来た事がある。

さもありなん・・では無い(笑)

父親の負債処理に対して、債権者側が民事調停に掛けたのだ。


■また逆に、民事調停を利用することもある。

[いじめ相談]では、やむなく利用する場合も少なくない。

別々の部屋で、相手と顔を合わせる事は無いので、民間トラブル(いじめ、ネット、等)では、最も有効な方法だと思う。

◆民事調停をご存じですか(裁判所HPより)
http://www.courts.go.jp/saiban/wadai/1806minzi/


-------------------------------------------------------

以下は、ご参考に。

(参照ブログ)

◆無断転載って何がいけないの?著作者はどうすればいいの?(見て歩く者 by 鷹野凌ブログより)
http://www.wildhawkfield.com/2012/08/blog-post_11.html

◆他人の著作物(文章、画像)を利用するときは注意!! 「著作権」のポイント紹介(yahoo知恵袋より)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n35899


【引用は、著作権侵害が為されない範囲で許されたもの。無断引用は著作権法違反になる場合がある】

他人の文章を利用する場合(引用)の注意事項。

※以下、「引用」するのは、ほとんどの場合、文章なので、「著作物」を「文章」に読み替えます。

・インターネットの場合、たとえ、個人による情報発信でも、その情報は世界中に発信され、公の場に発信されるので、

「私的利用の範囲」の範囲を超え、他人が作成したもの(文章・画像など)を、【勝手に発信すると著作権違反になる】ので、注意が必要です。


いわゆる「引用」でも、その用い方次第では、【著作権侵害】となる事があるので、ご注意を。

(例)

・著作者に無断で、他所で使用した場合。

・上記に加え、著作者の利益を侵した場合。



■以下に引用時の注意事項を示します。

(1)公表された文章であること。(私文書的なコメントには、注意)

(2)他人の文章を、引用する必然性があること

(3)かぎ括弧をつけるなど、自分の文章と引用部分とが区別されていること。

(4)自分の文章と、引用する文章との主従関係が明確であること(自分の文章が主体)

(5)【出所・出典の明示がなされていること】(引用部分の作者名・作品名、ホームページのURL等)


著作権法 第三十二条から。

(引用)第三十二条 公表された文章は、引用して利用することができる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E7%94%A8

この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、
かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上、正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。


著作権侵害は、基本的に親告罪、つまり、告訴がなければ公訴提起(刑事裁判をすること)ができない【犯罪】となっています。

ただし、親告罪であっても、【人の著作物を不正に活用するのは著作権を侵害しており】、

もし、自分が公開した内容が著作権侵害であることに気づいたら、一刻も早く、その内容を削除(または変更)することが必要です。






お昼頃、あるところに書いたものです。

【いじめには、この世的な知恵と力を使う】

■私の経験上ですが、一般的に[いじめ問題]は、【この世的な力(強さ)】がなければ難しいです。

・身体的な力

・心の力

・知恵(知識+経験)の力


・バック(友人、仲間、団体、等)の力・・等、です


もちろん信仰者としての【信仰心】が、最も強いのは間違いありません。

その場合に大切なものが、【万人に仏性あり】を、心底、信じ切れるかどうかです。

【万人に仏性あり】を内包し、現実と対座する事が、出来るかどうかです。


■さらには[いじめ]は、【善悪観】と【勝負損得観】の戦いだと知って下さい。

実際には、別々の土俵で戦っているのですよ。


[いじめ]の殆どは、【勝負・損得観】の土俵にいます。

そこに、いくら【善悪観】の土俵から説得を試みても、どこまでも平行線です。

ですから、[いじめ問題]と向き合うには、【勝負・損得観】のところまで降りて行かなければなりません。

言葉では、「なんだ、そんなことか」と思われるかも知れませんが、その現場は、【戦場】なのですよ。


■要するに、心の中には【万人に仏性あり】を持ちながら、【戦場】に行くのが[いじめ現場]です。

ですから、この世的な【力(強さ)】が必要だと申し上げたのです。


-------------------------------------------------------

私が手掛けた1例を挙げます。

[いじ守掲示板]の常連だった私は、初期の頃には直接相談されていました。


■相談を受けた保護者(母)さんと私で、F県の学校・教育委員会と、半年間、押し問答をしながら、一向に前進しません。

なにせ教育委員会の担当が、前年まで相手の学校教頭でしたのでね ^^

どんなに訴えても、のらりくらりと逃げられます。

保護者(母)さんは、胃薬と睡眠薬が欠かせない毎日でした。


■半年経ったある時、私はいつものように教育委員会に電話をしました。

そしたらですね。 ^^

『○○さんは正直な方ですので、私も正直に言いますが、
先程、山口県の○○と言う人から電話が掛っても、取り次ぐなと指示したばかりなのですよ』
と ^^

『もう電話するな』と言う、一種の脅しですよね。 ^^


この言葉を聞いた人は、どういう反応をするのでしょうね?




私は、その言葉を聞いて【しめた!】と思ったのですよ。 ^^

そういう失言を待って居たのですよ(笑)


「そうですか、私は、そんなに教育委員会様に迷惑をお掛けしていましたか」

「なんなら、裁判に掛けて頂いても構いませんよ」

『いやいや、そこまでは』・・と、予想通りの返事です。 ^^

「構いません。この際、出るとこ出て、白黒付けようじゃありませんか」

「なんなら私の方から、担任教師を民事裁判に掛けて、山口県に来てもらいましょうかね」

「私も随分と【侮辱】を受けていますのでね」

電話はそこで終わり。

3日後には、保護者の家にズラリと教員達が集まって、謝ったそうです。


■半年間、頑張っても相手にもされなかったのですが、たったひと言の失言で、3日で終わりました。 ^^

この相手の【隙を見抜けるかどうか】で、結果が大きく異なります。


また、その時の私は、本気で裁判沙汰にするつもりでしたのでね。

私の言葉が単なるコケ脅しでは無いと、それまでの電話対応などから伝わったのだと思います。


私達は、そうした過酷な現場に居ます。

まさに、喰うか喰われるかの戦場の最中に立つわけです。


■その後ですが、私が問題視していた担任教師が、不登校の子供さんが1時間遅れて学校へ行ったら、【玄関で待っていた】そうです。

それを聞いて、【もう、その先生は大丈夫。信用出来ます】と言い切りました。

これが、まさに私達のいう【万人に仏性あり】なのですよ。


こうした【硬軟の使い分け】が上手くないと、[いじめ解決]は難しいです。

そうした意味では、【常に真剣勝負の世界】なのですね。

ですから、なおさらに【心の調律と知恵】が、求められます。

[いじめ現場]は魂修行としては格好の場ですが、いろんな意味で強くなければ、そして【相手の仏性】を信じられない人には、単なる苦しみです。


だけども、そうした場面を乗り越えた者も居るのも確かです。

乗り越えた経験者達を味方に付ける事も、現実的な力(強さ)ですよ。


-------------------------------------------------------

【万人に仏性あり】

私は[幸福の科学]に入り、最初に確信したのが、【万人に仏性あり】だった。

この教え、この言葉が無かったら、今の私はいないだろう。

このブログでも、何件かの反社会的な人達との実話を書いて来たが、すべて【万人に仏性あり】を基礎にしているから出来た事だ。


-------------------------------------------------------

【いじめは早期発見と早期解決。それ以前に善悪を教える教育を】

■[いじめ問題]でも同じこと。

【どうやったら、相手の光輝く仏性を取り出せるだろう?】から始めて来た。

当然、学校には【協力】に行き、話し合いながらも、模索して来た。

だが、長引いた[いじめ問題]では、かなり難しい・・と言うか、私の力では無理だ。

学校なり、教育委員会なり、法律の力で治めて頂くしか無い。

中には政治家を入れて来る人達もいたが、政治家介入で治まった事例は知らない。見た事も経験も無い。


ただ、[いじめ]が初期の頃だったら違う。

話し合いの席で、涙を流す場面に出会う事も多くあり、まさに【万人に仏性あり】を見る瞬間だ。


[いじめ問題]を解決に導かなければならないはずの【文科省】は、この【初期段階での手当】を、最重要視される事を望む。

[いじめ]はどこの学校でもあるものとして、【予防策】はもちろん【初期対応】に、重点を置いて頂きたい


[いじめ]を項目分散して、不登校の理由を[暴力]等何項目に分けて、最後に[いじめ]という項目を見たことがあるが、【全部いじめ】だ。

不登校=いじめ、と認識されても、ほぼ間違いない。

それを、妙な項目に分けるので、[いじめ]の絶対数が少な過ぎる。

今年は17万人だったか、今、正確な数字は憶えていないが、私は3年前から50万~70万は居ると思っている。

関東地区での3県での調査で、実数は7倍と出たはずだ。

それを全国に当てはめれば、そうした数になるし、実際にそうだと思う。


だが、下村文科大臣のような人では、こうした[いじめ対処]は出来ない。

むしろ、[いじめ]は増えるだろう。

20年前の[いじめ関係者(加害者・被害者)]が、今の【児童虐待】、【育児放棄】と繋がっている事を、世の中に知らしめるべきだ。

そこから、対策への道筋が見えて来る。




1つでも良いです。ポチッと応援、お願い致します m(._.)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

関連記事
スポンサーサイト

Theme [心と身体] Genre [心と身体]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [社会問題] | 2014.11.30(Sun) PageTop

Comment

Private

 


 アルバム
 最新記事一覧(サムネイル画像付き)
◆【白龍?】空の雲を見ていると、いろんな形に変わるのが面白くて好きだ。だが、天候との関係は如何に? Aug 07, 2017
迷走台風15号は、日本国民への神々からの警告か? Aug 06, 2017
大川隆法総裁 講演「人類の選択」 Aug 03, 2017
◆【いじめを無くそう】人は感性(勝負)→知性(損得)→理性(善悪)→悟性(神仏への愛)と成長する Jul 29, 2017
音楽等の整理 Jul 24, 2017
◆吹田晃氏が亡くなった。。お世話になりました。ご冥福を祈ります。 Jun 21, 2017
【冗談話】安倍総理の70年談話前に各国に謝罪する。(2015年8月の下書き) Jun 21, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト全編】 1963年~1967年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト①】 1963年~1964年(画像による順位表) Jun 08, 2017
【9500万人のポピュラー・リクエスト②】 1965年~1967年(画像による順位表) Jun 07, 2017
◆【核より怖いEMP】日本は抑止力として持つべきだろう May 31, 2017
◆【他人が作れないレシピを考える】まずは一から出発・再出発できる有り難さ、白紙に描く喜びを知ろう。 May 13, 2017
◆【超音波と衝撃波】NHKは地上の原発の安全性を立証したことになる(再掲載) May 12, 2017
◆【草と忍者(続き)】現代の草と忍者は暗闇世界の使者。光の世界の拡散を妨げることで己の居場所の確保をしている。 May 11, 2017
◆【異常気象は天意の証】無神論者・唯物論者が、日本と世界を滅ぼす(再掲載) May 10, 2017
◆【素晴らしい国:日本】欧米やアメリカ大使館の御方へ。安倍総理の靖国神社参拝は、どこの国でも、ごく、当り前の事ですよ。 May 09, 2017
◆【善い話・怖い話(笑):悪霊退散!台風迂回!】ここ数日の奇妙な出来事(再掲載) May 08, 2017
◆インド、ネパールで、日本に産まれた〔再誕の仏陀〕が説法。インドでは5万人集会で大騒ぎ!(再掲載) May 07, 2017
◆【危機を防ごう】マヤの予言危機を回避しよう(再掲載) May 06, 2017
◆この世の救済も大事だが、【魂の鎮魂】も、とても大切なことだ May 05, 2017
 全記事表示リンク
 【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
 ◆1つでもよいです。応援、お願い致します m(._.)m